今週のビットコイン投資戦略11月20日〜

8901

先週は更新が遅れてしまったため、今回は今週の投資戦略を書きます。

先週の相場は急落後から100%戻しとV字回復を演じました。

下落はマイナー側が一時的にBTCのマイングを取りやめる企業が現れ、大きくBCHにシフトしたことが原因です。

セグウィット2xは延期されて一服感だったところに、この横着な行為でした。

トランザクションが遅延をして、ビットコインの送金能力は酷く衰えました。

資金はBCHに逃避し、相場が崩れた格好です。

急落局面では長い時間軸でフィボナッチを活用

出所:GMOコイン BTCJPYーFX

今週からGMOコインの仮想通貨FX ビットレ君のアプリを使ってご紹介していきます。

こちらはスマホアプリで使える非常に手軽で便利なため、最近では重宝をしております。

さて、この日足ですが、シンプルにローソク足のみで、フィボナッチを引いてみました。

ビットコインに限らず、他のアルトコインもそうですが、フィボナッチを引くとおおよその押し目の目処を計算することができます。

今回は38.2%から買い下がりを敢行し、見事ポジションを拾うことに成功をしております。

相場はよくこの黄金比率の目処で止まることが多く、今回は50%という半値戻し近辺で止まったようです。

予めこういった目処が立てられると下手に高値で捕まることが減るため、非常に便利です。

今回のワンポイントアドバイスになります。

グッドポイントから仕掛けられると後々の試合運びは有利です。

上昇相場で小まめに利食いを繰り返しては、再度買いで勝負できますから、1〜2日間で何十万円も利益が挙げられます。

慣れるとこういったトレーディングが簡単にできるようになりますので、ぜひフィボナッチトレードを覚えてくださいね!

今週中に90万円をはっきり乗せるか?

さて、ボリンジャーバンドとRSI14のテクニカルを使って相場分析してみようと思います。

80万円台に入ってから安定した値動きを見せております。

これは高値で強く売ってくるプレイヤーがいない証拠でしょう。

明らかに買い遅れ組のほうが圧倒的に多いはずですから、まだ買い意欲は強いはずです。

前回の高値を超えた水準をキープできているのはその証拠でしょう。

先日の急落で損切りさせられてしまった投資家は多いと思いますし、彼らは非常に悔しがりながら次の深い押し目を待っているはずです。

こう考えると、深い押し目などは提供してくれる可能性は低いでしょう。

またRSI14もダイバージェンスはしているものの、RSI14が一度50付近のニュートラルな位置に戻っておりましたからこれは否定される可能性が高いです。

反落のリスクは低めではないでしょうか。

まだここから上値を伸ばし、もう一弾高いステージで勝負する局面が今週後半にありそうです。

よって、個人的にはこの水準でも買いを更に入れて勝負しております。

ターゲットは93〜95万円前後でしょうか?

今週は徐々に下値を切り上げていくイメージでおります。

押し目は浅いと考えておりますので、80万〜85円台は買いの準備もして指値をセットしてある状態です。

それでは今週もがんばりましょう!