29ページ目 | ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所(現物) ビットコイン購入 ビットコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
CoinCheck
BTC
BINANCE
BTC
ビットバンク
BTC
GMOコイン
BTC
Liquid by Quoine
BTC
BitMEX
BTC
Zaif
BTC
フィスコ
BTC
BTCBOX
BTC
bitFlyer
BTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
取引所(FX・レバレッジ) 買値 売値 スプレッド
24時間の取引高
bitFlyer(FX)
FX_BTC
GMOコイン(FX)
FX_BTC
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ビットコイン(BTC) 半減期カウントダウン

半減期まであと
時間
現在のブロック
半減期までのブロック数

ビットコイン(BTC) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

ビットコイン(BTC)の概要

特徴 ビットコインは「サトシ・ナカモト」という人が考えた仮想通貨です。最初のブロックはジェネシスブロックと言われており、今現在も約10分おきにブロックが生成され、連鎖しているプロトコル(仕組み)です。また、特定の管理者がおらず、ビットコインネットワークに参加している人同士が、相互に信用することなく、自律的に信用に足る取引が出来るという特徴があります。
通貨名 Bitcoin 日本語通貨名 ビットコイン
シンボル BTC 時価総額 約196,702億円
公開日時 2009/01/03 アルゴリズム SHA256
発行上限 2100万 マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Satoshi Nakamoto
Web https://bitcoin.org/
Twitter https://twitter.com/bitcoin
ホワイトペーパー https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

ビットコイン(BTC)の記事一覧
ビットコイン(BTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

中国がビットコイン、イーサリアムマイナー排除を開始。長期的な影響と利点とは

中国がビットコイン、イーサリアムマイナー排除を開始。長期的な影響と利点とは

中国には大きな演算力を持つマイナーが多くいます。先日、中国国内でビットコインやイーサリアムなどのマイナーを排除するという新たな動きがあると報じられました。この動きがイーサリアムやビットコインへ与える大きな影響について解説します。
ビットコイン(BTC)の技術導入促進をするBitcoin Optechが設立、CoinbaseやXapoなど著名企業が多数賛同

ビットコイン(BTC)の技術導入促進をするBitcoin Optechが設立、C...

ビットコインの技術導入を促進する団体「Bitcoin Optec(ビットコイン・オプテック)」が立ち上げられた。この団体の賛同企業はコインベースやXapo、Squareなど著名企業が並ぶ。どういった団体なのか?注目される理由を解説。
ビットコイン(BTC)は価格とハッシュレートの相関性がなくなり新たなステージへ

ビットコイン(BTC)は価格とハッシュレートの相関性がなくなり新たなステージへ

ビットコイン(BTC)価格とハッシュレートには相関性があると言われてきました。しかし2018年のデータは価格下降、ハッシュレート上昇という状況に。なぜ相関関係は崩れているのか?このデータからわかる事をボリ平氏が考察します。
仮想通貨の時価総額が分かればビットコイン(BTC)の価格は分かるのか!?

仮想通貨の時価総額が分かれば、ビットコイン(BTC)の価格は分かるのか!?

2017年から仮想通貨市場(時価総額)の定点観測をしているボリ平さん。観測をする理由はビットコイン(BTC)との価格に関連性があるからとのこと。果たして本当に関連するのか?実際の時価総額推移やチャートともに検証・考察をしています。
なぜビットコイン(BTC)の価値が下がっているのか?

なぜビットコイン(BTC)の価格が下落しているのか?

2018年の年始に170万を超えていたビットコイン(BTC)も現在は、70万前後となっています。買う人の減少がこうした価格下落の表れています。では、年始の高騰時、いったい誰がビットコイン(BTC)を買っていたのでしょうか? チャートを辿りながらの解説していきます。
ビットコイン(BTC)価格はソーシャルメディアの「声なき声」に左右される

ビットコイン(BTC)価格はソーシャルメディアの「声なき声」に左右される

アメリカのスティーブンス工科大学の准教授らがビットコイン価格とSNSの関係について研究を行った。発表された結果によるとソーシャルメディアのサイレントマジョリティ(声なき声)の影響でビットコインの価格が動いたという。その他結果内容を紹介。
【動画あり】ビットコイン(BTC)市場を出来高から予測する方法とは?

【動画あり】ビットコイン(BTC)市場を出来高から予測する方法とは?

ビットコイン(BTC)に対して様々な意見が飛び交う仮想通貨業界。価格は上昇すると予測している著名人も多くいるが根拠も絶対的な確信があるものではない。本稿では将来の価格予測をする上でのヒント、つまり出来高の見方を解説。表作成方法の動画も有り。
サトシ・ナカモトが財団ウェブ上に署名入り文書を掲載、謎につつまれた正体のヒントはあるのか?

サトシ・ナカモトが財団ウェブ上に署名入り文書を掲載、謎につつまれた正体のヒントは...

ビットコイン(BTC)の開発者といわれているサトシ・ナカモトが綴ったとされる文書が、ナカモトファミリー財団のWEBにて公開されたことが話題となっている。文書の内容や、サトシの素性のヒントとなるようなものはあるのだろうか?
BitMexのCEO「年末のビットコイン価格を500万円以上」と予想、暗号通貨市場にポジティブなシナリオパターンを解説

BitMexのCEO「年末のビットコイン価格を500万円以上」と予想、暗号通貨市...

「2018年末のビットコイン価格は500万円以上」とBitMexのCEOが予測発言をしたことについて、この根拠は一体何なのかを解説。また、仮想通貨市場にポジティブな今後の行く末、未来のパターンを平野氏が考察しています。
ビットコイン(BTC)のプライベートキーがついに公開へ、その真意とリスクは?

ビットコイン(BTC)のアラート機能を活性化する為のプライベートキーが公開検討へ...

開発者らが内密に温めてきたビットコイン(BTC)のプライベートキー(秘密鍵)が、早くて2018年7月にも公開されるのではとされている。BTCプライベートキーとは一体どういったものなのか?また公開するその真意やリスクはあるのか?等を紹介。