イーサリアム 価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 イーサリアム購入 イーサリアム売却 スプレッド
24時間の取引高
DeCurret
-
BINANCE
ETH
ビットバンク
ETH
GMOコイン
ETH
BITPoint
ETH
Huobi Japan
ETH
Liquid by Quoine
ETH
bitFlyer
ETH
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

イーサリアム(ETH) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

イーサリアム(ETH)の概要

特徴 スマートコントラクト機能があり、分散型アプリケーション、開発プラットフォームとして様々なところで活用されています。2013年にVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)により提唱され、2015年8月には公開されています。イーサリアムを利用する際にGas(ガス)と呼ばれる手数料がかかるのが特徴の一つです。2018年にICOが一時期ブームになりましたが、そのほとんどがイーサリアムを利用したものになっていました。
通貨名 Ethereum 日本語通貨名 イーサリアム
シンボル ETH 時価総額 約24,856億円
公開日時 2015/07/30 アルゴリズム Ethash
発行上限 上限なし マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Vitalik Buterin
Web https://www.ethereum.org/
Twitter https://twitter.com/ethereum
ホワイトペーパー https://github.com/ethereum/wiki/wiki/%5BJapanese%5D-White-Paper

イーサリアム(ETH)の記事一覧
イーサリアム(ETH)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

【墨汁速報】イーサリアム2.0最終仕様候補が公開 テストネットで得られたデータを...

イーサリアム2.0のフェイズ0の最終仕様候補となる「イーサリアム2.0 Ver 0.12 Quarantine Haircut 」が5月21日に公開された。重大なセキュリティ問題が発見されない限りほぼ同等の仕様でメインネットローンチの予定。
イーサリアム(ETH)のアップグレード「ETH 2.0」への期待感膨らむ

イーサリアム(ETH)のアップグレード「ETH 2.0」への期待感膨らむ

ここ数ヶ月のイーサリアム(Ethereum)は着実な伸びを見せています。最近の1日あたりの取引量は2020年初めと比べ約2倍に迫る88万件へと急増しています。高まるETH 2.0へのアップグレードの期待について紹介します。

【墨汁速報】JPモルガンチェース ビットコイン取引所をクライアントとして初めて承...

米最大手銀行JPモルガンチェースは、ウィンクルボス兄弟のビットコイン取引所GeminiとCoinbaseをクライアントとして承認したと報道。JPモルガンチェースが仮想通貨産業においてクライアントとして承認したのは初だという。

【墨汁速報】現物決済イーサリアム先物をErisXがローンチ米CFTC規制下で初

ErisXはイーサリアム先物をCFTC(米商品先物取引委員会)の規制下で2020年5月11日ローンチ。ErisXは、Bakktと同様に現物決済されるビットコイン先物を提供しており、CFTC規制下でのイーサリアム先物は世界で初となる。
イーサリアム2.0 2020年5月最新情報 32ETHステーキングでバリデータ検証をしてみた

イーサリアム2.0 2020年5月最新情報 32ETHステーキングでバリデータ検...

イーサリアム2.0フェイズ0のローンチ準備は日に日に進んでおり、2020年ローンチの可能性が高まっています。今回、墨汁うまいさんにイーサリアム2.0の最新動向とトパーズテストネットでの実際のバリデータテストについて解説していただきました。

【墨汁速報】dYdX イーサリアム初となるDEX上のビットコインデリバティブ(B...

イーサリアムレバレッジDEX(非中央集権仮想通貨取引所)を提供するdYdXプロトコルは、ビットコインパーペチュアル(デリバティブ)をイーサリアム上でαローンチ。イーサリアム上のレバレッジDEXでは初となるビットコインデリバティブとなる。

【墨汁速報】イーサリアム ETH2メインネット環境実装の”トパーズテ...

イーサリアム2.0の開発を行うPrysmatic Labsは、初となるETH2のプロダクションレディバージョンとなるv0.11.1の実装を行ったトパーズ(Topaz)テストネットを発表した。詳細を紹介する。

【墨汁速報】イーサリアム2.0(ETH2)最終段階となる最大約108万円のバグバ...

イーサリアムファンデーションはETH2フェイズ0の監査終了に伴い、ETH2フェイズ0のBeacon Chainのバグバウンティプログラムを発表。2020年内のローンチを目前としており、リリース前の最後のバグテストとなる。
イーサリアム2.0(ETH2)の2020年ローンチ目前のカウントダウンへ 現在の進捗は?

イーサリアム2.0(ETH2)の2020年ローンチ目前のカウントダウンへ 現在の...

2020年内にローンチを予定しているイーサリアム2.0、通称ETH2の初期段階であるフェイズ0のローンチ。リーストオーソリティ(Least Authority)社によるETH2の2回目の監査が終了。ローンチ目前に迫った進捗状況を解説します。
イーサリアム2.0は年7月30日か?最大の課題はPoS移行とシャーディング

イーサリアム2.0は年7月30日か?最大の課題はPoS移行とシャーディング

2020年に大きなターニングポイントを迎えるイーサリアム。ETH2のローンチが7月30日になるとの見方が強まる中、改めてETH2の特徴やソリューションの1つであるシャーディング(sharding)について紹介する。