リップル(XRP)は上昇傾向?価格の下げ止まりポイント&上昇の目安はここ!

43845

編集部ピックアップ

リップル(XRP)は上昇傾向?価格の下げ止まりポイント&上昇の目安はここ!

毎年、新年から年度末は軟調の仮想通貨市場ですが、今年もようやく雰囲気が良くなってきました。

仮想通貨時価総額第3位のリップル(XRP)は、昨年12月に付けた最高値400円から、なかなか下げ止まらず、年末に相場に乗った人のほとんどが、含み損を抱えているか、手放してしまったかもしれません。

関連:仮想通貨時価総額TOP20

昨年の上げ相場を経験すると「リップル(XRP)が100円を割れることはまずないだろう」と考えてもおかしくありません。それがまさかの100円割れ、90円割れ、80円割れ・・・これは厳しかったですね。ちなみに私はリップルに関しては、ガチホ勢(長期保有)&買い増しのスタンスです。

さて今回の下げ止まり、上昇転換についてチャートで検証してみます。

リップル(XRP) 高値掴みの48円


出典:bitbank

2017年6月のリップル(XRP)チャートです。リップルは昨年のゴールデンウィークに急騰し私は1XRP=9円から43円まで買い進みました。その後6月2日の最高値「48円」を最後に相場は下落。昨年はコインチェックのスマホアプリから販売所取引で仮想通貨を買う人が多く、コインチェックの価格の、1リップル「50円」をつかんでしまった人が話題になったほどでした。

リップルだけでなく、仮想通貨全般的にチャートでの高値・安値はその後のサポート・レジスタンスラインになることが多い為、今年の下落相場でも定期的に直近安値のところを割り込むか・割り込まないかを見ていましたが、ことごとくその安値を破られていたので、非常に注目していたポイントが取引所価格「48円」だったのです。

リップル(XRP)価格上昇の目安


出典:bitbank

現在のXRP/JPY 日足チャートです。
2017年6月の最高値は一番左端の48円。ここから半年間BOX相場が続き(薄くて白い四角で囲んだ部分)12月からの急騰、3か月間の下落相場。そして2018年4月1日に48円(2017年6月2日の最高値)で下げ止まりました。4月12日、次の節目75円を上抜けやっと上昇トレンドへ。

4月20日現在、1XRP=90円前後。これは12月の上昇相場でもみ合った価格帯です(画像内の12/14)。前回2月はここを破られて再度下落してしまいました。1XRP=90円をしっかりキープし、ここを上抜けることが出来れば100円は近い、そしてチャート上で見られる次なるターゲットは12月20日に付けた120円の節目。ここを突破できれば2017年12月29日の230円となります。

リップル(XRP)のチャート検証まとめ

リップルは現在、企業との協業など好材料が目白押しですが、価格には反映されていません。海外ではすでに1XRP=1$が近い(107円)と言われています。昨年の傾向を見ても上がるときは一気に。動かないときはどんなニュースにも反応せず動かない。こう捉えると、100円以下で買える現在、ゴールデンウィークを控えそろそろ仕込み時ではないでしょうか?

リップル(XRP)の価格・相場・チャート

関連:リップル(XRP)価格が予想以上の早さで1ドルを超える?市場予測の理由を解説

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット