ソフトバンク(Softbank)はグローバル戦略を重視、CBSGは世界に対して影響力を持てるのか?

3718

編集部ピックアップ

ソフトバンク(Softbank)はグローバル戦略を重視、CBSGは世界に対して影響力を持てるのか?

ソフトバンク(Softbank)のブロックチェーンコンソーシアムとは

Softbankが牽引する通信事業者コンソーシアムCBSGは、通信業者によるグローバルブロックチェーンプラットフォーム計画している。そして、CBSGへの参画者は増加傾向にあり、プラットフォームを利用し、コンソーシアムの参加企業はあらゆる分野からブロックチェーンサービスを将来的に展開していく方針だ。
※CBSG=Carrier Blockchain Study Group(キャリア・ブロックチェーン・スタディー・グループ)

CBSGに参加する新たなメンバーは、Axiata、PLDT、Telin、Turkcell、Viettel、Zainであり、 初期メンバーのEtisalat、Far EasTone、KT、LGUplus、SoftBank、Sprintの6社に加わる形となり、CBSGは全てで12社のグループに拡大した。

孫正義氏は、Sprintの最大の株主でもあり、2017年9月に米国のブロックチェーン専門家TBCASoftとCBSGを組織した。CBSGは、通信事業者とその顧客に、グローバルデジタル決済、決済、個人認証、IoTアプリケーションなどのサービスを展開することを目標としている。

つまり、Softbankは団体の結成も含めたうえで、サービスとしてブロックチェーンを各国に展開することで、あらゆる角度からユーザーに対して新たなサービスを提供できる環境を整えることを念頭においていると見ていいだろう。

世界中の通信業者が最先端の技術を駆使したうえで、国際送金を行えるほどのデータ処理能力持つブロックチェーンを世界中に展開していくと考慮した場合、CBSGの中核であるSoftbankは業界内での地位は揺るがないものとなるだろう。

CBSGは国際送金を検討、国境を越えてサービスを創造

また、CBSGは、グローバル送金サービスに焦点を当てた新しいワーキンググループを立ち上げていると述べている。 CBSGのコンソーシアムで提案されているブロックチェーンプラットフォームとソリューションは、電気通信事業者向けに特別に設計されており、従来の市場や国境を超えてサービスを創造し拡張することを念頭においている。

そして、Softbankはブロックチェーンを使用した決済システムを既に確立しており、今後発売されるスマホの内部にそのシステムが搭載される未来もそう遠くはないと考えられる。コストの削減だけでなくブロックチェーンを使用した決済は様々な場面で非常に有用であり、新たなサービスの創出にも役立つ。

Softbankの通信業者によるコンソーシアムは結成されたばかりだ。しかし、世界中の通信業者に確かな影響力を与え、続々と参加する企業は増加している。また、CBSGの開発するブロックチェーンは通信などの一部分野でしか恩恵の無いものではなく、幅広い多様性を持つブロックチェーンになる予定だ。

ソフトバンク(Softbank)のブロックチェーン、競合他社との戦い

日本のキャリアと呼ばれる3社のうち、最もグローバル路線からブロックチェーンサービスを展開しているのはSoftbankだ。DocomoとKDDIも独自のブロックチェーンサービスを研究しており、互いに競い合うような構図となっている。また、第4のキャリアとなる楽天も、数億人規模のユーザーを抱えるアプリViber内でのコイン普及は日本ではなくロシアから開始することを発表している。

関連:楽天グループが開発する「楽天コイン」とは?今後のサービス事業拡大や展望

Softbankはブロックチェーンの開発・採用に対して、非常に積極的であり、個人の決済・認証サービスやCO2削減プログラムへの参加など、企業として非常に多角的な方面からブロックチェーンサービスのメリットを利用する方針を示している。つまり、Softbankは、社会インフラを担う企業として、今後もブロックチェーンサービスを研究・開発し、自社のサービスやシステムに取り込み、ユーザーへより良いサービスを還元していくだろう。

日本のキャリアは既に未来を見据えており、新しい電波規格である5Gと自社サービスの融合を計画している。そして、その中でもSoftbankはCBSGを組織したうえで、通信業者間のブロックチェーンサービスを世界中で展開していくことを目標として掲げている。Softbankの今後の動向やブロックチェーンサービスの展開には要注目だ。

参考
Capacitymedia
Softbank公式

関連
NTTドコモ(Docomo)とVeChainの提携、5Gは2社に新しい未来をもたらすのか?
KDDI・日立が協力しブロックチェーン技術のサービス展開、日本の大手企業の活躍に期待