2ページ目 | ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所(現物) ビットコイン購入 ビットコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
CoinCheck
BTC
BINANCE
BTC
ビットバンク
BTC
GMOコイン
BTC
Liquid by Quoine
BTC
BitMEX
BTC
Zaif
BTC
フィスコ
BTC
BTCBOX
BTC
bitFlyer
BTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
取引所(FX・レバレッジ) 買値 売値 スプレッド
24時間の取引高
bitFlyer(FX)
FX_BTC
GMOコイン(FX)
FX_BTC
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ビットコイン(BTC) 半減期カウントダウン

半減期まであと
時間
現在のブロック
半減期までのブロック数

ビットコイン(BTC) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

ビットコイン(BTC)の概要

特徴 ビットコインは「サトシ・ナカモト」という人が考えた仮想通貨です。最初のブロックはジェネシスブロックと言われており、今現在も約10分おきにブロックが生成され、連鎖しているプロトコル(仕組み)です。また、特定の管理者がおらず、ビットコインネットワークに参加している人同士が、相互に信用することなく、自律的に信用に足る取引が出来るという特徴があります。
通貨名 Bitcoin 日本語通貨名 ビットコイン
シンボル BTC 時価総額 約177,232億円
公開日時 2009/01/03 アルゴリズム SHA256
発行上限 2100万 マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Satoshi Nakamoto
Web https://bitcoin.org/
Twitter https://twitter.com/bitcoin
ホワイトペーパー https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

ビットコイン(BTC)の記事一覧
ビットコイン(BTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

【墨汁速報】ビットコイン高金利レンディングBlockFi ライトコインとUSDC...

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の高金利レンディングサービスのBlockFiは、日本時間1月2日に新たな仮想通貨レンディング対応通貨を発表。2019年以上にサービスを拡大していくとしている。

ビットコイン(BTC)100万円から1億円まで!著名人たちの2020年以降の価格...

「仮想通貨の冬」と言われた2018年を経て、2019年の市場は回復の兆しを見せたようにも感じられる。2020年にはビットコインの半減期も控えており、業界著名人たちは今後のビットコインの価格にどのような予想を立てているのかを見ていこう。
通貨としてのビットコイン(BTC)の欠陥、決済としてのメリット・デメリットの整理

通貨としてのビットコイン(BTC)の欠陥、決済としてのメリット・デメリットの整理...

これまでにビットコイン(BTC)は通貨として欠陥がるという指摘は繰り返されてきました。そこで具体的にどのような欠陥があるのか、またゴールドの関係などふまえてビットコインのメリットとデメリットを整理します。
米ドル衰退はビットコイン(BTC)の騰勢になるか?FRBの金利引き下げ効果を分析

米ドル衰退はビットコイン(BTC)の騰勢になるか?FRBの金利引き下げ効果を分析...

世界経済の崩壊により仮想通貨は増加すると業界ではまことしやかにささやかれるいます。2019年の米連邦準備制度理事会(FRB)の金利引き下げにより、ビットコイン(BTC)の価格上昇となるのかを紹介します。
ついに90%を超えたビットコイン(BTC)買い!好材料先回りの買いなのか?果たして……

ついに90%を超えたビットコイン(BTC)買い!好材料先回りの買いなのか?果たし...

ついにビットフィネックス(Bitfinex)のビットコイン(BTC)売買ポジション比率で買いが90%を超えました。12月末にはまた大きく下落する可能性があるのか?ひろぴー氏の今週の分析とトレード戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)価格が半減期に価格上昇しない可能性、コインシェアーズCSOが示唆

ビットコイン(BTC)価格が半減期に価格上昇しない可能性、コインシェアーズCSO...

デジタル資産の資産マネジメントを行っているコインシェアーズ(CoinShares)のメルテム・デミローズ最高戦略責任者がツイッターで、ビットコインが半減期を迎えても価格が上昇しない可能性を示唆。その理由とは?
ビットコイン(BTC)相場反発?勢いが増すのはどのタイミングか?

ビットコイン(BTC)相場反発?勢いが増すのはどのタイミングか?

長らく下落トレンドが続いているビットコイン(BTC)相場ですが、反転の兆しが見えかけています。そろそろ強気相場が戻ってくるのでしょうか?そこで、覚えておきたいチャートパターンと最近の事例を紹介します。

【墨汁速報】CME ビットコイン先物ローンチから2年が経過 需要上昇データを公開...

CFTC(米商品先物取引委員会)から許可を受けたCMEのビットコイン先物が上場してから12月19日で2年が経過。年々伸びる需要など2019年のCMEのビットコイン先物のデータの振り返りと2020年の動きを消化する。

【墨汁速報】仮想通貨デリバティブErisX 現物決済ビットコイン先物をBakkt...

仮想通貨デリバティブ取引所のErisXは、現物決済のビットコイン先物をローンチすると発表。ビットコイン現物により決済される先物はBakktのみであったが、ErisXはBakktに次ぐ2番目の現物決済ビットコイン先物となる。

【墨汁速報】フィデリティFDAS ビットコインカストディや取引実行サービスをヨー...

管理資産7兆ドルを超えるフィデリティ(Fidelity)は、機関投資家に対しビットコインのカストディやOTC取引提供するFDAS(Fidelity Digital Assets Service)のサービスをヨーロッパまで拡大すると発表。