• Home
  • 価格相場/チャート
  • ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • モナコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • リスク 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イーサリアムクラシック 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • イオス(EOS)
  • ライトコイン (LTC)
  • ネム (NEM/XEM)
  • ステラ(XLM)
  • リスク (LISK/LSK)
  • モナコイン (MONA)
  • Zcash (ZEC)
  • イーサリアムクラシック (ETC)
  • テザー (Tether/USDT)
  • 仮想通貨取引所の口座開設方法
  • bitbank.cc (ビットバンク)
  • フィスコ(FISCO)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • BitTrade (ビットトレード)
  • バイナンス(BINANCE)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • Zaif (ザイフ)
  • BTCBOX (BTCボックス)
  • coincheck(コインチェック)
  • クラーケン (Kraken)
  • みんなのビットコイン
  • ニュース
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • こぺる (仮想通貨 投資家)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 師田賢人 (ジャーナリスト)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • くりぷと (クリプトブロガー)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • 三宅 俊也 (BTC ボックス)
  • CryptoAge (ブロックチェーンコミュニティ)
  • コインチョイス編集部
  • コインチョイス海外編集部
  • ライター一覧へ
  • ポートフォリオ

タグ: リップル

リップル(XRP)価格の上昇、次の目標はいくら?仮想通貨トレード戦略

リップル(XRP)価格の上昇、次の目標はいくら?仮想通貨トレード戦略

2018年9月末のリップルのXRP上昇は多くのリップラーはじめ、仮想通貨市場を盛り上げました。本稿ではリップル保有者のボリ平氏がXRPのチャート分析、そして次のXRP価格のターゲットなどを投資家の視点から解説しています。
仮想通貨の購入時、どのコインがお買い得なのかを確認する方法とは?【初心者向け】

仮想通貨の購入時、どのコインがお買い得なのかを確認する方法とは?【初心者向け】

初心者の方が仮想通貨を購入する時どういった判断で購入を決めればいいのでしょうか?特定の通貨が決まっていない場合は、まずコインを購入する際に一度、仮想通貨の時価総額ランキングリストを見てみることをおすすめします。その理由を解説します。
仮想通貨リップル(XRP)の買い増しターゲットポイントとは?

仮想通貨リップル(XRP)の買い増しターゲットポイントとは?

リップル(XRP)はボリ平さんも好きな仮想通貨の1つ。しかし2018年に入り価格は下落傾向。ここでボリ平さんは買い増しを決意。どのタイミングで買い増したのか?ターゲットポイントはどこなのか?買い増しの一連の流れを紹介。
世界初!リップル(XRP)基軸の8銘柄を発表した仮想通貨取引所とは?

世界初!リップル(XRP)基軸の8銘柄を発表した仮想通貨取引所とは?

インドの大手仮想通貨取引所KOINEXが、2018年4月28日にリップル(XRP)基軸の通貨ペアである8銘柄を追加したことを発表しました。Koinexによれば、今回の発表は世界初となります。どんな通貨ペアが追加されたのか等を紹介します。
リップル(XRP)送金方法を解説!重要ポイントや気をつけるべき注意点とは

リップル(XRP)送金方法を解説!重要ポイントや気をつけるべき注意点とは?

リップル(Ripple)システムを使った独自の取引所Mr.Exchangeが仮想通貨交換業の申請を取り下げを発表した為、ボリ平氏は他の取引所へXRPの送金を余儀なくされました。今回は送金方法を詳しく解説、重要ポイントや注意点も紹介しています。
ボリ平のリップル(XRP)投資法を紹介!逆張り、損益分岐点とは…?

ボリ平のリップル(XRP)投資法を紹介!逆張り、損益分岐点とは…?

仮想通貨の中でもファンの多いリップル(XRP)は、ボリ平さんも保有する通貨の一つ。今回はボリ平流リップルの投資法を紹介!逆張りや損益分岐点はいくらなのか?リップラーの方々は今後の投資戦略を立てる際の参考にしてみてはいかがでしょうか?
リップル(XRP)は上昇傾向?価格の下げ止まりポイント&上昇の目安はここ!

リップル(XRP)は上昇傾向?価格の下げ止まりポイント&上昇の目安はここ!

リップル(XRP)は2017年の上昇相場の後、2018年に入り下落が続いていましたが、ようやく価格の下げ止まりか?今回はボリ平氏にリップル(XRP)価格の下げ止まりのポイント、そして上昇の目安についてチャート検証を行っていただきました。
イスラム法でビットコイン容認!?BTCは大陽線出現で上昇トレンド再開か?

イスラム法でビットコイン容認!?BTCは大陽線出現で上昇トレンド再開か?

イスラム法でビットコイン(BTC)が容認されたとの情報があり、ビットコイン価格が上昇しています。またリップル(XRP)も海外送金アプリが運用開始とのポジティブニュースも入ってきており、週末は久しぶりに仮想通貨市場が活発になるかもしれません。
仮想通貨市場は値固めへ?底堅さの印象ビットコイン(BTC)週末戦略

仮想通貨市場は値固めへ?底堅さの印象ビットコイン(BTC)週末戦略

先週は株価、仮想通貨市場ともに急落が続きましたが、現在は落ち着きを取り戻してきたもよう。本日はひろぴーさんの交雑による、ビットコイン(BTC)&リップル(XRP)の週末戦略を公開します!
リップル(ripple)急騰からついに暴落!資産の増減に振り回されないように

リップル(ripple)急騰からついに暴落!資産の増減に振り回されないように

2017年12月の締めくくり、リップルは1年間で約300倍の上げ幅を見せました。昨年の5月以降、なかなか上がらなかった相場に一度火が付くと、こんな感じになるのかと驚きを隠せませんが、含み益資産の増減でハラハラしてしまっている人もおおいのではないでしょうか?

急落から急騰へ、リップル(ripple)相場との向き合い方

急騰のあと、急落が見られたリップル。少し焦ってしまった人もいるのでは?今回はチャートとファンダメンタル要素を見ながらボリ平さんが相場との向き合いかたを解説します。

リップル上昇相場の見かた&ビットコイン1強の終わり

リップルの勢いは止まりません。12月21日につけた『1XRP=100円』が夢のような出来事だったと思ったら、わずか8日で2倍の『1XRP=200円』を実現し、さらに上昇を続けています。
仮想通貨ウォレット

リップル高騰100円&1ドル超え!今後のリップル投資戦略

リップルの価格100円に到達、その後も勢いを維持したまま150円まで・・!ボリ平さんの今後のリップル投資戦略とは?
仮想通貨市場暴落の原因は何か?

仮想通貨市場暴落の原因は何か?

12月22日、ビットコインの価格は急落しました。その理由は一体なんだったのでしょうか、そしてこれから価格はどこへ向かうのでしょうか?

リップル高騰90円!ここからは価格差にも気を付けて!

リップルの価格が急上昇。これまで頑張ってHODLしてきて報われたと感じるかたもいらっしゃる方もいるかもしれません。しかし、気をつけるべき点もあるようです。これからどうなる、XRP !?

リップル7か月ぶりの50円台!ここから本格的な上げが始まる?

価格が急上昇したリップル。注目したいのは、前回価格が高騰したときのラインである50円まで達したということ。前回高値掴みをしてしまった人エリアを抜けると上昇が加速する可能性も考えられます。

リップル社がロックアップを発表してXRP急騰!どう動いたか?

リップルが約束していたロックアップの詳細を発表。これまでは平均月に3億XRP放出していましたが、2018年から毎月10億XRPまでリップル社が使えるようになるとのこと。市場で売却したり、マーケットメーカーへのインセンティブとして使われる予定とのことです。

人気のインタビュー記事

最新記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@





@coinchoice