米国のバーで仮想通貨の決済促進へ、Paytomatが業界団体とパートナーシップ締結

4446

編集部ピックアップ

米国のバーで仮想通貨の決済促進へ、Paytomatが業界団体とパートナーシップ締結

仮想通貨での支払いのための分散決済システム「Paytomat」が、アメリカのバーやナイトクラブのオーナーなどの会員を抱える「アメリカン・ナイトライフ・アソシエーション(ANA)」とパートナーシップを結んだことをが発表された。

仮想通貨での支払いが売り上げ促進に

今回のパートナーシップは、アメリカのバーやナイトクラブでの支払い手段として仮想通貨の受け入れを推し進めようという目的がある。またANAはPaytomatのアメリカでの運営支援や様々な都市にいるパートナーとのネットワークの構築を手助けし、それぞれの州で展開を進めるという。

ANAの営業マーケティング責任者のLev Filimonov氏は「ゴールの一つはナイトライフ事業者の業績を上げるために必要なリソースや戦略を提供することだ。ビジネスに仮想通貨を取り入れることは大きなメリットがあり、売り上げの促進につながる。さまざまな仮想通貨決済システムがあるが、Paytomatが最も優れたサービスを提供している」とコメント。

アメリカ市場を狙うPaytomat

Paytomatの創業者でCEOを務めるYurii Olentir氏は、「7830億ドル(87兆円)あるアメリカのバーとナイトクラブ市場が仮想通貨を受け入れることになる。今年行われた調査でもアメリカの多くの業者がビットコインを支払いシステムとして受け入れたいと回答しており、私たちは彼らに多様な仮想通貨を取り扱う機会を提供することができる」と話している。

Paytomatはヨーロッパで数百以上の業者と提携しており、実店舗やEコマース、カンファレンスや仮想通貨パーティーなどで何千件にも及ぶ仮想通貨取引を処理してきた。

関連
支払いはビットコイン(BTC)のみ、マルタ共和国の邸宅が約4億円で売りに
期待のライトニングネットワークは時期尚早?支払い実験をやってみた!

参考
CRYPTOVEST