ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 ビットコイン購入 ビットコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
ビットバンク
BTC
フィスコ
BTC
Quoine
BTC
BITPoint
BTC
ビットトレード
BTC
BINANCE
BTC
BitMEX
BTC
bitFlyer
BTC
みんなのビットコイン
BTC
BTCBOX
BTC
CoinCheck
BTC
Zaif
BTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ビットコイン(BTC) 相場チャート

ビットコイン(BTC)の記事一覧
ビットコイン(BTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

テザー(USDT/Tether)価格急落!からのビットコイン(BTC)週後半に向けた戦略

テザー(USDT/Tether)価格急落!からのビットコイン(BTC)週後半に向...

先日(2018年10月15日)、テザー(USDT/Tether)の価格が急落しました。テザーの取引量やこれまでの動向などの解説に加え、逆に急騰したビットコイン(BTC)相場のテクニカルチャート分析による週後半戦略を紹介します。
220億円相当のビットコイン(BTC)が手数料10円で送金

220億円相当のビットコイン(BTC)が手数料10円で送金

約220億円に相当する3万ビットコイン(BTC)が手数料わずか約10円で送金されていたことが分かった。仮想通貨反対論者として知られるニューヨーク大学のヌリエル・ルビーニ教授へ集まった批判などを紹介する。
「中国はビットコイン(BTC)の脅威となる」プリンストン大学など研究者の論文公開

「中国はビットコイン(BTC)の脅威となる」プリンストン大学など研究者の論文公開...

米国のプリンストン大学、フロリダ大学の研究者グループが、中国はビットコイン(仮想通貨)にとって脅威となりうる論文を公開した。研究者たちが調査・分析した中国のマイニング事情、ビットコインへの脅威に関する内容を紹介する。
ビットコイン(BTC)の信用はハッシュレートで数値化できる、関係性を考察

ビットコイン(BTC)の信用はハッシュレートで数値化できる、関係性を考察

ビットコイン(BTC)の信用とは何か?ゴールド(金)のような価値・信用がまだないビットコインは、ある程度ハッシュレートで数値化ができます。本稿では信用と価値ついて、そしてビットコインとハッシュレートの関係性を考察します。
ビットコイン(BTC)に対する期待感、個人よりも機関投資家の方が強い:Fundstrat調べ

ビットコイン(BTC)に対する期待感、個人よりも機関投資家の方が強い:Funds...

米国のリサーチ会社であるFundstratから、新たな仮想通貨の調査レポートが公表された。機関投資家25社とTwitter上の個人投資家、述べ9,500人を対象にしたアンケートである。機関と個人とで結果が異なったレポートの一部を紹介。
ビットコイン(BTC)を批判する経済学者の論拠はどこにあるか?

ビットコイン(BTC)を批判する経済学者の論拠はどこにあるか?

通貨としてのビットコイン(BTC)を考察するためゴールドとの関連性を探り、ビットコインを批判する学者の論拠を紹介します。中央銀行が発行する法定通貨やゴールドとの違いから見えてくるビットコインの欠陥とは。
仮想通貨ウォレットの0.7%がビットコイン(BTC)の87%を保有

仮想通貨ウォレットの1%未満が全ビットコイン(BTC)の87%を保有か

仮想通貨のウォレットの中身や動き、持ち主の動向などを調べたユニークな調査結果が発表され、0.7%の仮想通貨ウォレットがビットコイン(BTC)全量の87%を保有しており、その価値は950億ドル(約10兆6,000億円)を上回るという。
ビットコイン(BTC)がデジタルゴールドと呼ばれる理由、金との違いとは?

ビットコイン(BTC)がデジタルゴールドと呼ばれる理由、金との違いとは?

ビットコイン(BTC)はデジタルゴールドと呼ばれ、採掘に近いということでマイニングという言葉が使われるように金とも近い性質を持っています。ビットコインと金に共通する希少価値や劣化しないといった要素と、両者の違いを解説します。
ビットコイン(BTC)取引量は円建てシェア低下、チャート節目の読み方を変えるべき?

ビットコイン(BTC)取引量は円建てシェア低下、チャート節目の読み方を変えるべき...

一年前はビットコイン(BTC)シェア数の多かった日本円ですが、2018年9月時点での現段階は1位がUSDT建てになっています。このことをふまえたチャート分析、ドル建てと日本円建ての関係性について、ボリ平氏が解説を行いました。
トム・リーは語る、ビットコインは年内に2万ドルに到達すると予測

「ビットコイン(BTC)は年内に2万ドルに到達」トム・リー氏が予想、その理由とは...

米ファンドストラット社のアナリストのトム・リー氏が年末までにビットコイン(BTC)の価格が2万ドルになると予測。昨今の低調気味の仮想通貨市場における大胆な予想の理由とは?