各取引所イメージ戦略について

6038

編集部ピックアップ

奥マヤです。Twitterはこちらなので良かったらフォローください。
フォロー @OKU_MAYA

※2018/5/21再編集

2018年2月16日より、仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)がCM放送を開始しました。イメージキャラクターは、剛力彩芽さんで下記のようなものになっています。また、その他の取引所に関してのイメージキャラクターに関しても、まとめました。2018年2月16日時点のものとなることを理解の上読んでください。

Zaif(ザイフ):剛力彩芽さん

CMタイトルは、「ビットコインするならZaif~ハピネス編~」で軽快な曲に合わせて、剛力さんが登場し、「ビットコインするならザイフ」と一言。2月14日にアフィリエイトプログラムの報酬変更をリリースしている。変更日は2018年3月1日からとなっていて、条件は以前よりも厳しくなる模様です。

ザイフアフィリエイト報酬変更

CM以外でも、お笑い芸人の「かまいたち」を利用した動画もあり、今後さらに力を入れていくのではないでしょうか。

ビットフライヤー(bitFlyer):成海璃子さん

仮想通貨取引所の中で、最も早くCM放映を行っていました。ビットフライヤーのCMは見たことがある方も多いのではないでしょうか。今のところ下記3パターンがあるようです。

『ビットコインはbitFlyer~みんなでダンス編~』
『ビットコインは bitFlyer~ダヴィンチ編~ 』
『ビットコインはbitFlyer~世界は回る編~』

DMM Bitcoin:ローラさん

DMM BitcoinのCMは、ローラさんがビットコインを仮装して通過するF1レースや幽霊だと勘違いしているもので、終わりは、DMMお馴染みのリズムでサービス名を言って終了するものです。現在下記2パターンがありました。

仮想通貨取引なら【DMM Bitcoin】「Cafe会話」編
仮想通貨取引なら【DMM Bitcoin】「Cafe読書」編

ビットトレード(BitTrade):小島瑠璃子さん

ビットトレード小島瑠璃子

ビットトレードは、CMではありませんがWeb上で小島瑠璃子さんを採用しています。FXトレード・フィナンシャルが親会社で、過去に小倉優子さんを起用したCM放映を行っていたことがあります。

コインチェック(coincheck):出川哲郎さん

先日のNEM流出事件で、CM放映やWeb広告を停止している状況です。このCMを見てビットコインの取引を開始した人たちを出川世代と呼ぶ流行を作り出しました。日本円の出金対応が再開されましたが、今後ビットコイン以外の資産は凍結されている状況です。提訴などを行う団体なども現れており、どのように対応していくのかが注目されています。