イーサリアム(Ethereum)のブロックチェーンでNYの高級コンドミニアムがトークン化

12185

編集部ピックアップ

イーサリアム(Ethereum)のブロックチェーンでNYの高級コンドミニアムがトークン化

ニューヨークのマンハッタンにある高級コンドミニアムがイーサリアム(Ethereum)のブロックチェーンでトークン化されることが分かった。3,000万ドル(約30億円)相当のこのコンドミニアムはマンハッタンで初のトークン化された不動産となる。

トークン化が不動産開発の中心に

ビルに入った約158平方メートルの12部屋がそれぞれイーサリアムのブロックチェーン上でトークン化される。それぞれのトークンはこの不動産の価値の一部を表し、これまで難しかった高級コンドミニアムの少額からの投資を可能にした。

ニューヨークの不動産業者でリアリティショーにも出演するライアン・サーハント(Ryan Serhant)は、今回のプロジェクトについて米経済誌のフォーブスに対して次のように語っている。

「ニューヨークはいつも強気市場だが、新しく建設したビルを適切な価格で販売するのは時間がかかるときがある。またブロックチェーン技術によるトークン化で、従来の銀行融資におけるやっかいなプレッシャーを取り除くことができ、これは開発プロジェクトとステークホルダーにとってとてもいいことだ。トークン化はこれらから不動産開発の新たな境地を切り開いていくだろう」。

ブロックチェーンで情報の非対称性を解消

今回のプロジェクトはの証券仲介ブローカー業務を行うプロペラ(Propellr)とトークン化した有価証券をブローカーに提供するフルーディティー(Fluidity)との協業により実現した。

プロペラのCEOであるトッド・リピアット(Todd Lippiatt)は、「これまでの有価証券の構造や発行フレームワークは発展してこなかった。ブロックチェーン技術を用いた透明性のあるトラストレスなエコシステムは、流動資産に対する可能性の障害となっていた情報の非対称性を解消することになるだろう」と話した。

エアスワップ(AirSwap)とフルーディティーの共同創業者であるMichael Oved氏は「この新しい枠組みにおいて、ブロックチェーンコミュニティーをリードできる機会に携われてありがたく思う」とコメントしている。

ブロックチェーンが投資業界にイノベーションを起こす

不動産のトークン化は以前から注目されており、今回の高級コンドミニアムのトークン化はユースケースとして認知される大きな一歩となった。トークン化は不動産以外のさまざまな資産にも応用でき、小口投資家への投資機会の提供や流動資産増加、投資業界にイノベーションを起こす可能性がある。

関連
支払いはビットコイン(BTC)のみ、マルタ共和国の邸宅が約4億円で売りに
イーサリアム企業連合(EEA)とハイパーレジャー(Hyperledger)がブロックチェーンの共通基準作りで協業
イーサリアム(ETH)の価格・相場・チャート

参考
Forbes

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット