3ページ目 | 仮想通貨別アービトラージランキング

購入額 ¥
仮想通貨 購入
売却
購入額
売却額
差額
増加率
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

相場・価格の記事一覧
相場・価格に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

【墨汁速報】ビットコイン13%高騰 米FRB コロナショックによる無制限量的緩和...

米中央銀行であるFRBは、新型コロナウィルス(COVID-19)によるリセッション懸念により、無制限量的緩和政策を発表。この発表でビットコインは約9%の高騰を記録した。日本円で約110兆円にも及ぶドルが新たに市場に投入されることになる。

【墨汁速報】ゴールドがビットコインを打ち負かす コロナショック S&P5...

週末開け、米市場のオープン後NYダウは約7.3%の下落を記録。CMEの提供するビットコイン先物も9日月曜にオープンし、12.61%もの下落を記録。2月末から続くコロナショックの第二波となった。相場の動きを紹介する。
金融市場が半壊の一撃!株もコモデティもビットコイン(BTC)も急落!

金融市場が半壊の一撃!株もコモデティもビットコイン(BTC)も急落!

新型コロナウィルスの影響を大きく受ける世界の金融市場。ダウ平均やNASDAQ、日経平均は軒並み下落しています。急落に見舞われるビットコインをはじめとする暗号通貨市場に関して、これからどのような動きをみせるのか、ひろぴー氏の分析を紹介します。
急落したビットコイン(BTC)の分析、気になる今後の値動きは?

急落したビットコイン(BTC)の分析、気になる今後の値動きは?

日本時間の2月20日午前6時ごろに急落したビットコイン(BTC)。ビットメックス(BitMEX)から2.5万枚を超えるBTCの売りが入ったとのうわさもあります。当時のチャートの振り返りと、今後の値動きをみていきます。
パーフェクトオーダー発生!ビットコイン(BTC)相場分析

パーフェクトオーダー発生!ビットコイン(BTC)相場分析

2020年が始まってから価格を順調に上昇させてきたビットコイン(BTC)。時価総額も2019年8月以来の30兆円台に到達しました。パーフェクトオーダーが発生したビットコインの相場に関してボリ平氏の分析を紹介します。
イーサリアム(ETH)10日間足らずで50%上昇!視界良好、ターゲットは4万円に!

イーサリアム(ETH)10日間足らずで50%上昇!視界良好、ターゲットは4万円に...

1万ドルまで回復したビットコイン(BTC)。2月13日にはイーサリアム(ETH)が3万円に到達し、1週間50%のアップと非常に強いトレンドをみせています。そんなビットコインとイーサリアムの相場についてひろぴー氏の戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)価格1万ドル!三役好転の買いシグナル

ビットコイン(BTC)価格1万ドル!三役好転の買いシグナル

2019年10月ぶりにビットコイン(BTC)が1万ドルまで回復しました。そこで、今後のビットコインがどのように動いていくのかボリ平氏に一目均衡表を用いて考察していただきました。今後のトレードの参考にしてみてください。
市場全体堅調もビットコイン(BTC)ドミナンス低下傾向、アルトコインに資金流入か?

市場全体堅調もビットコイン(BTC)ドミナンス低下傾向、アルトコインに資金流入か...

1月に100万円を越えてからその価格をキープしているビットコイン(BTC)。アルトコインも価格が上昇し始め、先週と比較するとその上昇率はどうやらアルトコインの方に分がありそうです。そんな最近の相場に関するひろぴー氏の分析を紹介します。
ビットコイン(BTC)は上昇へ、新型コロナウイルスから始まったリスクオフ相場

ビットコイン(BTC)は上昇へ、新型コロナウイルスから始まったリスクオフ相場

世界では新型コロナウイルスの感染者拡大や再度アメリカとイランの緊張高まる動きがあるなか、ビットコイン(BTC)には追い風のファンダメンタルズが続くと判断するひろぴー氏の今週の相場分析と戦略を紹介します。
上昇トレンド転換に期待、2020年1月ビットコイン(BTC)相場分析

上昇トレンド転換に期待、2020年1月ビットコイン(BTC)相場分析

2020年のビットコイン(BTC)相場は期待できるのか?トリプルボトムを形成し、1月19日には一時100万円を突破したビットコイン。その後、91万円付近まで下落し、これからどう動くのでしょうか?ボリ平氏の分析を紹介します。