• Home
  • ニュース
  • 仮想通貨別ニュース
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • 価格相場/チャート
  • ビットコイン 価格/相場/チャート
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート
  • バイナンスコイン(BNB) 価格/相場/チャート
  • モナコイン 価格/相場/チャート
  • リスク 価格/相場/チャート
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • 初心者
  • 仮想通貨とは?
  • ブロックチェーンとは?
  • 仮想通貨取引所ランキング
  • よく聞く「トークン」って何?
  • ビットコインの取引所と販売所の違い
  • フォローすべきインフルエンサーリスト
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • 田上 智裕(株式会社techtec CEO)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 師田賢人 (フリーライター)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • mineCC
  • HashHubコミュニティ
  • CryptoAge (ブロックチェーンコミュニティ)
  • コインチョイス編集部
  • コインチョイス海外編集部
  • ライター一覧へ
  • 取引所口座開設方法
  • bitbank.cc (ビットバンク)
  • coincheck(コインチェック)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • バイナンス(BINANCE)
  • Huobi(フォビ)
  • フィスコ(FISCO)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • Zaif (ザイフ)
  • 楽天ウォレット
  • BTCBOX (BTCボックス)
  • クラーケン (Kraken)
  • ポートフォリオ
  • PR
  • イベントまとめ

コインチョイス編集部

コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。
ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨に投資したい人のための総合情報サイト。 現役トレーダーによるビットコイン取引の手法もブログで公開。各取引所の特徴・最新ニュースなど、ビットコインがはじめての方にも分かりやすい最新情報を提供。

コインチョイス編集部の記事一覧
コインチョイス編集部の仮想通貨に関するコラムを掲載しています。

DeFiの改善を目指したOntology基盤のスワッププラットフォーム「Onto...

オントロジー(Ontology)がDeFi分野のさらなる改善を目指し、他チェーン間をまたいで取引可能なクロスチェーンスワッププラットフォーム「オントスワップ(Ontoswap)」のローンチがまもなく迫っています。
テラ(Terra)と他のステーブルコインの違いとは?

テラ(Terra)と他のステーブルコインの違いとは?

ステーブルコインと一言にいってもさまざまな種類があり、それぞれ価格安定の仕組みやプラットフォームが異なることから性質や用途も違います。そこで今回は、テラ(Terra)とその他のステーブルコインの違いについて解説します。
「2020年から仮想通貨の取引を始めた人は20%」コインチェックがアンケート結果発表

「2020年から仮想通貨の取引を始めた人は20%」コインチェックがアンケート結果...

コインチェックが9月16日、コロナショック以降の仮想通貨への投資に関するアンケートを実施、結果を発表した。約半数のユーザーがコロナショック以降に仮想通貨を購入しており、1番人気だったのはビットコインだった。
ソラナとの統合を発表したクロスチェーンDeFiプロジェクト「RampDeFi」概要

ソラナとの統合を発表したクロスチェーンDeFiプロジェクト「RampDeFi」概...

非ERC20のデジタル資産をイーサリアムDeFiエコシステムに接続することを目的としたプロジェクトのRampDeFiがSolana(ソラナ)ブロックチェーンとの統合を発表しました。RampDeFiの特徴と概要について紹介します。
コインベースCEOがアップルを批判「世界の進歩を妨げている」

コインベースCEOがアップルに苦言「世界の進歩を妨げている」

アメリカの仮想通貨取引所コインベース(Coinbase)のブライアン・アームストロングCEOが、アップル(Apple)に対して苦言をツイッターに投稿。iOSアプリに分散型金融(DeFi)に関する機能が追加できないことが原因となっている。

VeChainがホテル向けコロナ感染のリスク管理アプリを共同開発

企業向けサプライチェーンプラットフォームのヴィチェーン(VeChain)が中国国内のホテル向けにコロナ感染リスクを管理できるアプリケーションを開発しました。コロナの影響で経済だけではなく、信頼という点でも失われた業界の回復を目指しています。
ソラナ(Solana)ブロックチェーンに統合されたテザー(USDT)、及びその影響力

ソラナ(Solana)ブロックチェーンに統合されたテザー(USDT)、及びその影...

ソラナ(Solana)がブロックチェーン上にテザー社のステーブルコインUSDTをローンチしたことを発表。DeFi(分散型金融)領域に力を入れる新興ブロックチェーンであるソラナにとってどのような影響があるのかを解説します。
ビットコイン(BTC)取引を装った約3800万円の強盗事件、容疑者犯行を認める

ビットコイン(BTC)取引を装った約3800万円の強盗事件、容疑者犯行を認める

シンガポールで2018年4月に発生したビットコイン(BTC)の取引を装った現金強盗事件で、容疑者の1人が罪を認めたことを現地ニュースメディアが報じました。被害額が約3,800万円だった同事件の詳細を紹介します。

DeFi人気はまだ続く?Polkadot上のトークンがプレセールで売り切れに

ポルカドット(Polkadot)を利用して作られたDeFiエコシステムの「RioDeFi」が独自トークンのクラウドセールにおいて、募集総額の3倍を超える5,800万ドル(約63億8,000万円)の調達に成功しました。

ビットコイン(BTC)下落の要因?マイニングプールからの大量送金が示唆するもの

9月2日にマイニングプールから、これまでにないほどに大量のビットコイン'(BTC)が取引所へ送金されました。その後3日には大幅な下落が起きています。今回の大量送金が意味するものと今後はどのような事態が予測されるのでしょうか。
ソラナ(Solana)dApps、Magic統合によりパスワードレス認証可能に

ソラナ(Solana)dApps、Magic統合によりパスワードレス認証可能に

ソラナブロックチェーンがMagicを統合したことによりソラナdAppへのパスワードレス認証実装が容易に可能になりました。このMagic実装によりどのような利便性が付与されるのか、そして気になる安全性について紹介します。
バイナンススマートチェーンのメインネットが稼働

バイナンススマートチェーンのメインネットが稼働

世界最大手の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が9月1日、バイナンススマートチェーン(BSC)のメインネット稼働を発表。BNBのステーキングが可能となったBSCの特徴やメリットなどを紹介していきます。

SBI VC トレードがB2C2をマーケットメイカーに追加!サービスの変化を検証...

2020年7月1日にイギリスの大手マーケットメイカー企業「B2C2 Limited」の株式を取得したSBIグループが、自社取引所「SBI VC トレード」にマーケットメイク制度を正式に追加したことが発表された。これによるサービスの変化を検証する。
高速低コストなDeFiプロダクト「Serum DEX」の利用方法

高速低コストなDeFiプロダクト「Serum DEX」の利用方法

Solana(ソラナ)ブロックチェーン上に構築されたDEX(分散型取引所)Serum(セラム)がこのほど正式に取引を開始しました。そこで、Serum DEXの利用方法に関してウォレットの作成方法からトレード開始までを紹介します。
マイニング機器メーカーのカナンが第2四半期の決算報告書発表、売上160%増

マイニング機器メーカーのカナンが第2四半期の決算報告書発表、売上160%増

マイニング機器メーカーのカナン(Canaan)が8月31日に、2020年第2四半期の決算報告書を発表しました。前四半期比で売上は160.9%増加、純利益も増加と好調な数字となりました。同社CEOのコメントとあわせて紹介します。
Terraのトークンエコノミクスについて、保有者が得るTerraの経済圏からの恩恵とは?

テラ(Terr)のトークンエコノミクスについて、保有者が得るTerraの経済圏か...

決済利用で急成長するステーブルコインプロジェクトであるテラ(Terra)のトークンエコノミクスについて紹介します。ステーブルコインとしての価格安定のシステムのおさらいとLUNAを保有するバリデータのメリットについて解説します。

MastercardがIOTAのTangleを利用した支払いシステム特許を取得

マスターカード(Mastercar)はこれまでブロックチェーン技術を利用した特許を申請してきましたが、8月20日にアイオータ(IOTA)のタングル(Tangle)という技術を利用した支払いシステムの特許を欧州で取得しました。
ステーブルコインTerraの価格安定の仕組みとは?

ステーブルコインのテラ(Terra)の価格安定の仕組みとは?

今回のコラムは、テラ(Terra)によるステーブルコインの価格安定の仕組みについて解説します。ステーブルコインのTerraの市場価格が上がったり下がったりした時のアルゴリズムはどのようになっているのでしょうか?
ステーブルコインのTerraがECサイトなどで商用利用されている理由とは?

ステーブルコインのテラ(Terra)がECサイトなどで商用利用されている理由とは...

分散型金融などの金融アプリケーション上で利用される多くのステーブルコインと違い、ECサイトで利用されるステーブルコインプロジェクトのテラ(Terra)。その商用利用・決済利用が進んでいる背景について解説します。

GMOコインの口座開設方法、キャンペーン・アプリの使い方・手数料を解説

GMOコインの口座開設方法の説明ページです。実際の管理画面の画像を使って1から丁寧に解説していきます。アプリの使い方や特徴も調べあげているのでGMOコインで口座開設をしようと考えているなら、このページを読めば全て分かります!
Decurret(ディーカレット)アカウント開設方法を解説【初心者向け基礎知識】

DeCurret(ディーカレット)の口座開設・新規登録の方法を解説!キャンペーン...

Decurret(ディーカレット)の口座開設受付が開始されました!登録方法の手順を、管理画像を見ながら解説!仮想通貨取引の初心者向けに、PC版・スマートフォン版の両方を対象に、1つ1つ丁寧に紹介していきます。
イランの電力会社が無許可のマイニングファーム1,100社の閉鎖を発表

イランの電力会社が無許可のマイニングファーム1,100社の閉鎖を発表

イランの電力会社が内部告発者の協力により1,100の未認可仮想通貨マイニングファームを特定して閉鎖していたことが明らかになった。内部告発者には報酬が与えられることが事前に発表されていた。詳細を紹介する。

国内取引所でも取引が開始されたベーシックアテンショントークン(BAT)とは?

2020年に日本国内の仮想通貨取引所に新規上場した仮想通貨のひとであり、Braveブラウザという新たな広告モデルを持つブラウザで使えるベーシックアテンショントークン(BAT)。その特徴と仕組みを解説していきます。

仮想通貨レンディングサービスのBlockFiが約55億円の資金調達を発表

分散型金融(DeFi)ブームのように決済などの用途外での人気も高まりつつある仮想通貨業界。8月20日に仮想通貨の貸付(レンディング)サービスを提供するブロックファイ(BlockFi)が5,000万ドルの資金調達に成功したことが発表された。
ソラナ(Solana)専用のノンカストディアル・ウォレットSolFlareでSOLをステークする方法

ソラナ(Solana)専用のノンカストディアル・ウォレットSolFlareでSO...

Solana(ソラナ)ブロックチェーン専用に作成されたノンカストディアルの暗号資産ウォレットのSolFlare。今回はこのSolFlareを使ってソラナのネイティブトークンSOLをステークする方法を紹介します。
Terraとは?急成長するステーブルコインプロジェクト

テラ(Terra)とは?急成長するステーブルコインプロジェクト

韓国発の急成長するステーブルコインプロジェクトであるテラ(Terra)とは?実際にECサイトの支払いなどの利用によってユーザーを着実に増やしつつある同プロジェクトの特徴や簡単な仕組みなどを紹介します。
取引プラットフォームのロビンフッドが約210億円の資金調達を発表

取引プラットフォームのロビンフッドが約210億円の資金調達を発表

株取引プラットフォームで仮想通貨も取り扱うロビンフッド(Robinhood)が2億ドル(約210億円)の資金調達を行ったことを発表した。同社はビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など7種類の仮想通貨も取り扱っている。
Solana(ソラナ)のハイスピードトランザクションを体感、dApp「Break」

Solana(ソラナ)のハイスピードトランザクションを体感、dApp「Break...

2020年にローンチしたブロックチェーンのソラナ(Solana)。秒間トランザクション数が多いことからゲームチェンジャーだと期待されるソラナのトランザクションスピードを体感できるアプリケーションを紹介します。

TRONとWavesの提携により拡大するDeFiエコシステム

トロン(TRON)がウェーブス(Waves)と提携し、お互いのDeFiエコシステムの強化を図りました。グラビティ(Gravity)を活用することで異なるチェーン間の相互運用を可能とし、市場の拡大が期待できます。
Redditのイーサリアムベース報酬システム拡張提案でソラナ高評価

Redditのイーサリアムベース報酬システム拡張提案でソラナ高評価

ソーシャルニュースサイトのレディット(Reddit)が、イーサリアムベースの報酬システムをスケールさせる方法を募集し、さまざまなプロジェクトのなかからソラナ(Solana)が高評価を得ていることが分かりました。
ビットコイン(BTC)・仮想通貨取引所 おすすめ比較ランキング【2019年最新】

ビットコイン(BTC)・仮想通貨取引所 おすすめ比較ランキング【2020年最新】...

仮想通貨に興味を持ち、いざ取引を始めようと思った時に悩むのがどの取引所で口座を開設するのかという問題。取引所を選ぶポイントとなる手数料やセキュリティなどの解説とともに、いくつかの取引所を比較しました。
世界の仮想通貨取引所でアクセス増加、7月は前月比で平均13%増加

世界の仮想通貨取引所でアクセス増加、7月は前月比で平均13%増加

新しい仮想通貨を中心に分析などを行っているICOアナライティックス(ICO Analytics)がこのほど、6月と7月の世界の主要な仮想通貨取引所と分散取引所(DEX)の訪問者数を調査しデータを公開。内容を紹介します。
テゾス(Tezos)のようなオンチェーンガバナンスはなぜ必要?ビットコインのガバナンス問題

テゾス(Tezos)のようなオンチェーンガバナンスはなぜ必要?ビットコインのガバ...

ビットコイン(ETH)はそのソフトウェアのアップデートの決定手法に関して透明性が欠けているのではないかという指摘があります。そこでテゾス(Tezos)のようなオンチェーンガバナンスの必要性について考えていきます。

増加する小口投資家のビットコイン(BTC)保有率と市場への影響

ビットコイン(BTC)価格がここ数日強い上昇の動きを見せています。その中で大口投資家から小口のユーザーへ保有量の割合が移ってきているという変化も起きています。この変化は市場にどのような影響を及ぼすのでしょうか。
仮想通貨のトランザクション量増加で日本が世界6位に

仮想通貨のトランザクション量増加率で日本が世界6位に

ブロックチェーンドットコムがこのほど仮想通貨市場に関するレポートを発表しました。日本が7月にトランザクション数が増加し6月との増加率の比較で世界6位にランクインしていたことが明らかになった。詳細を紹介します。

SBI VCトレードのアプリが公開!実際の使用感と特徴を紹介

SBI VCトレードから待望のスマートフォンアプリ版が公開されました!2020年6月にはiOS版が、その翌7月にはAndroid版がそれぞれリリースされており、アプリの特徴と実際に使用した印象をお伝えしていきます。
米国旅行管理会社が約4億7,700万円のビットコイン(BTC)をハッカーに支払う

米国旅行管理会社が約4億7,700万円のビットコイン(BTC)をハッカーに支払う...

アメリカの旅行管理会社のCWTがこのほど、自社の機密情報を含むファイルを盗んだハッカーに対して4億7,700万円相当のビットコイン(BTC)を支払っていたことが明らかになった。事件の詳細を紹介します。
テゾス(Tezos)コミュニティで進む分散型金融(DeFi)動向、DAO BakerとSLOTトークン

テゾス(Tezos)コミュニティで進む分散型金融(DeFi)動向、DAO Bak...

プルーフ・オブ・ステーク(PoS)形式のブロックチェーンであるテゾス(Tezos)。このテゾスのステーキングをより便利にすることを目的としたDAO Bakerというオープンソースのプロトロコルや、DeFiの動向について紹介します。

コインチェック(Coincheck)の登録・口座開設方法と出入金手数料を徹底解説...

人気のビットコイン取引所の一つですが、NEM流出事件などがあり補填対応に追われている状況です。コインチェックで口座開設の方法を解説。ビットコインを買えるようになるために必要なステップや不安な本人確認書類等もひとつひとつ丁寧に解説。
ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設・新規登録の方法、入金やアプリの使...

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法の流れやアプリの使い方を解説!bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法についてはこれを読めば全て分かる!初心者向けに、実際の画面画像を使いながら1つ1つ解説していきます。

ビットバンク(bitbank)口座開設の方法、アプリの使い方や取引手数料なども解...

ビットバンク(bitbank.cc)の口座開設方法手順からスマートフォン版アプリの操作方法まで、実際の管理画像を見ながら解説します!チャートの使いやすさにも定評があり、仮想通貨取引においては初心者・経験者ともに便利な取引所です。

ブロックチェーンゲームなどのNFTを直接個人間取引できるDEXが開発中

昨今ではイーサリアム(Ethereum)関連プロダクトの中で分散型金融(DeFi)が人気を博していますが、ブロックチェーンゲームにおいても、どの代替不可トークン(NFT)でも個人間取引ができる分散型取引所(DEX)の開発が行われています。
テゾス(Tezos)にアンチマネーロンダリングツールCoinfirmが対応

テゾス(Tezos)にアンチマネーロンダリングツールCoinfirmが対応

ブロックチェーンの分析とアンチマネーロンダリングツールの開発を行うCoinfirmがこのほど、テゾス(Tezos)に対応したことを発表しました。アンチマネーロンダリングツールの役割と今回の発表について解説します。
テゾス(Tezos)上でガバナンスを管理する企業StakerDAOと販売する投資商品Blend

テゾス(Tezos)上でガバナンスを管理する企業StakerDAOと販売する投資...

テゾス上の初のDeFi(分散型金融)のアプリケーションであるStakerDAOがメインネットで公開されました。今回はそのStakerDAOとセキュリティ・ガバナンストークンであるSTKR、もう一つのトークンであるBLNDについて紹介します。
マイクロソフトがインドでのサイバー脅威増加を発表、仮想通貨マイニング攻撃は世界平均の4.6倍

マイクロソフトがインドでのサイバー脅威増加を発表、仮想通貨マイニング攻撃は世界平...

マイクロソフト(Microsoft)がこのほどインド国内におけるマルウェア、ランサムウェア、ドライブバイダウンロード攻撃の脅威が増加しているというレポートを発表しました。レポートの内容やデータを紹介します。

アメリカで仮想通貨詐欺に関する起訴状が提出!被害総額は8億円相当

2017年のICOブームではそのほとんどが詐欺であったという噂もあったが、その当時行われていたICOプロジェクトの内、「プレックスコイン(PLX)」の運営に携わっていたとされる3名に対して、起訴状が提出された。
SOLトークンがFTX上場、テスラ車ギブアウェイとエアドロップ実施

SOLトークンがFTX上場、テスラ車ギブアウェイとエアドロップ実施

ソラナ(Solana)のSOLトークンがFTXに新たに上場し、日本時間2020年7月27日21時より開始されました。そこで注目されている暗号資産取引所のFTXと、エアドロップキャンペーンについて紹介します。
ソラナ上のDEXプロジェクトSerumはDeFiの新たなフェーズとなるか

ソラナ上のDEXプロジェクトSerumはDeFiの新たなフェーズとなるか

Serum FoundationがSolana(ソラナ)ブロックチェーン上に「Serum」と名付けられたDEX(分散型取引所)構築を計画していることが明らかになりました。DeFiの状況などもあわせて紹介します。
状況が明らかに上向きの暗号資産業界

状況が明らかに上向きの暗号資産業界

2020年に入り暗号資産業界がこれから盛り上がっていくであろう土台が確実に固まりつつあります。そこでメインネットをリリースした優良プロジェクトや暗号資産から派生する商品やサービスなどを紹介していきます。
Kinブロックチェーンの目的、及びこれまでの歩み

Kinブロックチェーンの目的、及びこれまでの歩み

2018年に立ち上がった暗号資産で、ソラナ(Solana)ブロックチェーンへの移行を表明しているキン(Kin)を概観します。ICOで1億ドル近くを調達したKinがどのような目的で設計されたのかなどこれまでの歩みも合わせて紹介します。

人気のインタビュー記事

最新記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@
コインチョイスのTelegram