ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 ビットコイン購入 ビットコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
CoinCheck
BTC
BINANCE
BTC
ビットバンク
BTC
GMOコイン
BTC
BITPoint
BTC
Liquid by Quoine
BTC
BitMEX
BTC
Zaif
BTC
フィスコ
BTC
BTCBOX
BTC
bitFlyer
BTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ビットコイン(BTC) 相場チャート

ビットコイン(BTC)の概要

特徴 ビットコインは「サトシ・ナカモト」という人が考えた仮想通貨です。最初のブロックはジェネシスブロックと言われており、今現在も約10分おきにブロックが生成され、連鎖しているプロトコル(仕組み)です。また、特定の管理者がおらず、ビットコインネットワークに参加している人同士が、相互に信用することなく、自律的に信用に足る取引が出来るという特徴があります。
通貨名 Bitcoin 日本語通貨名 ビットコイン
シンボル BTC 時価総額 約177,599億円
公開日時 2009/01/03 アルゴリズム SHA256
発行上限 2100万 マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Satoshi Nakamoto
Web https://bitcoin.org/
Twitter https://twitter.com/bitcoin
ホワイトペーパー https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

ビットコイン(BTC)の記事一覧
ビットコイン(BTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

ロシアが石油の国際取引にビットコイン(BTC)決済開始を準備中

ロシアが石油の国際取引にビットコイン(BTC)決済開始を準備中

ロシア国営石油会社ロスネフチ(Rosneft)が、石油の国際取引にビットコイン(BTC)などの仮想通貨による決済を開始する可能性が浮上。同社のCEOが国際経済フォーラムで示唆しました。ロシアと仮想通貨の関係も紹介します。
ビットコイン100万円!年初来高値更新、今後さらに期待できる相場に

ビットコイン100万円!年初来高値更新、今後さらに期待できる相場に

ビットコイン(BTC)が2018年5月ぶりに100万円を突破しました。しっかりと底を固めての上昇であることが、ドミナンスや24時間内の出来高からわかります。短期で見れば、ここで利確する人もいるかもしれませんが、これからの期待も大きいです。
ビットコイン(BTC)先物取引からシカゴ・オプション取引所(CBOE)が完全撤退

ビットコイン(BTC)先物取引からシカゴ・オプション取引所(CBOE)が完全撤退...

今年3月に、ビットコイン(BTC)先物取引を中止するとしていたシカゴ・オプション取引所(CBOE)が、6月19日をもって、先物取引からの全撤退が完了します。未だ取引が盛んなシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)との違いは何なのでしょうか。
ビットコイン(BTC)決済する人は少なかった、利用の多くを占めるのは取引所

ビットコイン(BTC)決済する人は少なかった、利用の多くを占めるのは取引所

アメリカではAT&Tなど、大手企業がビットコイン(BTC)などの仮想通貨による決済を受け入れる動きが活発になっています。しかし、最近の調査で多くの消費者が商取引にあまり仮想通貨を利用していないことが明らかになりました。
5月の新規ビットコインATM設置数は300台以上、総数は5000台目前に

5月の新規ビットコインATM設置数は300台以上、総数は5000台目前に

コイン・ATM・レーダー(Coin ATM Radar)が6月6日、世界のビットコインATMに関するデータを発表し、5月に300台以上が設置されていたことが明らかになった。最近のビットコインATM事情と合わせて紹介します。
ビットコイン(BTC)の人気はトランプ大統領を上回る!?

ビットコイン(BTC)の人気はトランプ大統領を上回る!?

ブロックチェーンベンチャー企業のコンセンシス(ConsenSys)がこのほど、グーグルトレンドのデータを引用してビットコイン(BTC)の人気ぶりを伝えています。トランプ大統領などと比較したデータを紹介します。
CMEのビットコイン(BTC)先物取引が記録更新、機関投資家の貪欲な買い気配高まる

CMEのビットコイン(BTC)先物取引が記録更新、機関投資家の貪欲な買い気配高ま...

このほどシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)のビットコイン(BTC)先物取引量が過去最高を記録したことが分かりました。そのCMEの取引データや最近の機関投資家とビットコインの関係などを紹介します。
ビットコイン(BTC)を長期投資するために知っておくべき事実、長期保有者の考え方とは?

ビットコイン(BTC)を長期投資するために知っておくべき事実、長期保有者の考え方...

4月から価格が上昇してきたビットコイン。2018年にしばらく続いた下げ相場の中で、迷わず買い続けることができた人はどれだけいるでしょうか?そこで今回は、ビットコイン(BTC)を長期投資するために知っておくべき事実を紹介します。
ビットコイン(BTC)が半減期を迎える2020年5月にブル相場出現か?

ビットコイン(BTC)が半減期を迎える2020年5月にブル相場出現か?

4年前後で迎えるとされているビットコイン(BTC)のマイニング報酬が減る半減期が2020年5月ごろに迫っています。今回はこの半減期にビットコインの価格が上昇するという意見と価格と半減期は無関係とする意見を紹介します。
海外では1万ドルが意識されて始めるビットコイン(BTC)、浅い押し目買い継続も90万円割れには要注意!

海外では1万ドルが意識され始めるビットコイン(BTC)、浅い押し目買い継続も90...

5月24日に再度90万円を突破し、一時的に97万円を超えたビットコイン(BTC)。その後は90万円を切ることなく推移し、海外では1万ドル(110万円)も意識されています。そんなビットコインの今週後半の戦略を紹介します。