ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 ビットコイン購入 ビットコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
ビットバンク
BTC
Quoine
BTC
Zaif
BTC
bitFlyer
BTC
みんなのビットコイン
BTC
ビットトレード
BTC
btcbox
BTC
フィスコ
BTC
BINANCE
BTC
CoinCheck
BTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ビットコイン(BTC) 相場チャート

ビットコイン(BTC)の記事一覧
ビットコイン(BTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

ビットコイン(BTC)過去のチャートパターンから未来を予測する、次なる高値の目安は?

ビットコイン(BTC)の過去チャートパターンから未来を予測する、次なる高値の目安...

2013年末のビットコイン価格(約1000ドル)から2017年のBTC価格高騰までの過去チャートを分析すると、過去と現在で似ているチャートパターンを発見。今後も同じような値動きをすした場合のBTC価格を投資家ボリ平さんが予測しています。
「ビットコイン(BTC)は中国によって支配されている」とリップル(Ripple)CEOが発言

「ビットコイン(BTC)は中国によって支配されている」とリップル(Ripple)...

リップル(Ripple)のCEOであるブラッド・ガーリングハウス氏が「ビットコインは中国のマイナーによって操作されている」という趣旨の発言をしたことが注目されている。先日のBTCは世界の単一通貨にはならないとの発言を強調したと捉えられる。
サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)は「風変りで奇妙」とビットコイン(BTC)開発協力者が語る

サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)は「風変りで奇妙」とビットコ...

ビットコインの開発者であるサトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)について、BTC開発協力者の1人が当時のナカモトとのメールを公開した。証言によるとナカモトは風変わり、そして偏執だったという。サトシ・ナカモト正体は謎のまま…?
Apple(アップル)の共同創設者、ビットコイン(BTC)が世界の単一通貨になることを希望

Apple共同創設者、ビットコイン(BTC)が世界の「単一通貨」になることを希望...

Appleの共同創設者スティーブ・ウォズニアック(Steve Wozniak)氏が先日のCNBCとのインタビューでビットコインは世界の単一通貨になることを望んでいる旨を語った。その言葉の意図や今後仮想通貨に期待することとは一体?
スロベニアの複合商業施設BTC Cityが「真のビットコインシティ」に向けて動き出す

スロベニアの複合商業施設BTC Cityが「真のビットコインシティ」に向けて動き...

東ヨーロッパにあるスロベニアにある「BTC City」という大型ショッピングモールが、実際にBTCを利用できる「真のビットコインシティ」を目指すために動き出していることがわかった。すでに仮想通貨ATMを設置するなど着々と進められている。
韓国最高裁:仮想通貨・ビットコインを合法的に資産と認める

韓国最高裁:仮想通貨・ビットコイン(BTC)を合法的に資産と認める

韓国最高裁がビットコイン(仮想通貨)を資産と認める判決を下していたことが分かった。ポルノサイトを運営してた容疑者が、多くのビットコインをサイト運用することで儲けており、デジタル資産が、韓国の法律で資産と認識出来るかどうかで裁判が長引いていた。
プラハ地下鉄に仮想通貨ATM10台設置へ、移動中でもビットコイン(BTC)売買が可能に

プラハ地下鉄に仮想通貨ATM10台設置へ、移動中でもビットコイン(BTC)売買が...

120万人/日が使うプラハの地下鉄に仮想通貨対応ATMが10台設置された。プラハでは「仮想通貨ブーム」が起きており、チェコ共和国の寛容な姿勢から市場が盛り上がっている。各国が規制をする中、プラハは今後どのようなコミュニティを築くのだろうか。
ビットコイン(BITCOIN)登録商標をめぐって英国で初の争い、個人や企業の利用は商標侵害に?

ビットコイン(BITCOIN)登録商標をめぐり英国で初の争い、個人や企業の利用は...

英国でビットコインの登録商標をめぐって争いが起きている。ロンドンの企業があるECサイトにて販売されていたBITCOINロゴ商品を発見、同サイトに出品しないように警告を出した。ロンドンの企業はいつ商標登録を行ったのか?各国の動きにも注目。
仮想通貨業界マップ2018初夏

仮想通貨ビットコイン関連企業マップ2018年初夏

仮想通貨・ブロックチェーン業界マップの更新を行いました。この1年で、お引越しした企業も多くあります。飲食店も全国規模で増加傾向にあると思われますので、一つの参考としてみてもらえると幸いです。
これから20〜30年後、ビットコイン(BTC)はどうなっているのだろうか?

これから20〜30年後、ビットコイン(BTC)はどうなっているのだろうか?

ビットコイン(BTC)の未来についての考察コラム。ビットコインは20~30年後の将来、国際的な通貨として使用される日はくるのか?そもそも法定通貨のようになるためにはどういった定義が必要とされるのか?基本となる「お金について」を紹介。