2ページ目 | ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 ビットコイン購入 ビットコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
CoinCheck
BTC
BINANCE
BTC
ビットバンク
BTC
BITPoint
BTC
Liquid by Quoine
BTC
BitMEX
BTC
Zaif
BTC
フィスコ
BTC
BTCBOX
BTC
bitFlyer
BTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ビットコイン(BTC) 相場チャート

ビットコイン(BTC)の概要

特徴 ビットコインは「サトシ・ナカモト」という人が考えた仮想通貨です。最初のブロックはジェネシスブロックと言われており、今現在も約10分おきにブロックが生成され、連鎖しているプロトコル(仕組み)です。また、特定の管理者がおらず、ビットコインネットワークに参加している人同士が、相互に信用することなく、自律的に信用に足る取引が出来るという特徴があります。
通貨名 Bitcoin 日本語通貨名 ビットコイン
シンボル BTC 時価総額 約104,966億円
公開日時 2009/01/03 アルゴリズム SHA256
発行上限 2100万 マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Satoshi Nakamoto
Web https://bitcoin.org/
Twitter https://twitter.com/bitcoin
ホワイトペーパー https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

ビットコイン(BTC)の記事一覧
ビットコイン(BTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

着実に好転、2019年3月のビットコイン相場

ビットコイン(BTC)は確実な上昇傾向に、2019年3月の相場を考察

2月時点にて上昇の兆しを見せたビットコイン(BTC)ですが、3月時点においては、その兆しが確かなものになってきている予感をさせます。仮想通貨時価総額やドミナンス(占有率)、BTCチャートなどから、3月の相場を考察しました。
どうなるビットコインETFの承認?一般市民のフィードバックは否定的反応に傾く

どうなるビットコインETFの承認?一般市民のフィードバックは否定的反応に傾く

米証券取引委員会(SEC)が2019年2月ビットコインETF(上場投資信託)に関して、一般市民からの意見を集めており、ETFが必要ないという否定的な反応に傾いていることが分かった。SECの動きもあわせて紹介する。
仮想通貨のレンディングで利益を出しながら相場の加熱度を読む方法

仮想通貨のレンディングで利益を出しながら相場の加熱度を読む方法

仮想通貨を増やす方法の一つに自分の保有している仮想通貨を他の人に貸し出し、その利率を貰うレンディングというものがあります。本コラムでは、そのレンディングで利益を出しながら、相場を読む方法を解説します。
仮想通貨のトランザクションとは?今さら聞けないハッシュについてなどをわかりやすく解説

仮想通貨のトランザクションとは?今さら聞けないハッシュについてなどをわかりやすく...

トランザクション、ハッシュ、マイニングなど、仮想通貨やブロックチェーンに触れていると一度は聞いたことがある用語だと思われます。仮想通貨の取引の仕組みを理解するために必要な情報を、わかりやすくまとめました。
ツイッターのCEOが毎週100万円相当のビットコイン(BTC)を購入する理由とは?

ツイッターのCEOが毎週100万円相当のビットコイン(BTC)を購入する理由とは...

ツイッター社の最高経営責任者(CEO)であるジャック・ドーシーが毎週1万ドル相当のビットコイン(BTC)を購入していると話題になっています。ドーシー氏のビットコインに対する考えや将来性などを紹介します。
ビットコイン(BTC)ATMの不正利用、被害総額2,000万円近く

ビットコイン(BTC)ATMの不正利用、被害総額2,000万円近く

2018年9月にカナダの7つの都市にあるビットコイン(BTC)ATMをターゲットにし、複数回にわたる不正な取引が行われ、被害総額が2,000円万円以上になっていることが明らかになった。事件の詳細を紹介する。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】フィデリティの機関投資家向けFDASのサービス開始。イーサリアムの取...

機関投資家向けの仮想通貨取引とカストディを提供するフィデリティのFDASは現在ビットコインをサポートしているが、今後イーサリアムをサポートを予定しているものの、簡単ではないとしている。その理由を紹介。
ビットコイン(BTC)で9つの不動産を売買、不動産購入に仮想通貨は最適か

ビットコイン(BTC)で9つの不動産を売買、不動産購入に仮想通貨は最適か

トルコにある不動産会社のアンタルヤ・ホームズが3月5日、2018年に9つの不動産をビットコイン(BTC)で販売していたことを発表。これまでの不動産業界が仮想通貨やブロックチェーンを利用した例などもあわせて紹介する。
ビットコイン(BTC)の取引が急増するベネズエラ、2019年はすでに70億円以上

ビットコイン(BTC)の取引が急増するベネズエラ、2019年はすでに70億円以上...

2019年に入りベネズエラでローカルビットコイン上でのビットコイン(BTC)の取引量が急増し、今年だけで既に70億円相当が取引されている。また同国の業界人から上がる、仮想通貨がそこまで普及していないといった声も紹介。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】BlockFi ビットコインとイーサリアムの高金利をオファー 市場に...

2019年初めにベータローンチした仮想通貨のレンディングサービスを提供するスタートアップ「BlockFi」がBlockFi Interest Account(BIA)を実装。仮想通貨で金利を毎月受け取ることができるサービスを紹介する。