サッカー界のスター選手マイケル・オーウェン氏がマニー・パッキャオ氏に続き仮想通貨を発行

6335

サッカー界のスター選手マイケル・オーウェン氏がマニー・パッキャオ氏に続き仮想通貨を発行

シンガポールにあるGlobal Crypto Offering Exchange (GCOX:ジーコ―エックス)社は、スポーツと仮想通貨の熱狂的ファン層の関わりに目をつけ、仮想通貨の新規発行によって投資家からドルの収益を得ようとしている。

同社は、元リヴァプールFCのスター選手マイケル・オーウェン氏と手を組み、彼の名前で新たな仮想通貨「OWN」の発行に乗り出した。有名人が仮想通貨を発行したのは、プロボクサーであり投資家でもあるマニー・パッキャオ氏が有名だが、その動きと同様ものである。

香港でのインタビューで、一部の人には無価値なものである仮想通貨の新規発行に関して尋ねられたところ、オーウェン氏は「私たちは時には勇気を持ってある1つの物を信じてみる必要がある」と語った。

この仮想通貨はアスリートが指定した慈善団体と個人的なやり取りをする際に役に立ち、さらにその仮想通貨で商品を購入したり、寄付を行ったりする際にも使えるそうだ。シンガポールに拠点を置くGCOXによると、仮想通貨「OWN」は来期四半期に発行される予定であり、オーウェン氏が手掛けるサッカーの練習場や指導プログラムの資金にもつなげていくそうだ。

参考:Bloomberg