イーサリアム 価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 イーサリアム購入 イーサリアム売却 スプレッド
24時間の取引高
BINANCE
ETH
ビットバンク
ETH
GMOコイン
ETH
Liquid by Quoine
ETH
bitFlyer
ETH
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

イーサリアム(ETH) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

イーサリアム(ETH)の概要

特徴 スマートコントラクト機能があり、分散型アプリケーション、開発プラットフォームとして様々なところで活用されています。2013年にVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)により提唱され、2015年8月には公開されています。イーサリアムを利用する際にGas(ガス)と呼ばれる手数料がかかるのが特徴の一つです。2018年にICOが一時期ブームになりましたが、そのほとんどがイーサリアムを利用したものになっていました。
通貨名 Ethereum 日本語通貨名 イーサリアム
シンボル ETH 時価総額 約21,028億円
公開日時 2015/07/30 アルゴリズム Ethash
発行上限 上限なし マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Vitalik Buterin
Web https://www.ethereum.org/
Twitter https://twitter.com/ethereum
ホワイトペーパー https://github.com/ethereum/wiki/wiki/%5BJapanese%5D-White-Paper

イーサリアム(ETH)の記事一覧
イーサリアム(ETH)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

【墨汁速報】Ledger Vault マーシュを介してロイズの約163億円の仮想...

ハードウェアウォレットのLedger Nanoで有名なスタートアップLedgerは、米保険業界最大手のマーシュにより仮想通貨カストディプラットフォーム"Ledger Vault"に163億円の保険を獲得したと14日に発表した。
イギリスの大手銀行スタンダード・チャータードがイーサリアム企業同盟への参加を発表

イギリスの大手銀行スタンダード・チャータードがイーサリアム企業同盟への参加を発表...

イギリスの大手国際銀行であるスタンダード・チャータード(Standard Chartered)がこのほどイーサリアム企業連盟(Enterprise Ethereum Alliance)に参加したことを発表。その特徴などを紹介する。
イーサリアム(Ethereum)の状況は1960年代のIBMのようであるという論考

イーサリアム(Ethereum)の状況は1960年代のIBMのようであるという論...

スマートコントラクトプラットフォームの競争におけるイーサリアム(Ethereum)が1960年代のコンピューターメーカー市場のIBMのようであるという論考が公開されました。その内容を紹介していきます。

【墨汁速報】ホワイトリスト導入!高金利BlockFi BTC&ETHレン...

BlockFiはビットコインとイーサリアムの高金利レンディングをオファーするプラットフォーム。そのBlockFiが、BTCとETHアドレスの出金先を登録できるホワイトリストの導入を発表、さらなるセキュリティの向上になる。

イーサリアム2.0へのアップデートを控え、企業がなぜ注目するのか?

イーサリアム(Ethereum)2.0へのアップデートを控え、企業からの関心が高まっています。今後のアップデートではスケーラビリティなどの問題も改善されることとなり、イーサリアムを用いたソリューションも増えていくことが期待されます。

【墨汁速報】Radar ビットコインのライトニングを活用したイーサリアムブリッジ...

イーサリアムDEXのRadar Relayの開発で知られるスタートアップのRadarは、イーサリアムウォレットでビットコインのライトニングネットワークとのスワップを可能とする「RedShift」と呼ばれる新規サービスをローンチした。

【墨汁速報】Nasdaqシステム採用の仮想通貨取引所 DX.exchage閉鎖へ...

ナスダック証券取引所のシステムを採用している仮想通貨取引所のDX.Exchangeは、取引所の売却または合併を押しすすめるために一時的に取引所を閉鎖することを取締役が決定したと11月3日に発表。ローンチからわずか10ヶ月となり、1年経たずに閉鎖という結果

【墨汁速報】フィッシングメールに気をつけて!BitMEXがメアド流出の経緯とその...

仮想通貨デリバティブ取引所のBitMEXは、11月1日に発表した新たなインデックス計算方と取引所追加告知でユーザーのメールアドレスが大量に流出した問題を謝罪。BitMEXのサポートなどを語るフィッシングメールの注意喚起を行った。

【墨汁速報】11月22日より開始!BitMEX インデックス価格に3つの取引所を...

ビットコインデリバティブで最も流動性が高いBitMEXは、基準となるインデックスの計算に新しい取引所を追加すると発表。新たに取引所を追加することでよりビットコインやイーサリアムなどの市場価格を反映できるとしている。

【墨汁速報】イーサリアム次期大型アップデート イスタンブールの実装日決定!

イーサリアム(Ethereum)のコアデベロッパー会議において、次期大型アップデートとなる”イスタンブール”の実装日が9056000ブロックに決定。現在のブロック生成時間から12月4日前後になると見られている。