仮想通貨に再び活気が!Stellar Lumens(ステラ ルーメン/XLM)の伸び率は37%を記録!

7175

仮想通貨に再び活気が!Stellar Lumens(XLM)の伸び率は37%を記録!

五月雨まくら(@samidare_makura)です。

久しぶりに仮想通貨の相場が盛り上がっています。その中でも特に価格を高騰させたStellar Lumens(XLM)に注目して、その価格上昇の要因を探りたいと思います。

Stellar Lumens(ステラ ルーメン/XLM)のおさらい

Stellar Lumensは、Mt.Goxの創立者であるJed McCaleb氏によって作られた決済・送金ネットワークです。そしてそのネットワーク上で利用される通貨の単位がLumens(XLM)と呼ばれています。

Stellar LumensはRippleをベースに作られたシステムですので基本的な仕組みはRippleと同じです。つまり送金にかかる手数料がごくわずかなだけではなく、非常に高速な取引(トランザクション)を実現できます。

Stellar LumensとRippleの主な違いを表にまとめました。

Stellar Lumens Ripple
ターゲット 個人 法人(銀行)
発行上限 1年ごとに1%増加 1,000億XRPに固定
ガバナンス 分散型 中央集権型

Stellar Lumens価格の高騰理由まとめ

Stellar Lumens価格の高騰理由まとめ

出典:CoinMarketCap

Lumens(XLM)の価格は7月19日00:00時点で約37%の増加率(過去24時間)を記録しています。なぜこれほどまでの伸び率をLumens(XLM)は実現できたのでしょうか?その理由を3つに整理します。

理由①:仮想通貨の市場全体が上昇相場となった

7月18日には仮想通貨の市場全体が大幅に上向きました。ビットコイン価格は8,000ドルを上回りアルトコイン相場は約13%の伸び率(過去24時間)を記録しています。このような相場の好況に後押しされてLumens(XLM)価格が上昇したことはほぼ間違いないでしょう。

理由②:CoinbaseにLumens(XLM)が上場する可能性が浮上

7月14日にCoinbaseがCardano(ADA), Basic Attention Token(BAT), Zcash(ZEC), 0x(ZRX)そしてLumens(XLM)の5通貨の取り扱いを検討するとアナウンスしました。Coinbaseはアメリカ最大の取引所であることから、このアナウンスはLumens(XLM)の価格が上昇する大きな要因となったはずです。

関連:コインベースが5つの暗号通貨の取扱検討開始をしたアナウンスについての所感、XRPが含まれない理由とは

理由③:Stronghold USDによるStellar Lumensの利用

IBMが米ドルのペッグ通貨であるStronghold USDをサポートすると発表しました。そしてこのStronghold USDはStellar Lumensネットワーク上で開発された通貨です。このようないわゆるStable Coinの需要は、世界最大級の取引所であるBinanceでUSDT(Tether)が多く取引されていることからも、大きいと推測できます。

しかしStable Coinの代表格であるUSDT(Tether)は、準備金の不足や価格操作に関与した疑いがあることから信用をなくしつつあり、代替通貨が求められています。このスペースにStronghod USDが入り込む余地は十分にあり、基盤となるStellar Lumensの価値も比例して高まっていくと予想できるため、価格の上昇に影響を与えたと考えられます。

五月雨(筆者)の結論と考察

Stellar LumensはRippleの良い点を引き継ぎながらも、分散型のガバナンスを実現できている優れた通貨であり、個人的にも注目しています。Stellar Lumensネットワークを利用するStronghold USDが上手く成功すれば、Stellar Lumensに対する評価も上がり、Lumens(XLM)の価格がさらに高騰する可能性もあります。今後の動向に注目ですね。

※ 投資は自己判断でお願いします

参考
Ethereum World News
NullTX
CryptoCurrency Facts