ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 ビットコイン購入 ビットコイン売却 スプレッド
24時間の取引高
ビットバンク
BTC
フィスコ
BTC
Liquid by Quoine
BTC
BITPoint
BTC
ビットトレード
BTC
BINANCE
BTC
BitMEX
BTC
bitFlyer
BTC
みんなのビットコイン
BTC
BTCBOX
BTC
CoinCheck
BTC
Zaif
BTC
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

ビットコイン(BTC) 相場チャート

ビットコイン(BTC)の記事一覧
ビットコイン(BTC)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

ビットコイン(BTC)のスマート紙幣「Tangem Notes」とは?

ビットコイン(BTC)のスマート紙幣「Tangem Notes」とは?

スイスに本社を置くTangem(タンジェム)社は新たにビットコイン(BTC)のスマート紙幣をテスト発行し、5月3日にシンガポールのメガファッシュ(雑貨屋)でリリースされた。スマート紙幣は0.01BTCと0.05BTCの2種があるという。
ビットコイン先物取引量が回復基調へ、ファンドやETFなどはSECとの調整がカギ

ビットコイン先物取引量が回復基調、ファンドやETFなどは米SECとの調整がカギ?...

2017年12月から緩やかにスタートしたビットコイン先物取引だが、2018年4月より徐々に取引量が増加傾向にある。先物以外のビットコイン上場投資信託(ETF)取引の認可やファンドの運用については米SECの動き方で大きく変わってくるだろう。
バルト諸国で増え続けるビットコイン(BTC)決済、独自トークンも発行へ?

バルト諸国で増え続けるビットコイン(BTC)決済、独自トークンも発行へ?

バルト諸国(エストニア、ラトビア、リトアニア)でビットコイン決済が普及している。コーヒー購入にBTC決済は特別なことではないという。不動産やファッション、様々な企業が仮想通貨を導入、独自トークンの発行計画もあるようだ。今後の動きが注目される。
ビットコインの重要性が30分で理解できる!初心者は必ず見るべきビデオとは?

ビットコインの重要性が30分で理解できる!初心者が必ず見るべきビデオとは?

ビットコイン(仮想通貨)の認知度は高まってきたものの、まだビットコインを怪しいと思う人は沢山います。そんな人達はじめビットコイン初心者に必ず見てほしい、お金の定義や仕組み等を含めたビットコインの説明Youtubeビデオを紹介します。
ビットコイン(BTC)価格動向に影響を及ぼす現在のファンダメンタルズ整理・今後の見通しとは?

ビットコイン(BTC)価格動向に影響を及ぼす現在のファンダメンタルズ整理・今後の...

ビットコイン(BTC)価格は、4月二週目あたりから上昇トレンドが回復した形となっています。このような相場となったのは様々な要因があると思いますが、今回はビットコイン(BTC)価格の動向に影響を及ぼしているファンダメンタルズを整理しました。
仮想通貨市場は堅調に推移、今月中にビットコイン(BTC)100万円タッチなるか?!

仮想通貨市場は堅調に推移、今月中にビットコイン(BTC)100万円タッチなるか?...

仮想通貨相場はじわじわ上昇傾向。ビットコイン(BTC)始めイーサリアム(ETH)やビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)なども上向きに推移を始めているようです。週末はどんな相場になるのか?BTCとETHのチャート分析を行いました。
ビットコイン(BTC)価値の上昇を信じるなら、ホールドは非論理的なのか…!?

ビットコイン(BTC)価値の上昇を信じるなら、ホールドは非論理的なのか…!?

ビットコイン(BTC)価値の上昇を信じる方は必読!ビットコイン(BTC)価値が上昇するのならば、長期的にみると全体の出費を抑えることが可能となります。それは一体何故なのでしょうか?例を混じえて解説します。
SegWit(セグウィット)採用により、ビットコイン(BTC)取引手数料の問題が解決

SegWit(セグウィット)採用により、ビットコイン(BTC)取引手数料の問題が...

大手仮想通貨取引所であるBitfinex(ビットフィネックス)とGDAX(ジーダックス)が最近になりSegWit(セグウィット)を採用し、ビットコインの取引手数料が元の水準まで下がってきたという。両社の今後の取り組み(方針)を紹介。
ビットコイン(BTC)の価格反騰きっかけとは?弱気市場の底は6500ドルだった説

ビットコイン(BTC)価格反騰のきっかけとは?弱気市場の底は6500ドルだった説...

ビットコイン(BTC)価格は2018年4月12日頃から5日間連続で8000ドルを超えるまで反騰してきている。仮想通貨コミュニティーでは以前よりBTCの底値は6500ドル説が流れていた。その理由は一体何なのだろうか?最近の動きについて解説します。
ビットコインATMネットワーク「CoinSource」がワシントンDCへの導入を開始

ビットコインATMネットワーク「CoinSource」がワシントンDCへの導入を...

ビットコインATMネットワーク「CoinSource」がアメリカの首都ワシントンDCにネットワーク規模を拡大しようとしていることがわかった。同社は米国の19州でサービスを提供しており、こういった取り組みがBTC普及につながっているといえる。