• Home
  • ニュース
  • 仮想通貨別ニュース
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • 価格相場/チャート
  • ビットコイン 価格/相場/チャート
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート
  • バイナンスコイン(BNB) 価格/相場/チャート
  • モナコイン 価格/相場/チャート
  • リスク 価格/相場/チャート
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • 初心者
  • 仮想通貨とは?
  • ブロックチェーンとは?
  • 仮想通貨取引所ランキング
  • よく聞く「トークン」って何?
  • ビットコインの取引所と販売所の違い
  • フォローすべきインフルエンサーリスト
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • 田上 智裕(株式会社techtec CEO)
  • こぺる (仮想通貨 投資家)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 師田賢人 (フリーライター)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • くりぷと (クリプトブロガー)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • mineCC
  • HashHubコミュニティ
  • CryptoAge (ブロックチェーンコミュニティ)
  • 望月 一弘
  • コインチョイス編集部
  • コインチョイス海外編集部
  • ライター一覧へ
  • 取引所口座開設方法
  • bitbank.cc (ビットバンク)
  • coincheck(コインチェック)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • バイナンス(BINANCE)
  • Huobi(フォビ)
  • フィスコ(FISCO)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • Zaif (ザイフ)
  • 楽天ウォレット
  • BTCBOX (BTCボックス)
  • クラーケン (Kraken)
  • ポートフォリオ
  • PR
  • イベントまとめ

コインチョイス編集部

コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。
ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨に投資したい人のための総合情報サイト。 現役トレーダーによるビットコイン取引の手法もブログで公開。各取引所の特徴・最新ニュースなど、ビットコインがはじめての方にも分かりやすい最新情報を提供。

コインチョイス編集部の記事一覧
コインチョイス編集部の仮想通貨に関するコラムを掲載しています。

仮想通貨向け決済処理プロバイダーのシンプレックス(Simplex)が日本円とカナダドルを追加

仮想通貨向け決済処理プロバイダーのシンプレックス(Simplex)が日本円とカナ...

仮想通貨向けの決済処理プロバイダーのシンプレックス(Simplex)が日本円(JPY)・カナダドル(CAD)サポート開始したことが明らかになった。今後さらにサポートする法定通貨を増やしていくという。
ブロックチェーン学習サービスPoLが分散型金融プロジェクトMakerDAOとの共同制作カリキュラム公開

ブロックチェーン学習サービスPoLが分散型金融プロジェクトMakerDAOとの共...

ブロックチェーンのオンライン学習サービスPoL(ポル)でメイカーダオ(MakerDAO)と共同制作のカリキュラムが公開された。MakerDAOの仕組みやステーブルコイン、分散型金融(DeFi)などについての学習が可能になる。
Ontology上のDAppsの概況、アプリケーションにはどのようなものが存在するか?

Ontology上のDAppsの概況、アプリケーションにはどのようなものが存在す...

スマートコントラクトプラットフォームのオントロジー(Ontology)の分散型アプリケーション(Dapps)にはどのうなものが存在するのか、そしてそのアプリケーションの特徴をあわせて紹介していきます。

仮想通貨は金融危機寸前となるイランの活路になるか

先日レバノンでの銀行封鎖もあり、中東の情勢は悪化の一途を辿っています。米国からの制裁を受け続けたイランも今は為替準備高を切り崩していくような情勢となっており、改善のために仮想通貨を利用する可能性が高まってきているようにも見られます。
仮想通貨はどこへ向かうのか?GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷正寿氏が描く未来

仮想通貨はどこへ向かうのか?GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長 ...

グループ会社に仮想通貨交換業を営むGMOコインを持つ、GMOインターネットグループ代表の熊谷正寿氏に2019年の仮想通貨業界とこれからの動き、そしてGMOインターネットグループで発行予定のステーブルコイン「GYEN」について聞きました。
仮想通貨ファンドの調査結果を公開、ビットコイン(BTC)価格下落も管理資産増加

仮想通貨ファンドの調査結果を公開、ビットコイン(BTC)価格下落も管理資産増加

クリプト・ファンド・リサーチ(Crypto Fund Research)が、現状の仮想通貨投資ファンドの分析結果を発表した。新しいファンドの誕生ペースは減速しているものの、ファンドによる管理資産が増加傾向にあることが明らかになった。

低リスクでポジションを持つ取引方法は?:初心者のための仮想通貨トレード日記vol...

とあるコインチョイス編集部員は果たしてトレードで勝てるのでしょうか?リスク度外視でギャンブルトレードをした結果、いつまで経っても勝てない彼は、リスク管理のポジション取りという考え方を意識し始めました。
バイナンス(Binance)が11月の市場概要を公開「魅力的な月ではなかった」

バイナンス(Binance)が11月の市場概要を公開「魅力的な月ではなかった」

仮想通貨取引所バイナンス(Binance)の調査部門であるバイナンスリサーチが11月の仮想通貨市場の概観を発表した。11月を魅力的な月でなかったと表現した理由やバイナンスDEX、フューチャーズのデータについても紹介する。
中国ではフォビ(Huobi)が仮想通貨業界を牽引?取引所取り締まりの実態

中国ではフォビ(Huobi)が仮想通貨業界を牽引?取引所取り締まりの実態

中国において、仮想通貨取引所への規制に関する報道がありましたが、フォビ(Huobi)のような大手取引所は対象にならず、詐欺の可能性がある小規模の取引所に対するものでした。ブロックチェーン関連事業へのサポートは更に強めていく方針のようです。
バイナンスが散型アプリケーション情報分析プラットフォームのDappReviewを買収

バイナンスが分散型アプリケーション情報分析プラットフォームのDappReview...

仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)が12月3日、分散型アプリケーション(Dapps)の分析や情報の配信を行うダップレビュー(DappReview)を買収したことを発表。今後の動きなどを紹介します。
仮想通貨チリーズの発行するユベントスファントークンによるゴール祝福曲の投票が開始

仮想通貨チリーズの発行するユベントスファントークンによるゴール祝福曲の投票が開始...

仮想通貨チリーズ(CHZ)のプラットフォームであるソシオスドットコムが12月3日、ユベントスの新しいゴール祝福曲をユベントスファントークンを使って決める投票を開始したことを発表した。投票の概要などを紹介する。
2019年の仮想通貨に関する犯罪被害額は約4,800億円、セキュリティ企業がレポート発表

2019年の仮想通貨に関する犯罪被害額は約4,800億円、セキュリティ企業がレポ...

ブロックチェーン関連のセキュリティ企業であるサイファートレース(CipherTrace)が2019年3Qにおける仮想通貨詐欺など被害などをまとめたレポートを発表した。今年の被害額は約4800億円になった。
ビジネスでも利用される中国発パブリックブロックチェーンOntology(ONT)とは?

ビジネスでも利用される中国発パブリックブロックチェーンOntology(ONT)...

あらゆる形態の企業や事業に応用可能なパブリックチェーンを目指す中国発のプロジェクトであるオントロジー(Ontology)。今回は、オントロジーの概要や3つの基本的な機能やコンセンサスアルゴリズムなどを紹介します。

OI(未決済建玉)ってなに?:初心者のための仮想通貨トレード日記vol.1

前回より始まったトレード日記は見事マイナススタートになりました。勘だけで勝てるわけがない仮想通貨FXの世界。では、どのようにして価格を予想していけばいいのでしょう?その指標にどうやら「OI」というものがあるようなので、調べてみました。
仮想通貨チリーズがユベントスファントークンの発売開始を発表

仮想通貨チリーズがユベントスファントークンの発売開始を発表

仮想通貨チリーズ(Chiliz)がユベントスファントークン(JUVトークン)の販売を開始したことを発表した。また、このトークンを利用した投票は12月に実施される予定。リリースされたアプリとあわせて紹介する。

ビットコイナーも大反発!Twitterの削除計画から守りたかったアカウントとは?...

Twitterのアカウント一斉削除計画に、ビットコイン(BTC)コミュニティでも批判の声が相次ぎました。それは最初期のビットコインユーザーでもあるハル・フィニー氏のアカウントが削除される恐れがあったためです。
赤十字社が経済支援のためにブロックチェーンに基づいた現地通貨の発行計画

赤十字社が経済支援のためにブロックチェーンに基づいた現地通貨の発行計画

赤十字社がブロックチェーンを活用した現地通貨を開発する計画を進めていることが明らかになった。ケニアを中心に取り組みを進め、現地における商品の購入するのに十分な現金を持たない人々の問題を解決するのが狙い。
ビットコイン・ブラックフライデー終了へ、創設者「当初のミッション完了」

ビットコイン・ブラックフライデー終了へ、創設者「当初のミッション完了」

2012年から開催されていたビットコイン・ブラックフライデーが終了したことが公式サイトで発表された。イベントを始めた仮想通貨愛好家として知られるジョン・ホルムキスト氏が挙げた終了の理由などを紹介する。

Hyperledgerコンソーシアムに新たな企業が参画!企業向けブロックチェーン...

オープンソースのブロックチェーンプラットフォームであるハイパーレジャー(Hyperledger)のコンソーシアムに新たな企業が参画した。この参画によって更なるシナジーが生まれ、より開発が促進されていくことが期待される。

ビットコイン(BTC)価格が1000万円は夢?ストックフローモデルによる予測の欠...

需要と供給の観点から、半減期を迎えると価格は10万ドル(約1,100万円)になるという説もあったビットコイン(BTC)。しかし、その論のエビデンスとなっていた「ストックフローモデル」には重大な欠陥があるという指摘がされました。
バイナンスリサーチがVIP・機関投資家を対象に行った調査結果を発表

バイナンスリサーチがVIP・機関投資家を対象に行った調査結果を発表

仮想通貨取引所のバイナスの調査部門であるバイナンスリサーチが、同取引所のサービスを利用する機関投資家らの動向を分析した調査結果を公表した。レポートのなかでもステーブルコインなど注目すべきトピックを紹介します。
今なら抽選でXRPが当たるキャンペーン中【5月31日まで】ビットコインを買うならHuobi(フォビ)

「フォビジャパン 沖縄県首里城火災復旧支援 暗号資産寄付プロジェクト」開始

フォビジャパンが10月に火災によって甚大な被害を受けた沖縄県の首里城の復旧支援として、ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)での寄付を募るプロジェクトを開始。同社にとって初めての試みとなる取り組みを紹介する。
量子コンピューターは本当にビットコイン(BTC)の脅威になるのか?

量子コンピューターは本当にビットコイン(BTC)の脅威になるのか?

Googleの量子コンピューターがビットコイン(BTC)で使用されている暗号を破るのではないかとうわさが10月に飛び交いました。そこで仮想通貨の秘密鍵管理のプロダクトも開発するAndGoの最高経営責任者である原利英氏に話を聞きました。
仮想通貨は本当に稼げるのか:初心者のためのトレード日記vol.0

仮想通貨は本当に稼げるのか:初心者のためのトレード日記vol.0

コインチョイス編集部が身をもって「初心者が仮想通貨トレードで本当に稼げるのか」を実践・検証していきます。どのような判断基準で取引所を選ぶか、実際やってみてどうだったか、どんな知識が必要かなど、これから共有していければと思います。
バイナンスがインドの仮想通貨取引所WazirXを買収、インドルピーで売買可能に

バイナンスがインドの仮想通貨取引所WazirXを買収、インドルピーで売買可能に

仮想通貨取引所であるバイナンス(Binance)がインドの仮想通貨取引所であるワジールX(WazirX)の買収を発表した。11月25日からインドルピーで仮想通貨の売買も可能になるという。各関係者のコメントとあわせて紹介する。

中国のデジタル通貨DCEPは1年以内に公開?大手ベンチャーキャピタル重役の見解

中国の習近平総書記がブロックチェーン支援への声明を発し、自国デジタル通貨(DCEP)のローンチも間近とされています。CNBC主催のカンファレンスにおいて、香港にも拠点を置くベンチャーキャピタルの重役が、その公開目途と内情について語りました。
仮想通貨取引所ジェミニがNFT売買プラットフォームのニフティゲートウェイを買収

仮想通貨取引所ジェミニがNFT売買プラットフォームのニフティゲートウェイを買収

ウィンクルボス兄弟の運営するアメリカの仮想通貨取引所ジェミニ(Gemini)がNFTの販売を行っているニフティゲートウェイ(Nifty Gateway)を買収したことを発表しました。発表の内容から買収の背景などを紹介します。

コインチェック(Coincheck)の登録手順・口座開設方法を徹底解説!

人気のビットコイン取引所の一つですが、NEM流出事件などがあり補填対応に追われている状況です。コインチェックで口座開設の方法を解説。ビットコインを買えるようになるために必要なステップや不安な本人確認書類等もひとつひとつ丁寧に解説。
仮想通貨データ会社クリプトコンペアが取引所のランキングを発表

仮想通貨データ会社クリプトコンペアが取引所のランキングを発表

仮想通貨関連のデータ調査会社であるクリプトコンペア(CryptoCompare)が仮想通貨取引所の2019年第4四半期のランキングを発表した。評価基準を紹介します。ランキングで1位に選ばれた企業とは?

Bakktの決済アプリは2020年前半にローンチ予定!拡張される機能の狙いは?

スターバックスへのビットコイン(BTC)支払いを可能とする決済アプリ開発を発表したBakktですが、ローンチ時期は2020年の第1もしくは第2四半期の予定です。決済以外の機能も有するとされるこのアプリはどのような影響をもたらすのでしょうか?
バイナンスチェーンがメインネットのアップグレードを発表、28日に実施予定

バイナンスチェーンがメインネットのアップグレードを発表、11月28日に実施予定

仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)がバイナンスチェーンのメインネットアップグレードを実施することを発表。実施は11月28日の予定で、今回のアップグレードにともなう変更点などをあわせて紹介します。
Decurret(ディーカレット)アカウント開設方法を解説【初心者向け基礎知識】

ディーカレット(DeCurret)がレバレッジ取引専用アプリをリリース

仮想通貨取引所のディーカレット(DeCurret)がこのほど、レバレッジ取引のアプリ「DeCurret 仮想通貨レバレッジ取引アプリ」をリリースしたこを発表。アプリで利用できる指標など特徴を紹介します。
Decurret(ディーカレット)アカウント開設方法を解説【初心者向け基礎知識】

DeCurret(ディーカレット)の登録方法を解説!キャンペーンや評判は?

Decurret(ディーカレット)の口座開設受付が開始されました!登録方法の手順を、管理画像を見ながら解説!仮想通貨取引の初心者向けに、PC版・スマートフォン版の両方を対象に、1つ1つ丁寧に紹介していきます。
分散型金融(DeFi)の新ジャンルとして現れた新たな資金調達法「DAT」とは?

分散型金融(DeFi)の新ジャンルとして現れた新たな資金調達法「DAT」とは?

分散型金融(DeFi)を用いた新たな資金調達方法が、とあるヘルスケア企業によって行われています。ICOやIEOなどに比べて高い流動性を持ち、マルタで行われたサミットでも注目を集め、これからの発展が期待されます。
ポロニエックスがアジア太平洋地域向けの取引所Pwang.comを発表

ポロニエックスがアジア太平洋地域向けの取引所Pwang.comを発表

仮想通貨取引所であるポロニエックス(Poloniex)がアジア太平洋地域のユーザー向けに取引所(Pwang.com)を立ち上げたことを発表しました。これまでのサークルによる買収、そして独立などポロニエックスについても紹介します。

ビットコイン(BTC)を買えば大富豪になれる、モーガン・クリークCEOの大胆発言...

米国大手の投資会社モルガン・クリーク・キャピタルのCEOがとある講演で大胆な発言を残しました。「Amazon株を売り、ビットコイン(BTC)を買え」と言い放った彼は、ブロックチェーンの何に対し、そこまでの魅力を感じているのでしょうか?
バイナンス(Binance)がパクソスと連携、法定通貨ゲートウェイのサービス提供へ

バイナンス(Binance)がパクソスと連携、法定通貨ゲートウェイのサービス提供...

仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)がパクソス(PAX)の発行体であるパクソストラストカンパニー(Paxos Trust Company)と提携、法定通貨ゲートウェイを導入したことを発表。今回の提携について紹介する。
バイナンスがHTCと提携しバイナンスチェーン搭載のスマートフォンを発表

バイナンスがHTCと提携しバイナンスチェーン搭載のスマートフォンを発表

仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)が台湾の通信機器メーカーであるエイチ・ティー・シー(HTC)と提携し、バイナンス版スマートフォンの開発を発表。分散型取引所(DEX)もサポートするスマホの特徴などを紹介。

中国が反ブロックチェーンの意見を検閲し、ビットコイン教育をスタート

中国の習近平総書記によるブロックチェーン支援の発言から、中国国民に向けた教育などが推進されてきています。アンチブロックチェーンの発言も規制されるようになりましたが、そもそも教育に利用されているツールにとある仕組みが存在していました。
ビットコイン(BTC)決済・還元アプリのFoldが民泊のAirbnbに対応

ビットコイン(BTC)決済・還元アプリのFoldが民泊のAirbnbに対応

ビットコイン(BTC)決済と支払いに応じた還元を行うアプリのフォールド(FOLD)が11月11日、民泊サービスを展開するエアービーアンドビー(Airbnb)に対応したことを発表した。フォールドの特徴などもあわせて紹介する。
イギリスの大手銀行スタンダード・チャータードがイーサリアム企業同盟への参加を発表

イギリスの大手銀行スタンダード・チャータードがイーサリアム企業同盟への参加を発表...

イギリスの大手国際銀行であるスタンダード・チャータード(Standard Chartered)がこのほどイーサリアム企業連盟(Enterprise Ethereum Alliance)に参加したことを発表。その特徴などを紹介する。
ブロックチェーン活用の日本発人材マッチングサービス「職歴BANK」がリリース

ブロックチェーン活用の日本発人材マッチングサービス「職歴BANK」がリリース

日本における働き方がこれまでとは変化を見せている中、ブロックチェーンを活用して人材と企業のマッチングを図るサービス「職歴BANK」が11日から開始となる。データ管理・運用としての用途を最大限に活用した、今後が期待できるサービスだ。
リップル(Ripple)がオンデマンド流動性(ODL)導入企業とパネルディスカッションを開催

リップル(Ripple)がオンデマンド流動性(ODL)導入企業とパネルディスカッ...

リップル(Ripple)がシンガポールで主催するイベント「SWELL2019」で、オンデマンド流動性(ODL)の顧客とのパネルディスカッションを実施。ODLを導入している企業などをあわせて紹介します。
暗号資産取引所Huobi(フォビ)PR

暗号資産取引所のHuobi(フォビ)で口座開設ダブルキャンペーンが開催!最大10...

仮想通貨(暗号資産)取引所Huobi Japan(フォビジャパン)で新規口座開設と取引の両方でビットコインがもらえるキャンペーンが開催されました。11月中を期間としておりますので、お見逃しなく!

ビットコイン(BTC)相場からクジラが消える?Whale AlertCEOが回答...

仮想通貨価格の大変動を引き起こし得る「クジラ」と比喩された大口投資家が数少なくなっていると考えられています。トレードを行うTwitterユーザーにとっては「Whale Alert」というアカウントは馴染みの深いものではないでしょうか?
バイナンス(Binance)とウクライナのデジタル変革省が仮想通貨実装のための協力を発表

バイナンス(Binance)とウクライナのデジタル変革省が仮想通貨実装のための協...

仮想通貨取引所であるバイナンス(Binance)が11月6日、ウクライナの仮想通貨の法的地位の確立に協力するため、同国のデジタル変革省との了解覚書を交わしたことを発表。ウクライナの成長を促進されることが予想される今回の発表を紹介します。

FacebookのLibraはSNSのようには普及しない?Facebook役員が...

Facebookの「リブラ(Libra)」プロジェクトによる仮想通貨業界参入は2019年の界隈を賑わせた一大ニュースでした。しかし、米国政府からの圧力などによって、世界的な普及には非常に長い期間を要することになりそうです。
バイナンス(Binance)がサブアカウントに対しても先物取引・マージン取引のサービス開始

バイナンス(Binance)がサブアカウントに対しても先物取引・マージン取引のサ...

世界最大手の仮想通貨取引所であるバイナンス(Binance)がサブアカウントでの先物取引とマージン取引のサービスを開始することを発表しました。バイナンスのサブアカウントの特徴やサービス開始の背景などを紹介します。

イーサリアム2.0へのアップデートを控え、企業がなぜ注目するのか?

イーサリアム(Ethereum)2.0へのアップデートを控え、企業からの関心が高まっています。今後のアップデートではスケーラビリティなどの問題も改善されることとなり、イーサリアムを用いたソリューションも増えていくことが期待されます。
ステラ(XLM)開発財団が運営資金など合わせて500億XLMのバーンを発表

ステラ(XLM)開発財団が運営資金など合わせて500億XLMのバーンを発表

ステラ(XLM)の運営母体であるステラ開発財団(SDF)が運営資金やキャンペーン資金から合計500XLMをバーンしたことを発表した。今回のバーンの内容や背景、そして今後のステラの運営方針などを合わせて紹介していく。

人気のインタビュー記事

最新記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@
コインチョイスのTelegram