ザイフ(Zaif)の口座開設・新規登録方法開設

暗号資産取引所のザイフ(Zaif)は、株式会社カイカエクスチェンジが提供する暗号資産取引サービスです。

日本国内のさまざまな暗号資産取引所のなかでもザイフは、他の取引所にない銘柄を取り扱っていることで知られユーザーからも人気があります。

今回はそんな暗号資産取引所のザイフ(Zaif)の取り扱い通貨や口座開設、取引の方法など解説します。

ザイフ(Zaif)の概要
取引所名
銘柄数 15
BTC最低購入額(販売所) 0.0001BTC
レバレッジ取引 2倍
日本円入金手数料 銀行振込手数料
公式HP 公式サイト

Zaif(ザイフ)の取り扱い仮想通貨

Zaif(ザイフ)では下記の15種類の銘柄を取り扱っています。

ティッカー 通貨名
BTC ビットコイン
DOT ポルカドット
ETH イーサリアム
XYM シンボル
XEM ネム
FSCC フィスココイン
CICC カイカコイン
NCXC ネクスコイン
COT コスプレトークン
BCH ビットコインキャッシュ
MONA モナコイン
ZAIF ザイフ
CMS:XEM コムサ:ネム
CMS:ETH コムサ:イーサリアム
XCP カウンターパーティー

Zaif(ザイフ)の口座開設方法

それではここからZaif(ザイフ)の口座開設方法を順に解説していきます。

公式サイトにアクセスすると、下記の画像のようなページが表示されるので黄色の「口座開設はこちら」をクリックします。

するとZaif(ザイフ)の会員登録のための手順が表示された画面に切り替わります。

まずは画面の指示に従って「メールアドレス」を入力して、「登録」のボタンを押しましょう。

すると先ほど入力したメールアドレスに会員登録用のURLが記載されたメールが届いていると思います。

 

記載されているURLにアクセスして基本情報の登録を行いましょう。URLの有効期限は24時間となっているので、もし無効化された場合は再度「公式サイト」にアクセスしてメールアドレスの登録から始めましょう。

メールに記載されたURLにアクセスすると、まず「口座・サービスの選択」を行います。2つの違いは暗号資産FXをやるための「デリバティブ口座」を開設するかどうかの違いになります。迷った場合は、「Zaif口座とZaifデリバティブ口座」を選択すると良いでしょう。

次に「書面の電子交付について同意する」にチェックを入れます。その後、青文字で表示されている「プライバシーポリシー」をクリックして内容を確認した後、チェックを入れます。

最後に情報提供を受けるかどうかを選択して「次へ」をクリックします。

次は「ユーザー登録」です。

まず画面上部に青文字で表示されている下記3つをクリックしてファイルを開いて内容を確認しましょう。
①「利用規約」
②「かんたん売買及びOrderbook tradingに関するご説明(契約締結前交付書面)」
③「暗号資産関連デリバティブ取引及び特定暗号資産関連店頭デリバティブ取引の契約締結前交付書面」

それぞれを確認した後、各項にチェックを入れていきましょう。

その後、登録時のメールアドレスが表示されているのを確認して、「パスワード」を設定します。大文字小文字や数字などを組み合わせてパスワードの強度が50%を超えるものを設定するようにしましょう。

次に基本情報の入力です。
名前や住所の入力、取引の資金や投資経験に関する質問に回答していきます。入力に迷うような項目は基本的にないと思います。表示に従って入力していきましょう。

「基本情報」の入力が完了した後は、本人確認の手続きに移ります。
本人確認作業を行っていきます。

「PCでご利用の方」と表示されたQRコードがあるので、スマホで撮影して読み込みます。

すると「オンライン本人確認」画面に切り替わります。
「運転免許証」「マイナンバーカード」「在留カード」のいずれかを選択して「オンラインで本人確認する」をタップします。

次に各種注意事項が表示されるので確認できたら「開始」、「続ける」とタップしていくと撮影が開始されます。あとはスマホの画面に表示されている指示通りに撮影を進めていくだけです。

撮影が終わり管理画面に戻って下記の画面が表示されていれば本人確認作業は完了です。

Zaif(ザイフ)の承認作業が完了するまでしばらく待ちましょう。

Zaif(ザイフ)のサービス

Zaif(ザイフ)では、販売所での暗号資産(仮想通貨)の取引以外にもさまざまなサービスを展開しています。なかでも代表的な2つのサービスについて紹介していきます。

自動売買

Zaif(ザイフ)では、暗号資産の自動売買が可能です。

自動売買は、基準価格から何%下がったら購入するのか、購入後何%上がったら売却を設定することで自動で売買を繰り返し、利益を積み上げていくことができます。

例えば基準価格が「1000円」で買い設定値を「-10%」、売り設定値を「5%」に設定したとします。

すると「1000円」から10%下落した「900円」に自動で買いが入ります。その後、価格が回復し「945円」まで戻った時に売却され、45円が利益となります。

取引の最低金額は500円から1円単位で設定可能なので、初心者でも興味があれば気軽に始められると思います。

コイン積立

もう1つの初心者におすすめサービスが「Zaifコイン積立」 です。

「これから暗号資産を始めたいけど、値動きが激しくて売買のタイミングもよく分からない」という方、長期投資を考えている方におすすめなのが「積立」です。

Zaif(ザイフ)では、毎月最低1000円以上、1000円単位で積立の設定が可能です。
買い付けのタイミングを考えなくてもよく、暗号資産に少額からコツコツ投資するのに最適な方法の1つなので検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事
ビットコイン(BTC)強気市場突入のきざし、チャートに現れたゴールデンクロスに注目
仮想通貨ニュース
ビットコイン(BTC)強気市場突入のきざし、チャートに現れたゴールデンクロスに注目
ビットコイン(BTC)の50日移動平均線が200日移動平均線を上回り、特徴的な強気パターンを形成しました。インドのブロックチェーン・AIスタートアップのジャービス・ラボによれば、「ゴールデンクロス」として知られるこのパターンが登場すると、数ヶ月後に市場は強気に突入するということです。