3ページ目 | ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 ビットコイン購入 ビットコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
CoinCheck
BTC
BINANCE
BTC
ビットバンク
BTC
GMOコイン
BTC
Liquid by Quoine
BTC
BitMEX
BTC
Zaif
BTC
フィスコ
BTC
BTCBOX
BTC
bitFlyer
BTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ビットコイン(BTC) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

ビットコイン(BTC)の概要

特徴 ビットコインは「サトシ・ナカモト」という人が考えた仮想通貨です。最初のブロックはジェネシスブロックと言われており、今現在も約10分おきにブロックが生成され、連鎖しているプロトコル(仕組み)です。また、特定の管理者がおらず、ビットコインネットワークに参加している人同士が、相互に信用することなく、自律的に信用に足る取引が出来るという特徴があります。
通貨名 Bitcoin 日本語通貨名 ビットコイン
シンボル BTC 時価総額 約192,978億円
公開日時 2009/01/03 アルゴリズム SHA256
発行上限 2100万 マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Satoshi Nakamoto
Web https://bitcoin.org/
Twitter https://twitter.com/bitcoin
ホワイトペーパー https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

ビットコイン(BTC)の記事一覧
ビットコイン(BTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

ビットコイン(BTC)FXのナンピントレードとは?

ビットコイン(BTC)FXのナンピントレードとは?

ビットコイン(BTC)FXをBITMEXでレバレッジをかけて取り組むボリ平さんに7月から8月頭にかけて行ったトレードの報告をしていただきました。また決済価格の設定や相場手法の1つのナンピンについても解説。
ブルームバーグが変心、ビットコイン(BTC)の弾力性を認める

ブルームバーグが変心、ビットコイン(BTC)の弾力性を認める

世界大手の経済・金融メディアのブルームバーグ(Bloomberg)がこれまでのビットコイン(BTC)対する厳しい見解を和らげて注目されています。最近のビットコインの価格上昇につながるされる要因も紹介。
ビットコイン(BTC)のゴールデンクロスは買いサインか?

ビットコイン(BTC)のゴールデンクロスは買いサインか?

8月第二週から上昇をみせるビットコイン(BTC)相場を移動平均線のシグナルを使って説明。2017年からの大まかな相場の動きをおさらいし、ゴールデンクロスとは何か、チャートを確認する際の注意点などを紹介します。
ビットコイン(BTC)価格観測レポート

【2019年8月2日】ビットコイン(BTC)価格観測レポート

仮想通貨の初心者から中級者に向けて、ビットコイン(BTC)の現在の市場状況などを解説していきます。他にもビットコイン計算機の利用方法などの記載もあるのでお気軽に読める内容になっています。
ビットコイン(BTC)半減期まで1年切る、採掘業の70%が廃業予測、価格は?

ビットコイン(BTC)半減期まで1年切る、採掘業の70%が廃業予測、価格は?

2020年の5月頃になると予想されているビットコイン(BTC)の半減期。マイ二ングの報酬が12.5BTCから6.25BTCに減少後、約70%のマイナーが廃業するのではないかとの予測が出ています。その他関連する情報も合わせて紹介。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】LedgerX未承認により報道から一変”ビットコイン先物...

LedgerX米国初の現物決済されるビットコイン先物のローンチを7月31日に報道したCoindeskは、一変してCFTCによる承認を受けていないとし、「LedgerXの現物決済ビットコイン先物はローンチしていない」と報道。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】米国初 現物決済されるビットコイン先物をLedgerXがローンチ

オプション取引所のLedgerXが7月31日、アメリカで初となるビットコイン現物で決済することができるビットコイン先物をローンチしたと発表。今回のLedgerXの発表による今後の影響なども考察しました。
ビットコイン(BTC)先物を利用して低リスクでアービトラージによる利益を得る手法

ビットコイン(BTC)先物を利用して低リスクでアービトラージによる利益を得る手法...

ビットコイン(BTC)にはいくつかの先物市場があります。そもそもビットコインの先物取引とは?というところから、先物を利用したアービトラージ(裁定取引)でリスクを抑えて利益を得る方法を順番に解説していきます。
約500億円相当のビットコイン(BTC)が格安手数料で送金、その金額とは?

約500億円相当のビットコイン(BTC)が格安手数料で送金、その金額とは?

約500億円相当のビットコイン(BTC)が7月29日、格安な手数料で送金されていたことが明らかになった。法定通貨で同等の金額を送金する際の手数料は18億円かかるとされるが、ビットコインの場合はいくらだったのか?
投資利益率(ROI)から見たビットコイン(BTC)と株式その他資産との比較

投資利益率(ROI)から見たビットコイン(BTC)と株式その他資産との比較

ビットコイン(BTC)は過去10年で、資産価値のある株式や債券、貴金属、石油などと比較して高いリターンをもたらす可能性があることが分かりました。ますます無視できない存在となるビットコインに関するデータを紹介します。