9ページ目 | NEM(XEM) 価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 XEM購入 XEM売却 スプレッド
24時間の取引高
Zaif
XEM
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ネム(NEM/XEM) 相場チャート

ネム(NEM/XEM)の概要

特徴 NEM(ネム)は、「NEW ECONOMY MOVEMENT(新しい経済運動)」を掲げて2014年1月にビットコインフォーラムで資金調達が始まったプロジェクトです。ネムのロゴは三つ巴になっていますが、自由・平等・分散を表していると言われています。NEMはアプリケーションプラットフォームとしても利用出来て、その中で流通する通貨を「XEM(ゼム)」と言います。ブロック生成時間は、1分となっておりビットコインの10分の1となります。2018年1月にCoinCheckにて当時レートで560億円の流出事件がありましたが、NEMの仕組みに問題があったわけではなく、取引所の保管方法に問題がありました。JAVAで稼働するところも開発者からすると魅力的なものだと言えます。
通貨名 XEM 日本語通貨名 ネム/ゼム
シンボル NEM 時価総額 約517億円
公開日時 2015/03/31 アルゴリズム PoI
発行上限 8,999,999,999 マイニング方式 PoI
中央管理者 なし 創設者
Web https://nem.io/
Twitter https://twitter.com/NEMofficial
ホワイトペーパー https://nem.io/wp-content/themes/nem/files/NEM_techRef.pdf

ネム(NEM/XEM)の記事一覧
ネム(NEM/XEM)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

ウクライナ、NEM(ネム)ブロックチェーンを使った選挙投票システムを導入か!?

ウクライナ、NEM(ネム)ブロックチェーンを使った選挙投票システムを導入か!?

ウクライナにて、選挙の投票をNEMブロックチェーンを使って実施しようという計画がある。ウクライナでは過去に選挙不正問題があり、国民に大きな混乱を招いた。これを解決するために透明性の高いブロックチェーンを活用するという流れである。
NEM(ネム)ブロックチェーンで世界の持続可能性を管理する“Xarbon”プロジェクトとは?

NEM(ネム)ブロックチェーンで世界の持続可能性を管理する“Xarbon”プロジ...

世界の持続可能性を管理するプロジェクトとして“Xarbon”が発足された。このプロジェクトにはNEMブロックチェーンの技術が採用されている。これらの背景、Xarbonの概要、NEMを利用する理由などを紹介。
暗号通貨×旅行関連企業『TravelbyBit』がNEM(ネム)を選んだ理由

暗号通貨×旅行関連企業『TravelbyBit』がNEM(ネム)を選んだ理由

暗号通貨(仮想通貨)を利用した旅行関連業を営むTravelbyBitは、暗号通貨を用いて観光(旅)ができる世界を作ることを目標としている。同社はNEMブロックチェーンを利用することを掲げているが、なぜNEM(ネム)なのか?その理由を紹介。
NEM(ネム)で世界を旅できる事を目指す事業へ投資、地元の雇用と発展に期待

NEM(ネム)で世界を旅できる事を目指す事業へ投資する豪政府、地元の雇用と発展に...

オーストラリアの政府は、暗号通貨を使った旅行事業の企業へ投資を行った。投資先は「TravelbyBit」という暗号通貨を使ったスタートアップ企業であり、NEM(ネム)で世界を旅できることを目指している。TravelbyBitの概要も紹介。
NEM(ネム)ブロックチェーンとCEZAが新たな取り組み、アジアのシリコンバレーに1歩踏み出す

NEM(ネム)ブロックチェーンとCEZAが新たな取り組み、アジアのシリコンバレー...

7月末にNEM(ネム)とフィリピンのCEZA(カガヤン経済特区)が、ブロックチェーンハブ構築の為MOUを締結したことがわかった。CEZAとはどんなところなのか?NEMと連携することによりどういったことが期待されるのか?詳細を紹介。
NEM決済をネットショップに導入できるプラグインが公開!その仕組みとは?

NEM(ネム)決済をネットショップに導入できるプラグインが公開!その仕組みとは?...

NEM(ネム)の決済をネットショップに簡単に導入できるプラグインが公開された。そのサービスは「Quick NEM」といってWordPressを使って初心者でも(技術が無くても)実装が可能だ。このサービス(システム)の仕組みなどを紹介。
仮想通貨取引所INDODAXにネム(NEM/XEM)が追加、インドネシアは仮想通貨をどう捉えているのか?

INDODAX取引所にネム(NEM/XEM)追加、インドネシアは仮想通貨をどう捉...

インドネシア最大手の仮想通貨取引所「INDODAX」に、新たにネム(NEM/XEM)を含む通貨4種が追加された。人口増加が進むインドネシアでは仮想通貨をどう捉えているのだろうか?今回の発表、最近のインドネシア動向をふまえ考察を行った。
NEM(ネム)はブロックチェーンテクノロジー教育の為、ハブの立上げを発表

NEM(ネム)はブロックチェーンテクノロジー教育の為、ハブの立上げを発表

NEM(ネム)は、オーストラリアとニュージーランドの2ヵ所にブロックチェーンハブを立ち上げることを発表した。ブロックチェーン技術の教育と知識のハブとして機能することを目的としている。なぜこの地域が選ばれたのか等、現在わかっていることを紹介。
NEM(ネム)のブロックチェーン技術が、スポーツチームとファンをつなぐ投げ銭コミュニティで採用

NEM(ネム)のブロックチェーン技術が、スポーツチームとファンをつなぐ投げ銭コミ...

NEM(ネム)のブロックチェーン技術を採用した新たなプロジェクトが始動している。スポーツチーム(選手)とファンの間をブロックチェーンでつなぐ投げ銭コミュニティが2018年9月に提供開始する予定。どういったプロジェクトなのか?仕組み等を紹介。
CopyrightBankという著作権プラットフォームにNEMブロックチェーンが使われる!?

NEM(ネム)ブロックチェーンが“CopyrightBank”という著作権プラッ...

CopyrightBankとは、ブロックチェーンを利用したプラットフォームで様々なデジタルコンテンツの所有権の記録・確認手段として使われます。ネム(NEM)のブロックチェーン上に構築されるということで本稿ではその仕組などを解説。