往復6時間以上かけて炭火焼肉たむら蒲生本店でNEM決済してきた

11247

編集部ピックアップ

NEM決済 炭火焼肉たむら外観

ライター:いぬゆな@inucrypto

NEMを応援したい

日頃からそうおっしゃっている、芸人のたむらけんじさん。そんなたむらさんが経営する炭火焼肉たむら蒲生本店さんにて、4月20日からNEM決済が開始されることになりました。

東京から新幹線で往復6時間かけて、行ってきました!日帰り弾丸NEM決済ツアー!これがCoin Choiceの本気です!

炭火焼肉たむら統括マネージャー松山拓也さん

NEMのシンボルマークを手にする統括マネージャーの松山拓也さん。

17時過ぎにお店に到着すると、どんどんお客さんが増えてくる店内。金曜日ですから、お肉とビールでキメちゃいたいですよね。わかります。もちろん、NEM決済をお目当てにしている方もいらっしゃった様子。

期間限定メニュー NEM盛り

NEM盛り

さて、早速期間限定のメニューである”NEM盛り”を注文!NEMのシンボルマークになぞらえて、3種類のお肉が盛り付けられています。

本格的な七輪で焼いて口の中に入れると、ジュワっと広がる幸福感。仕事を忘れます。ここに来れて本当によかった……

NEM皿

なんと、食べ終わるとそこにはNEMのシンボルマークが!思わず笑ってしまいました。たむらさんが経営するだけあって、遊び心満載です。

NEMおしぼり

NEMおしぼりはおしぼり.JPさんが送ってくれたものとのこと!

NEM決済を導入した経緯

株式会社田村道場営業担当の矢田周平さんにお話をお聞きしました。

矢田周平氏:たむら自身が非常に仮想通貨について興味を持っていますので、「自分で経営しているお店が仮想通貨決済を取り入れていないというのはいかん。やれ!」と号令が出たんです。

まずはBTC、BCHでの決済を導入しました。その当時からNEMも導入したいとは言っていたんですが、決済方法のハードルをクリアできずにいたんです。今回はたむらが決済方法を調べて、これなら導入できるということになり、難しかったですけども何とか間に合いました。

去年の12月にBTC、BCH決済を導入してから実際に使用されたのは10件程度ですが、今回のNEM決済に関しては取材申請の数も非常に多く、注目されているのだなあと思います。

たむらはNEMの盗難事件についても「NEMは全く悪くない」「応援していきたい」と言っています。そもそもブロックチェーン技術について、仮想通貨以外の用途で使われることも大いに期待していますね。

NEM盛りについてもたむらから「NEM盛りを作ってくれ」と指示がありました。それからいろいろと試行錯誤しまして、肉をNEMという文字にして盛り付けてみようかとか(笑)考えた末にシンボルマークの形にしてみようということになったんです。

僕らはもう、たむらが仮想通貨に詳しすぎて何を喋っているのかわからないことがよくありまして(笑)少しずつ勉強しているところです。

今は仮想通貨のオフ会などで仮想通貨決済を使っていただくケースが多いですが、今後仮想通貨がもっと普及して、簡単に使用できるウォレット等が出てくれば、クレジットカードのように気軽に使っていただけるようになるのではないかと思っています。

近日中に他の店舗でも仮想通貨決済が出来るように準備しています。それ以外にも仮想通貨に関する様々な展開を検討していますので、ご期待いただければ幸いです。

キッズルーム完備
店内にはお子様用のスペースも完備されています。

「仕事を楽しもう」というタイプだというたむらけんじさん。炭火焼肉たむらの従業員のみなさんは、NEM決済に関しても楽しんで取り組んでいるように感じられました。

NEM決済方法

美味しいお肉をいただいたら、お待ちかねのお会計タイム。iPhoneのnem walletを使用します。手数料が少し追加でかかってしまいますが、「コインチョイスです。おいしかったです!」のメッセージを添付して送金。数秒で着金して決済完了です。ごちそうさまでした!また行きます!(行かせてくれますよね?Coin Choiceさん……)

炭火焼肉たむら蒲生本店さんでは、NEM決済のお客さんには1ドリンクサービス中。注文時にNEM決済の旨をお伝えください。

炭火焼肉たむら 蒲生本店 お店情報

定休日:年中無休
TEL:06-6932-8139
住所:大阪府大阪市城東区中央1丁目8番30号
詳細はこちらから⇒http://www.yakiniku-tamura.com/
NEMチャート・相場・価格はこちら

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット