ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所(現物) ビットコイン購入 ビットコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
DeCurret
-
CoinCheck
BTC
BINANCE
BTC
ビットバンク
BTC
GMOコイン
BTC
Huobi Japan
BTC
Liquid by Quoine
BTC
BitMEX
BTC
BITPoint
BTC
Zaif
BTC
BTCBOX
BTC
bitFlyer
BTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
取引所(FX・レバレッジ) 買値 売値 スプレッド
24時間の取引高
DeCurret(FX)
-
bitFlyer(FX)
FX_BTC
GMOコイン(FX)
FX_BTC
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ビットコイン(BTC) 半減期カウントダウン

半減期まであと
時間
現在のブロック
半減期までのブロック数

ビットコイン(BTC) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

ビットコイン(BTC)の概要

特徴 ビットコインは「サトシ・ナカモト」という人が考えた仮想通貨です。最初のブロックはジェネシスブロックと言われており、今現在も約10分おきにブロックが生成され、連鎖しているプロトコル(仕組み)です。また、特定の管理者がおらず、ビットコインネットワークに参加している人同士が、相互に信用することなく、自律的に信用に足る取引が出来るという特徴があります。
通貨名 Bitcoin 日本語通貨名 ビットコイン
シンボル BTC 時価総額 約176,849億円
公開日時 2009/01/03 アルゴリズム SHA256
発行上限 2100万 マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Satoshi Nakamoto
Web https://bitcoin.org/
Twitter https://twitter.com/bitcoin
ホワイトペーパー https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

ビットコイン(BTC)の記事一覧
ビットコイン(BTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

【墨汁速報】JPモルガンチェース ビットコイン取引所をクライアントとして初めて承...

米最大手銀行JPモルガンチェースは、ウィンクルボス兄弟のビットコイン取引所GeminiとCoinbaseをクライアントとして承認したと報道。JPモルガンチェースが仮想通貨産業においてクライアントとして承認したのは初だという。

【墨汁速報】半減期!ビットコイン新規発行数が半減 BTCマイナーへの影響は?

ビットコイン(BTC)の半減期はブロック高630000となり、2020年5月12日日本時間午前4:23となった。次回の半減期は21万ブロック後の840000ブロックとなり、2024年5月頃を予定している。
ビットコイン(BTC)は2020年最高パフォーマンスの資産クラスに

ビットコイン(BTC)は2020年最高パフォーマンスの資産クラスに

2020年5月8日に2月以来となる1万ドルを超えたビットコイン(BTC)。仮想通貨は米国株式、コモディティ、債券などの年間リターンを大きく上回りました。BTCは年間最高のパフォーマンス資産クラスとしての評価が確実になっています。
機関投資家はビットコインを買い集めている?ウォール街がBTCに注目する理由とは

機関投資家はビットコインを買い集めている?ウォール街がBTCに注目する理由とは

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により金融市場に大きな影響が見え始めた3月。機関投資家によるビットコイン(BTC)の購入が増えています。ビットコイン投資信託であるグレースケールのデータも紹介します。
迫るビットコイン(BTC)の半減期、マーケットへの影響は?

迫るビットコイン(BTC)の半減期、マーケットへの影響は?

ビットコイン(BTC)の3回目となる半減期は5月12日に訪れる予定です。今回の半減期でマイニング報酬が12.5BTCから6.25BTCに半減、マーケットにはどのような影響があるのでしょうか?平野氏の考察を紹介します。
2週間後のビットコイン(BTC)半減期に機関投資家が大量投資の構え、今回の特殊事情とは?

2週間後のビットコイン(BTC)半減期に機関投資家が大量投資の構え、今回の特殊事...

5月12日ごろに迎える予定の3回目となるビットコイン (BTC)の半減期。価格が高騰するのではないかとの期待が高まるにつれて機関投資家は利益を得ようと動いています。フィンテック企業の分析も紹介します。

【墨汁速報】dYdX イーサリアム初となるDEX上のビットコインデリバティブ(B...

イーサリアムレバレッジDEX(非中央集権仮想通貨取引所)を提供するdYdXプロトコルは、ビットコインパーペチュアル(デリバティブ)をイーサリアム上でαローンチ。イーサリアム上のレバレッジDEXでは初となるビットコインデリバティブとなる。
ビットコイン(BTC)はデジタルゴールドではないのか?性質と市場でのポジションの違いとは?

ビットコイン(BTC)はデジタルゴールドではないのか?性質と市場でのポジションの...

コロナウイルスの感染拡大による米国株式市場の下落相場に連られる形で2020年3月に暗号通貨市場は記録的な暴落をみせました。今回の暴落を受けビットコインはデジタルゴールドではないという主張がでてきました。改めてビットコインを整理します。
世界の中央銀行が利下げと大規模緩和、ポジションを見直しされるビットコイン(BTC)

世界の中央銀行が利下げと大規模緩和、ポジションを見直しされるビットコイン(BTC...

新型コロナウイルスが世界中にまん延し、経済への打撃はリーマンショックを上回る規模となっています。世界のほとんどの中央銀行が金融緩和など対応を行っています。この状況におけるビットコイン (BTC)の立ち位置はどのようになっているのでしょうか?

ビットコイン(BTC)は検索されるほど値上がりする?Googleにおける検索量と...

仮想通貨業界では特別な存在ともいえるビットコイン(BTC)ですが、その人気は衰えることを知りません。Googleトレンドで収集されたデータによると、検索ボリュームと価格の動きに大きな相関性がある可能性が見えてきました。