3ページ目 | ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所(現物) ビットコイン購入 ビットコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
CoinCheck
BTC
BINANCE
BTC
ビットバンク
BTC
GMOコイン
BTC
Liquid by Quoine
BTC
BitMEX
BTC
Zaif
BTC
フィスコ
BTC
BTCBOX
BTC
bitFlyer
BTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
取引所(FX・レバレッジ) 買値 売値 スプレッド
24時間の取引高
bitFlyer(FX)
FX_BTC
GMOコイン(FX)
FX_BTC
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ビットコイン(BTC) 半減期カウントダウン

半減期まであと
時間
現在のブロック
半減期までのブロック数

ビットコイン(BTC) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

ビットコイン(BTC)の概要

特徴 ビットコインは「サトシ・ナカモト」という人が考えた仮想通貨です。最初のブロックはジェネシスブロックと言われており、今現在も約10分おきにブロックが生成され、連鎖しているプロトコル(仕組み)です。また、特定の管理者がおらず、ビットコインネットワークに参加している人同士が、相互に信用することなく、自律的に信用に足る取引が出来るという特徴があります。
通貨名 Bitcoin 日本語通貨名 ビットコイン
シンボル BTC 時価総額 約177,520億円
公開日時 2009/01/03 アルゴリズム SHA256
発行上限 2100万 マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Satoshi Nakamoto
Web https://bitcoin.org/
Twitter https://twitter.com/bitcoin
ホワイトペーパー https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

ビットコイン(BTC)の記事一覧
ビットコイン(BTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

仮想通貨ファンドがビットコイン投資に関する男女の違いを調査

仮想通貨ファンドがビットコイン投資に関する男女の違いを調査

仮想通貨投資ファンドのグレースケール(Grayscale)がこのほど、ビットコイン(BTC)投資における男女の違いついての調査結果を発表した。ビットコインに対する見解の違いやアメリカ経済に対する見通しの違いなどを紹介する。
仮想通貨を大量保有、市場を混乱に陥れるクジラの存在が高まっている事情

仮想通貨を大量保有、市場を混乱に陥れるクジラの存在が高まっている事情

仮想通貨を大量に保有するいわゆるクジラ(Whales)の存在が高まろうとしています。ビットコイン(BTC)の価格に大きな影響を与えるとされるクジラの存在について専門家らどのような見解を持っているのかを紹介します。

【墨汁速報】ビットコインASIC 最大手Bitmain 中国深圳地方裁判所により...

中国深圳地方裁判所がビットコインASIC最大手Bitmainの資産を約7,400万円凍結したことを公表。子会社である深圳センチュリークラウドコアと取引のある東莞永江エレクトロニクスの資産保護のためだとされている。
2019年前半上昇、後半下落のビットコイン(BTC)相場分析

2019年前半上昇、後半下落のビットコイン(BTC)相場分析

2019年のビットコイン(BTC)の動きは、前半に上昇したものの後半に入りそこから下落しています。年末に向けてビットコインはどのような値動きをみせるのでしょうか?そしてターニングポイントとなる価格とは?

【墨汁速報】バイナンス ビットコイン売買にルーブルやペソなど167種類のキャッシ...

バイナンスは、ニューヨークを拠点とするP2Pビットコイン取引所Paxfulを統合し、バイナンスユーザーにポンドなどを含む167種類の法定通貨でのビットコイン取引を提供するという。Paxfulユーザーも同様にバイナンスへアクセスが可能となる。

【墨汁速報】ビットコインデリバティブBitMEX 同社の投資家により約325億円...

ビットコインデリバティブ取引所で世界最大手となるBitMEXと同社CEOであるArthur Hayes氏は、同社の初期投資家により、虚偽の報告により3億ドル日本円で約325億円の訴訟を起こされたという。

ビットコイン(BTC)暴落の予兆?ロングポジション急増にトレーダーも困惑気味

7000ドル台での値動きを続けるビットコイン(BTC)ですが、上昇の兆しがあってもすぐに下落となるような不気味な動きになっています。そんな中、ロング(買い)ポジションが急増するという、今後の見通しが更に分からなくなる出来事も起きています。

【墨汁速報】フランス仮想通貨ファンド ナポレオンAM CMEビットコイン先物の取...

大口投資家のみを対象とするフランスの仮想通貨ファンド ナポレオンAM(は、ビットコイン先物を取引する新たなナポレオンビットコインファンドをローンチ。ナポレオンAMは2019年5月にフランス金融規制当局によりライセンスを取得したファンドだ。

【墨汁速報】Bakkt ビットコイン先物オプションとCFDを同時にローンチ CF...

ビットコイン現物決済先物を提供するBakktは、10月に発表したビットコイン先物のオプションをローンチしたと発表。同時に同社の親会社であるICEシンガポールでビットコイン先物を基準にしたCFD(差金決済取引)のローンチを同時に発表。

【墨汁速報】OKEx CMEやBakktに続きビットコインと仮想通貨現物、先物の...

OKCoinが運営するグローバル取引所OKExは、CMEやBakktのビットコイン先物オプション取引に続き、12月12日から仮想通貨の現物と先物のオプションローンチを発表。来年にはビットコインのオプションが取引できるようになる。