13ページ目 | NEM(XEM) 価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 XEM購入 XEM売却 スプレッド
24時間の取引高
Zaif
XEM
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ネム(NEM/XEM) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

ネム(NEM/XEM)の概要

特徴 NEM(ネム)は、「NEW ECONOMY MOVEMENT(新しい経済運動)」を掲げて2014年1月にビットコインフォーラムで資金調達が始まったプロジェクトです。ネムのロゴは三つ巴になっていますが、自由・平等・分散を表していると言われています。NEMはアプリケーションプラットフォームとしても利用出来て、その中で流通する通貨を「XEM(ゼム)」と言います。ブロック生成時間は、1分となっておりビットコインの10分の1となります。2018年1月にCoinCheckにて当時レートで560億円の流出事件がありましたが、NEMの仕組みに問題があったわけではなく、取引所の保管方法に問題がありました。JAVAで稼働するところも開発者からすると魅力的なものだと言えます。
通貨名 XEM 日本語通貨名 ネム/ゼム
シンボル NEM 時価総額 約392億円
公開日時 2015/03/31 アルゴリズム PoI
発行上限 8,999,999,999 マイニング方式 PoI
中央管理者 なし 創設者
Web https://nem.io/
Twitter https://twitter.com/NEMofficial
ホワイトペーパー https://nem.io/wp-content/themes/nem/files/NEM_techRef.pdf

ネム(NEM/XEM)の記事一覧
ネム(NEM/XEM)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

知ってる?日本発のNEM関連サービス

知ってる?日本発のNEM関連サービス

NEMのサービスにはいろいろなものがありますが、日本で開発されているものもたくさんあります。どんなサービス・プロダクトがあるのか、なぜNEMでの開発が盛んなのかを開設します。
仮想通貨NEMをツイッターで送ることができる、TipNEM

仮想通貨NEMをツイッターで送ることができる、TipNEM

法定通貨(円やドルなど)とは違い、送金手数料が比較的安いのも暗号通貨の魅力です。法定通貨では、数十円を送金するなどという気持ちにまずならないでしょう。

人気の仮想通貨NEMをマスターノードバンクに預けてみた

株式会社イーサセキュリティから新たなサービス「マスターノードバンク」が提供スタートされた。保有しているNEMやXEMを預けると利子がもらえるといういわば銀行のようなサービス。コインチョイス編集部が実際に使ってみたので、これからやってみる人は参考にしてみてください。
NEMミートアップに潜入してきた!

NEMミートアップに潜入してきた!

NEMのミートアップに参加してきました。ミートアップってどんな感じのものなの?
NEM(ネム)の公証に使えるApostille(アポスティーユ)で未来は変わる!?

NEM(ネム)の公証に使えるApostille(アポスティーユ)で未来は変わる!...

NEMって人気があるけれど、一体どんなことができるのだろうか。その答えの一つはアポスティーユという公証システムだ。文書をブロックチェーンに記録して、それが改ざんされていないことを確認できる。
暗号通貨NEM(ネム)とは!?一体何ができるのか!?

暗号通貨NEM(ネム)とは!?一体何ができるのか!?

2017年夏、NEM(ネム)と呼ばれる暗号通貨をイメージしたうちわ配りが全国各地で行われているようです。これは、日本国内で暗号通貨NEMの根強いファンが多く、その有志によりNEMをもっと広めようという動きが活発になり、その普及活動の一環としてうちわ配りが行われているようです。
人気の仮想通貨NEMのレンディングサービスを試してみた

人気の仮想通貨NEMのレンディングサービスを試してみた

日本で人気の仮想通貨NEM。この通貨の未来を信じてガチホールドするなら、銀行みたいに誰かに預けて利子をもらう方がいいかもしれない?
NEM(XEM)決済の導入方法と使い方

NEM(XEM)決済の導入方法と使い方

最近はNEMを使ったフリーマーケットやNEMをテーマにしたバーなどがどんどん登場しています。しかし、トレードしたことはあるけれど、実際に使ったことはない!という人も結構いるのでは?