株式市場もビットコイン(BTC)の動きに注目している?その理由とは…

4926

株式市場もビットコインの動きに注目か?

アメリカの新債券王と言われる:ジェフリー・ガンドラッグ氏がCNBCでのインタビューで「株価の動向を知りたければ、ビットコインを見るべきだ」と述べました。

参考:CNBC NEWS
Jeffrey Gundlach says if you want to know where stocks are going next, watch bitcoin

株価と仮想通貨には関連性のないものだと言われていますが、直近では2月5日のミニブラックマンデーと呼ばれる米株価大暴落の時も、株価に先行する形でビットコイン(BTC)価格が下落してます。

ピークアウトしたタイミングもビットコイン(BTC)が先で、それに次いでNYダウ・S&P500,ナスダックなどが追随した形になっています。

ビットコイン/ドルとNYダウの比較チャート【日足】

出典:Tradingview

これまで数年間、強気相場だった米国株でしたが、2月に大暴落が起きビットコイン(BTC)よりも読めない相場となっています。それでも短期足ではあまり相関性が無いように見えます。

ビットコイン/ドルとNYダウの比較チャート【週足】

出典:Tradingview

週足チャートはちょっと興味深いです。

  • ビットコインのピークアウト:2017年12月17日、19891.99ドル
  • NYダウ株価指数のピークアウト:2018年1月26日、26616.71ドル

下落後のチャート形状は、たしかに似ているように見えます。

仮想通貨と各市場の相関性はない?

各市場ともそれぞれに好材料・悪材料があり、それがチャートに反映されるので不安定な相場では同じような動きになるのかもしれません。

3月19、20日の予定で、アルゼンチンで開催されるG20では仮想通貨の規制について議論される模様です。それまでビットコイン(BTC)価格も乱高下の可能性がありますが、G20での内容が明らかになるにつれ、価格も安定すると個人的には思っています。

基本的に仮想通貨と各市場の動きには相関性はないのかもれません。しかし米市場にビットコイン(BTC)先物が上場されてからは、関連銘柄の1つとしてビットコイン(BTC)が見られていますし、債券王として有名な投資家のガンドラック氏が「株より先にビットコインが動く」と言っているわけですから、ビットコイン相場への注目度はますます上がっていくと思われます。

参考:ビットコインリアルタイムレート