英国の警察はビットコインの差し押さえを容易にするための法改正を希望

編集部おすすめ交換所

英国において多くの法執行機関グループから後援を受ける調査室が、ビットコインの差し押さえを容易にする法改正を提案した。

N8 Policing Research Partnershipによって先週公開された報告書は、主に暗号通貨の概要とそれに関する法執行機関の課題について扱っている。執筆者によると、それらの課題は英国の警察官が体系的な知識を欠いていることに起因するとのことだ。

続いて報告書は、この課題への対応策として、広範な訓練の取り組みと暗号通貨追跡ソフトウェアの広域展開を調査官に提案している。

しかし、恐らく最も注目すべきことは、N8 Policing Research Partnershipによる報告書が、同国の法執行機関を監督する英国内務省に対して、ビットコインを現金の一形態とみなし、警察による調査を目的としたビットコイン差し押さえを容易にすることを要求したことだ。

報告書にはこう記載されている。
「差し押さえを目的としてビットコインを現金に分類する法改正の可能性について、内務省に対する提案が行われた。」

イギリス北部および周辺の11の警察グループと提携するN8 Policing Research Partnershipは、警察が、警察・刑事証拠法と犯罪収益法の両法に基づいてビットコインの差し押さえを実施する手引書を準備しているとも述べている。

内務省がこの提案に応じるかどうかは定かではない。しかし、以前内務省はブロックチェーン技術に関する調査を実施している。同省は2015年に広範な調査を実施し、政府による新しい暗号通貨の発行を求めていた。

参照元:CoinDesk

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット