スイスのクリプトバレー:仮想通貨とブロックチェーン関連企業の進出トップ50社の価値が4兆円超

4320

編集部ピックアップ

スイスのクリプトバレー:仮想通貨とブロックチェーン関連企業の進出トップ50社の価値が4兆円超

シリコンバレーに例えられるスイスの「クリプトバレー(Crypto Valley)」は、特にこの1年ほどで仮想通貨とブロックチェーン関連企業が続々進出、トップ50社の時価総額は440億ドル(約4兆8,800億円)に達している。

クリプトバレーへの進出企業1年で倍増、600社に

クリプトバレーは、仮想通貨ハブとして今や世界的に注目されている小都市ツークの、またの呼称である。クリプトバレーへのデジタル貨幣もしくはブロックチェーン技術関連の進出企業の数は、ツーク州から隣国リヒテンシュタインで2018年9年末までの1年間に600社余りと倍増した。2017年4月時点では、その数は350社だった。

この統計は、ツークにある投資会社 CVVC(CRYPTO VALLEY VENTURE CAPITAL)が調査したもの。「The Crypto Valley’s Top 50(クリプトバレートップ50社)」との調査報告書(2018年1月10日)は、ツークの目覚ましい変貌を数字で裏付けている。

トップ50社の内、5社は市場評価額が10億ドル(約1,123億円)以上の未上場スタートアップ企業、いわゆるユニコーン企業である。5社は世界最大のマイニング(採掘)企業であるBitmainのほか、Cardano、Dfinity、Ethereum、Xapo。特にBitmainの収益は、2017年の25億ドル(約2,809億円)で、その2年前の1億3,700万ドル(約154億円)から1700%も急増、純益は12億ドル(約1,348億円)を計上した。

スイス政府は仮想通貨に進歩的スタンス

ツークの技術会社Inactaのラルフ・グラビッシュニック(Ralf Glabischnig)創業者兼マネジングパートナーは「トップ50レポートは、クリプトバレーがブロックチェーン企業の所在地としてのアピールを保持していることを示している」と語る。

ブロックチェーン企業は、スイスで約3,000人を雇用しており、その内のトップ50社が443人を雇用している。ブロックチェーン企業のその他小集団は、健康関連のテクノロジーからデータ解析、e政府事業まで様々である。トップ50企業で特に目立つ業種は、ブローカー業・取引・取引所とプラットフォーム&プロトコルである。

スイスのクリプトバレーは進出トップ50社の企業価値が4兆円を超える出典:CVVC

スイス政府は2017年以来、仮想通貨に対して進歩的なスタンスを取っている。その代表的な事業が、ツークをクリプトバレーにすることである。同政府はそのため、仮想通貨の利用を合法化し、その取引のあり方を形式化した。それでもなお銀行口座開設が困難なのが現実で、仮想通貨に注力するバンカーや投資家は、より一層の規制緩和を求めている。

仮想通貨スタートアップ企業誘致が一段と進む

例えばスイスの在来型の銀行は、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)に対する政策や実務に依然として警戒心が強く、新興市場の参加者に対する口座開設を渋っている。しかし、チューリッヒを拠点とするプライベートバンクで86年の歴史を持つMaerki Baumannが、仮想通貨の交換を開始するなど、徐々に市場開放が進んでいる。

CVVC(クリプトバレー・ベンチャーキャピタル)が「仮想通貨のスーパーリーグ」と命名するスイスの仮想通貨企業リストに掲載される資格は、①ブロックチェーン技術がコアビジネスの一部であること、②該当企業はスイスとリヒテンシュタインに1人以上の社員を雇用すること、③ブロックチェーン・エコシステムおよびより幅広いクリプトバレー・コミュニティーに何らかの貢献をすること、を定めている。

該当する企業は追加条件として、1,000万ドル(約11億2470万円)超えの資金調達、1000万ドル超の市場評価額、あるいはスイスとリヒテンシュタインで少なくとも10人の常勤社員雇用の3条件の内、1条件を満たすことと規定している。

PwC Strategy & Switzerlandのパートナーであるダニエル・ディマース(Daniel Diemers)氏は「クリプトバレーは、わずか3年で大きく成長した。2~3年前には、ブロックチェーン産業には10~15社しかなかった。ブロックチェーンの潜在能力そしてその技術を理解し、その分野の革新的スタートアップに近づくことが企業にとっていかに重要なことか、PwCは理解している」と評価している。

(フリージャーナリスト、大手マスコミOB記者:長瀬雄壱)

関連:スイスが発行を目指す法定仮想通貨「eフラン(e-franc)」の現状と課題

参考:Bitcoin.com

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット