ジンバブエの中央銀行「ビットコインは違法」

7226

ジンバブエの中央銀行Reserve Bank of Zimbabwe(RBZ)が、一般市民に対してビットコインの利用は同国において合法ではないと警告した。

現地メディアChronicleによると、RBZは仮想通貨が人気になる中これまでは曖昧な態度だったが、規制の枠組みが無いことを理由にその利用に反対した。

中央銀行は、ビットコインのようなデジタル通貨の利用による経済的利益については認識しているものの、たとえその利用によって銀行口座を持たない人々が金融サービスへのアクセスを取り戻す機会を得られるとしても、規制されていない代替手段に対しては注意深いアプローチが必要だと考えているようだ。

RBZでディレクターおよび銀行組織の登録官を務めるNorman Mataruka氏は、ビットコインは違法であり、規制当局はジンバブエにおける利用を許可しないと述べた。

「ビットコインについては、私たちが関与している限り実際に合法ではない。アフリカ南部において、私たちは規制当局として、私たちの市場においてはビットコインを許可しないだろうと述べた。」と彼は語った。

「暗号通貨に関する課題とリスクを確認するための調査が行われており、それらに対する規制枠組みを実際に構築するまでは、それらが許可されることは無いだろう。」と彼は言う。

ジンバブエでは過去にMMMというねずみ講で66,000人にビットコインが広まったものの、このスキームが崩壊した際に多くの人々が苦い思いをしたこともあるようで、警戒につながっているのかもしれない。