イーサリアム(ETH)の潜在的価値は最大約390万円?世界的銀行グループが評価額を試算

編集部おすすめ

センタリング

2021年9月7日に国際銀行金融グループであるスタンダードチャータード(Standard Chartered)社が、イーサリアム(ETH)への投資ガイドを発行した。同社はこのガイドにて、イーサリアムの潜在的な価値は2万6,000ドル(約290万円)から3万5,000ドル(約390万円)になると述べている。

イーサリアムはビットコインに追いつくか

スタンダードチャータード社は、金融市場と仮想通貨市場の類比および2017年末に発生したビットコインのピークを基に、イーサリアムの潜在的な価値を算出している。

3万5,000ドルという評価の根拠となっているものは、全世界における銀行の時価総額とクレジットカード会社の時価総額の比較からである。クレジットカードの時価総額と銀行口座を持たない人たち(アンバンクド)の潜在的な取引額を比較して、まずビットコインの評価額を決定した。この試算に基づくと、イーサリアムの潜在的な価値は、現在の価値の10倍に相当する3万5,000ドルになると見積もっている。

一方、2万6,000ドルの評価は、2017年末に迎えたビットコインのピークが根拠となっている。当時の状況を鑑みて、同社はポートフォリオの約2%が仮想通貨への最適な割り当てだと試算した。さらに同社は、イーサリアムは用途が広いため、イーサリアムの時価総額は時間の経過とともにビットコインに追いつくと考えている。

複雑性・不確実性を反映した評価額

スタンダードチャータード社は、イーサリアムが現在推移している価格帯の4,000ドル(約44万円)と比較すると高い評価に感じられるだろうということも考慮している。同社は、現在価格と試算額が大きく乖離している理由として、ビットコインと比較するとイーサリアムが相対的に複雑なものであること、イーサリアムの発展に対する不確実性を反映しているという見解を示した。

また同社は、イーサリアムが推定額に到達する条件として、ビットコインも評価額の上限に到達するまで取引される必要があるという考えも明らかにしている。なお同社は、ビットコインの評価額上限を17万5,000ドル(約1,930万円)と考えている。

そして、仮想通貨の中心的存在であるビットコインの取引が好調であれば、他の仮想通貨に対する投資家の認識にもプラスの影響を与えるだろうとも述べている。

イーサリアム(ETH)の価格・相場・チャート

参考
Ethereum investor guide ※PDF形式

【こんな記事も読まれています】
JPモルガンが「仮想通貨市場は再びバブル状態に」と投資家向け分析ノート公表
「32%が直近6か月以内の仮想通貨の購入に興味」バックト(Bakkt)が調査結果発表
3年後には機関投資家が仮想通貨取引市場をほぼ独占する、調査会社リポート

文:かにたま

noteでもとっておきの仮想通貨情報を配信しています(一部有料含む)


前のニュースJPモルガンが「仮想通貨市場は再びバブル状態に」と投資家向け分析ノート公表
次のニュース【墨汁速報】DYDX給付金が1ユーザー最大1500万円を記録 DYDXの引出し(Claim)がついに開始
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。