リップルに似ている?ステラ(Stellar)が高騰!その特徴も

11051

仮想通貨のステラ:Stellar(XLM)が注目され始めています。

ステラの開発者の一人、ジェド・マケーレブ(Jed McCaleb)氏は、マウントゴックスの創業者でリップルの開発にもかかわった人物。(ちなみに私は東京地裁でのマルク・カルプレス氏の公判を傍聴に行ったのですが、その時もジェド・マケーレブ氏の名前があがっていました)ステラはそのマケーレブ氏が中心となって2014年7月に開発されたプロジェクトです。(当時の価格1XLM=約0.25円)

ステラは、リップルをベースとして開発されているためよく似ています。しかしリップルが大手企業との連携を強化しているのに対し、ステラは個人間の送金や決済を目的に作られています。

ステラの発行枚数は無制限(最初に100億枚発行されその後は毎年1%ずつ追加発行)ステラ社の保有率を低くして(5%)流通させることを目的としているため、これまでも市場に放出したり付与したりしています。流通を目的にする通貨は価格変動が大きくないほうがいい。その考え方も一理ありますね。

私もあまり価格の変動(特に上昇期待)を持たずに、ステラを少し保有していました。

しかし、2017年後半から価格が上昇し注目されるようになりました。ステラとIBMとの提携が発表されたり、金融機関や決済企業との連携も始まりました。そして時価総額ランキングの上位10位以内にランクイン、リップルの上昇とともに、ステラにも資金が入ったともいわれています。

ステラの現在価格(1/7)


出所:cryptocompare

2017年10月から相場が動き始め、12月末から急騰しています。

時価総額ランキング8位(1/7)


出所:coinmarketcap
ステラが時価総額ランキング7位に!総額1,441,065,603,331円 価格80円

ステラの保有状況(1/7)


出所:Poloniex

ステラは国内の仮想通貨取引所ではまだ扱いがありません。アメリカの取引所Poloniexでビットコイン建てで購入しました。

<購入詳細>
購入時:2017年7月5日
購入価格:0.00000990BTC
購入枚数:1497.(08484848)枚
手数料:2.24562727 STR (0.15%)

ビットコイン建ての場合、ビットコインそのものが上昇しているため、ステラが上がってもビットコイン自体がもっと上昇しているとなかなか上昇相場に見えません。ちなみに7月5日のビットコインの参考価格は1BTC=288500円なので、当時の金額で考えると購入価格は約4275円 ステラの購入価格は1枚:2.56円でした。

現在のSTR/BTCは0.00005850BTCです。BTCの価格によって評価が変わるのですが、1BTC=200万円と考えると1STR=117円ですから。2.5円で購入したものが117円になったとしたら約4倍の上昇です。

こんな便利なアプリもある!


出所:1manen.net
このアプリには「仮想通貨計算」という項目があり、現在のアルトコインの相場が簡単にわかるようになっています。これで1月4日時点でのステラの価格を計算したところ、1497枚での合計が147196円と出ました。(1ステラ=98.5円)4200円の投資資金が半年で14万円になっているのはすごい。

その後ステラは85円を推移していますが、リップル同様ものすごい上昇となりました。ステラの価格はあまり変動がないと思っていたのでちょっと驚きです。しかし時価総額を伴った上昇ですから一過性のものではないと考えます。

ステラの価格推移はリップルと似ている所も特徴の1つ、ステラとリップルを両方持つのもいいかもしてません。ぜひ国内取引所でも取り扱ってほしいと思います。