ビットコイン(BTC&BCH)投資戦略:8月10日

2116

編集部ピックアップ

今週末の投資戦略をお話ししたいと思います。

その前にちょっと気になる資料が。

ビットコイン・キャッシュをマイニングしているのは誰?


https://cash.coin.dance/blocks

こちらの資料はBCHのマイニング状況が記されているウェブサイトです。

BCHのマイナーおよそ94%がotherとなっており、いったいどこの誰がマイニングをしているのか、非常に疑問に思えるグラフです。

僕のコイントレーダー仲間の中で話題にあがったことは、

・ここまでの割合が多いということが複数ではないか?
・マイナーの中にbitmainがいるのか!? もしかしたら北朝鮮!?
・いやいや、どこかの大手企業が複数で潰しにかかるために、BCHを匿名でマイニングしている?

妄想が膨らみますが、個人的には2番目のような、何か大きな黒い影がバックアップしているのではないかと考えはじめております。

しかも1ブロックで20分を切ってきました。

トレーダー目線でいうと非常に投機の匂いがします。

売り払ってしまっておりますが、今一度買いなおしてみようかなっと考え始めました。

BCH誕生は誰もが悲観的でした。しかし、想定されていた以上に価格が下落するわけでもなく、かなり堅調に推移をしているように感じます。

BCH/BTCチャート


出所:bitFlyer(ビットフライヤー)

BCH/BTCのチャートになります。

4時間足ですが、BCHは誕生以来、下落はしているものの安値を今のところ割り込んでおりません。

円建てに直しても、一時的に25000円近辺まで下落したことを覚えておりますが、現在は35000~40000円で推移をしております。(取引所によって数千円の乖離があるのでご注意ください。)

もし週末、再び2万円台に突入することがあれば、個人的にはおみくじノリで購入をしてみようと思いました。

市場参加者の見解では、誰もがBCHが下落する方向で考えておりました。

しかし、それがそのようにならない場合、相場というものは反転します。

次の材料と思惑、噂などで価格が動きますのでこっそり注目しておくと良いかもしれません。

BTC円4時間足分析


出所:bitFlyer(ビットフライヤー)

本題のビットコイン円のチャート分析をします。

今週末のイメージ、考えられるパターンを2つあげてみました。

まず下落する場合はピンクの矢印のように動くのかなっと考えております。

その場合は35万円がサポートラインとして大きく機能するでしょう。余程のことがない限り、一度の下落で割り込むことはないように考えております。

また、現状もう1日程度維持するならば、水色の矢印のような波動を描きながら上値を切り上げていくと考えております。

今週の上昇で、利食いがこの1~2日大きく入ったでしょう。

それでも下落にかなり耐えているように見えますし、買い遅れ組が多いように思えます。

そういった意味で、もう1チャンスぐらいは押し目買いターンがあるように考えております。

週末から来週前半にかけて、1度ぐらいは40万円の大台トライの動きを見せるのではないでしょうか。

アルトコイン市場も活気づいてきましたので、暗号通貨全般強気目線で臨みたいと思います。