4ページ目 | ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所(現物) ビットコイン購入 ビットコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
CoinCheck
BTC
BINANCE
BTC
ビットバンク
BTC
GMOコイン
BTC
Liquid by Quoine
BTC
BitMEX
BTC
Zaif
BTC
フィスコ
BTC
BTCBOX
BTC
bitFlyer
BTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
取引所(FX・レバレッジ) 買値 売値 スプレッド
24時間の取引高
bitFlyer(FX)
FX_BTC
GMOコイン(FX)
FX_BTC
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ビットコイン(BTC) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

ビットコイン(BTC)の概要

特徴 ビットコインは「サトシ・ナカモト」という人が考えた仮想通貨です。最初のブロックはジェネシスブロックと言われており、今現在も約10分おきにブロックが生成され、連鎖しているプロトコル(仕組み)です。また、特定の管理者がおらず、ビットコインネットワークに参加している人同士が、相互に信用することなく、自律的に信用に足る取引が出来るという特徴があります。
通貨名 Bitcoin 日本語通貨名 ビットコイン
シンボル BTC 時価総額 約148,443億円
公開日時 2009/01/03 アルゴリズム SHA256
発行上限 2100万 マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Satoshi Nakamoto
Web https://bitcoin.org/
Twitter https://twitter.com/bitcoin
ホワイトペーパー https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

ビットコイン(BTC)の記事一覧
ビットコイン(BTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

ビットコイン(BTC)はどうやって購入・手に入れる?クレジットカードで買えない理由

ビットコイン(BTC)はどうやって購入・手に入れる?クレジットカードで買えない理...

ビットコイン(BTC)の購入方法として最も知られている「仮想通貨取引所」以外にも存在します。入手するなら、購入以外の方法もあります。そして、どうしてクレジットカードでは購入できないのでしょう?さまざまな観点から購入について考察します!

【墨汁速報】時価総額ランキングサイト 仮想通貨レンディングの利率比較サービスをロ...

仮想通貨の時価総額ランキングを提供するCoinMarketCapは10月16日、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など33種類の仮想通貨のレンディング利率を比較できるページを新たにローンチした。
売り・買いしずらい10月のビットコイン(BTC)相場と今後の行方

売り・買いしずらい10月のビットコイン(BTC)相場と今後の行方

8月に比べ仮想通貨全体の時価総額は10兆円減少。ドミナンスが低下するビットコイン(BTC)は今後どのような動きをみせるのか?ボリ平氏による現在のビットコインの相場分析と今後の戦略や予想を紹介します。
仮想通貨を大量保有するクジラは個人それとも企業のこと? 

仮想通貨を大量保有するクジラは個人それとも企業のこと? 

仮想通貨市場に大きな影響を及ぼす大量の保有者のことを業界では「クジラ(Whales)」と呼ばれています。その多くの正体はごく一部の関係者しか知りませんが、仮想通貨メディアが大手取引所の他、3人の個人名をクジラとして紹介しています。
ビットコイン(BTC)価格大幅下落で注目される「仮想通貨の恐怖と欲望指数」

ビットコイン(BTC)価格大幅下落で注目される「仮想通貨の恐怖と欲望指数」

9月24日に大きく下落したビットコイン(BTC)の価格。この価格変動を予測できれば投資家にはかなり有力な情報になることでしょう。今回の下落により注目を集めた「仮想通貨の恐怖と欲望インデックス」を紹介します。

【墨汁速報】ビットコインの中国リスク?AlipayとWechatPay バイナン...

バイナンス(Binance)が10月9日、個人間の仮想通貨取引のローンチ。このP2P取引では中国の中央銀行により禁止されている人民元と仮想通貨の取引が含まれていた。これに対してAlipayとWeChatPayは公式にサポートを否定した。
Bakktのビットコイン(BTC)先物取引開始から1週間、生ぬるい投資家の反応

Bakktのビットコイン(BTC)先物取引開始から1週間、生ぬるい投資家の反応

バックト(Bakkt)の現物引き渡しによるビットコイン(BTC)先物取引開始から1週間。投資家からは極めて生ぬるい反応という結果に。専門家からはは、同時期のビットコインの価格下落はBakktが原因だとの声も。
ビットコイン(BTC)は下方ブレイク!ロングポジションは含み損に

ビットコイン(BTC)は下方ブレイク!ロングポジションは含み損に

8月後半から9月中旬にかけてあまり動きのなかったビットコイン(BTC)ですが、ついに三角保ち合いが崩れました。今回のビットコイン価格下落に関して、ボリ平氏のトレードの振り返りと今後の戦略を紹介しましす。

【墨汁速報】世界初?保険ブローカー マーシュビットコイン盗難などの100%の盗難...

世界大手の保険ブロカーMarsh & McLennanは、モントリオールベースのカストディアン KNOXに異例となる仮想通貨の完全カバー保険を提供。ヘッジファンドなどに提供するコールドストレージサービスからのハッキングなどを保証。

【墨汁速報】現在の出来高や決済日は?バックト(Bakkt)ビットコイン先物ついに...

現物決済されるBakktビットコイン先物は、日本時間9月23日ついにローンチ。CMEの提供する四半期ビットコイン先物とは異なり、1ヶ月ごとに決済されるマンスリービットコイン先物のBTMと1日ごとに決済されるデイリービットコイン先物のBTCが提供されている。 関連記事:【墨汁速報】Bakktビットコイン先物 マージン取引に必要な証拠金と