リップル 価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 リップル購入 リップル売却 スプレッド
24時間の取引高
BINANCE
XRP
ビットバンク
XRP
GMOコイン
XRP
BitMEX
XRP
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

リップル(XRP) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

リップル(XRP)の概要

特徴 国際送金のブリッジ通貨としての役割を主要としており、取引処理速度が早く、手数料が安いという2つの大きな特徴があります。2004年にRyan Fugger(ルアン・ファッガー)によりRIpplePay(リップルペイ)として考案され、2013年に正式に配布が開始されました。現在のRipple社の前身は「OpenCoin Inc.」でChris Larsen(クリス・ラーセン)によって設立されました。その後、「Ripple Lab, Inc.」に社名変更があり、今に至ります。CEOは、Brad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)が着任しています。リップルのコンセンサスアルゴリズムであるProof of Consensusは、ビットコインに知見のあるJed McCaleb(ジェド・マカレブ)が考案したものです。
通貨名 XRP 日本語通貨名 エックスアールピー/リップル
シンボル XRP 時価総額 約10,516億円
公開日時 2013/02/02 アルゴリズム PoC
発行上限 100,000,000,000 マイニング方式 PoC
中央管理者 Ripple Inc 創設者 Ryan Fugger
Web https://ripple.com/
Twitter https://twitter.com/Ripple
ホワイトペーパー https://ripple.com/files/ripple_consensus_whitepaper.pdf

リップル(XRP)の記事一覧
リップル(XRP)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

XRP価格はゼロにも60ドルにもなる、著名アナリストが投資の心得説く

XRP価格はゼロにも60ドルにもなる、著名アナリストが投資の心得説く

仮想通貨のマーケットアナリストであるレックス・クルーガー氏がXRPの価格がゼロと60ドルになる2種類のチャートをツイッターに投稿し話題になりました。クルーガー氏がの仮想通貨の投資家に伝えたかったこととは?

【墨汁速報】Ledger Vault マーシュを介してロイズの約163億円の仮想...

ハードウェアウォレットのLedger Nanoで有名なスタートアップLedgerは、米保険業界最大手のマーシュにより仮想通貨カストディプラットフォーム"Ledger Vault"に163億円の保険を獲得したと14日に発表した。
金融機関のブロックチェーン技術への関心が高まる、リップル社の調査報告

金融機関のブロックチェーン技術への関心が高まる、リップル社の調査報告

リップル(Ripple)社がこのほど発表した調査報告書によると、多くの金融機関がデジタル資産とブロックチェーンへの関心を示していることが明らかになった。その他の懸念点など、今回の報告書の内容を紹介する。
リップル(Ripple)がオンデマンド流動性(ODL)導入企業とパネルディスカッションを開催

リップル(Ripple)がオンデマンド流動性(ODL)導入企業とパネルディスカッ...

リップル(Ripple)がシンガポールで主催するイベント「SWELL2019」で、オンデマンド流動性(ODL)の顧客とのパネルディスカッションを実施。ODLを導入している企業などをあわせて紹介します。
リップル(Ripple)の投資部門が認証技術開発のKeylessへの投資を発表

リップル(Ripple)の投資部門が認証技術開発のKeylessへの投資を発表

リップル(Ripple)の投資部門であるスプリング(Xpring)がこのほど、ID認証テクノロジーを開発するキーレス(Keyless)に投資したことを発表した。発表内容から、キーレスへの投資への背景などを紹介する。
SWELL間近のリップル社、ワシントンD.C.での新オフィス開設を発表

SWELL間近のリップル社、ワシントンD.C.での新オフィス開設を発表

他国にてテレビCMを打つなど、開発以外の面でも精力的な活動を行っているリップル(Ripple)社が、新オフィスをアメリカの中心であるワシントンD.C.に開設した。アメリカの政府関係者を迎えたことなどもあり、基盤を固める動きが目立っている。
リップル社が仮想通貨取引企業を買収、デジタル資産やブロックチェーンの普及へ

リップル社が仮想通貨取引企業を買収、デジタル資産やブロックチェーンの普及へ

リップル(Ripple)社がアイスランドの仮想通貨取引会社であるアルグリム(Algrim)の買収を発表した。AlgrimのエンジニアチームがRippleのチームに加わることとなる。両社の関係者のコメントなども紹介する。
Rippleの投資部門であるXpring(スプリング)がリアルタイム決済LogosNetwork(ロゴスネットワーク)を買収

リップル投資部門であるXpringがロゴスネットワークを買収、分散型金融(DeF...

リップル(Ripple)社の投資部門であるスプリング(Xpring)が9月28日、ロゴスネットワーク(Logos Network)を買収したことを発表。今回の買収により、分散型金融(DeFi)に注力することになるという。

【墨汁速報】世界初?保険ブローカー マーシュビットコイン盗難などの100%の盗難...

世界大手の保険ブロカーMarsh & McLennanは、モントリオールベースのカストディアン KNOXに異例となる仮想通貨の完全カバー保険を提供。ヘッジファンドなどに提供するコールドストレージサービスからのハッキングなどを保証。
リップル(Ripple)社が保有する60%のXRPを売却する現実に批判高まる

リップル(Ripple)社が保有する60%のXRPを売却する現実に批判高まる

仮想通貨のXRPを必要以上に管理していると批判さる声もあるリップル(Ripple)社。3,500人以上の嘆願書が集まったXRPの売却中止を求める声の広がりや、それに対するリップル社の見解などを紹介します。