ライトコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 ライトコイン購入 ライトコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
BINANCE
LTC
ビットバンク
LTC
GMOコイン
LTC
BitMEX
LTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ライトコイン(LTC) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

ライトコイン(LTC)の概要

特徴 元GoogleエンジニアのCharlie Lee(チャーリー・リー)が、ライトコインを2011年10月に発行しました。ビットコインとの大きな違いは、送金スピードが4倍に上がっている点です。これはブロック生成がライトコインは2.5分になっているということです(BTCは10分)。スケーラビリティ問題のSegWit(セグウィット:取引データを小さくする)もビットコインより早く対応し注目を集めました。ビットコインが「金」ならば、ライトコインは「銀」と表現されることもあります。
通貨名 Litecoin 日本語通貨名 ライトコイン
シンボル LTC 時価総額 約3,837億円
公開日時 2011/10/13 アルゴリズム Scrypt
発行上限 84,000,000 マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Charlie Lee
Web https://litecoin.com/
Twitter https://twitter.com/LitecoinProject
ホワイトペーパー

ライトコイン(LTC)の記事一覧
ライトコイン(LTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

【墨汁速報】Nexus ビットコインベースのブロックチェーンにスマートコントラク...

ビットコインベースのブロックチェーンの機能が拡張可能なNexusが、新たにスマートコントラクト機能をもたらすネットワークアップグレードを行うと発表。11月4日にデプロイされ、11月11日に実装がアクティベートされるという。
ライトコイン(LTC)の高騰は半減期の影響か?歴史と半減期の重要性

ライトコイン(LTC)の高騰は半減期の影響か?歴史と半減期の重要性

ライトコイン(LTC)が半減期を迎え、マイニング報酬が25LTC(約25万円)から、半分となる12.5LTCまで減少しました。ライトコインの成り立ちとこれまでの歩みを紹介するとともに、相場の状況も紹介します。
ライトコイン(LTC)が全米3万店舗で利用可能に

ライトコイン(LTC)が全米3万店舗以上で利用可能に、Flexaがサポート発表

暗号資産(仮想通貨)に特化した決済ネットワークのフレクサ(Flexa)が7月2日、ライトコイン(LTC)をサポートし、アメリカ国内にある3万9,000を超える加盟店での支払で利用できるようになったことを発表した。
ライトコイン(LTC)財団が総合格闘技UFCのスポンサーに、仮想通貨の認知向上へ

ライトコイン(LTC)財団が総合格闘技UFCのスポンサーに、仮想通貨の認知向上へ...

非営利団体のライトコイン財団(Litecoin Foundation)が12月27日、アメリカの総合格闘技アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ(UFC)のイベントのスポンサーになることを発表。その狙いとは?
ソルト(SALT)がライトコイン(LTC)を採用、そのメリットとは?

ソルト(SALT)がライトコイン(LTC)を採用、そのメリットとは?

ローンを仮想通貨で組むことができるソルト(SALT)がライトコイン(LTC)を採用したと発表した。そもそもソルトはどういったプロジェクトなのか、そしてライトコインを採用することによって生まれたメリット紹介する。
仮想通貨関連ヘッジファンドマルチコイン、ライトコイン(LTC)の下落相場について独自コメント

仮想通貨関連ヘッジファンドマルチコイン、ライトコイン(LTC)の下落相場について...

仮想通貨関連のヘッジファンドを運営するマルチコイン・キャピタルがライトコイン(LTC)について独自のコメントを出している。しかし一方でライトコイン(LTC)を評価する声も確かにある。本稿ではマルチコインが主張する内容を紹介。
HTC社のブロックチェーンスマートフォンがライトコインをサポートへ、LTC創設者も歓喜

HTC社のブロックチェーンスマートフォンがライトコインをサポートへ、LTC創設者...

台湾に拠点を置くスマートフォン製造大手HTCは7月末、同社が開発するブロックチェーンスマートフォンExodusがライトコインをサポートすると公表。LTC創設者チャーリー・リー氏もこの発表に喜び、HTCの開発アドバイザーになることも表明した。
ライトコイン(LTC)決済の導入が増加傾向、ブロックチェーンによる決済技術は企業側のメリットとなる

ライトコイン(LTC)決済の導入が増加傾向、ブロックチェーンによる決済技術はビジ...

ここ最近、ライトコイン(LTC)決済の導入企業が増加中である。スピーディーな決済が必要なフライト予約サービス運営企業が続々とLTC採用を発表。開発者チャーリー・リー氏も喜びの発言をしている。仮想通貨決済が普及するのはそう遠くないのだろうか?
PayPal(ペイパル)がライトコイン(LTC)を導入すると考えられる3つの理由とは?

PayPal(ペイパル)がライトコイン(LTC)を導入すると考えられる3つの理由...

一部の海外メディアが公開している内容によると、大手決済サービスのPayPal(ペイパル)が2018年中にもライトコイン(LTC)を導入するのでは?と推測されています。それは一体なぜなのか?考えられる3つの理由を紹介します。
ライトコイン(LTC)が日常利用に向けて一歩前進、TenXと提携しデビットカード作成へ

ライトコイン(LTC)が日常利用に向けて一歩前進、TenXと提携しデビットカード...

ライトコイン(LTC/Litecoin)は先日TenXと提携、デビットカード作成を計画していることを発表した。この取組によりライトコイン(LTC)は日常生活での利用に向けて一歩前進できたといえる。LitePay終了後から一転、明るいニュースとなった。