3ページ目 | イーサリアム 価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 イーサリアム購入 イーサリアム売却 スプレッド
24時間の取引高
BINANCE
ETH
ビットバンク
ETH
BITPoint
ETH
Liquid by Quoine
ETH
bitFlyer
ETH
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

イーサリアム(ETH) 相場チャート

イーサリアム(ETH)の概要

特徴 スマートコントラクト機能があり、分散型アプリケーション、開発プラットフォームとして様々なところで活用されています。2013年にVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)により提唱され、2015年8月には公開されています。イーサリアムを利用する際にGas(ガス)と呼ばれる手数料がかかるのが特徴の一つです。2018年にICOが一時期ブームになりましたが、そのほとんどがイーサリアムを利用したものになっていました。
通貨名 Ethereum 日本語通貨名 イーサリアム
シンボル ETH 時価総額 約19,366億円
公開日時 2015/07/30 アルゴリズム Ethash
発行上限 上限なし マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Vitalik Buterin
Web https://www.ethereum.org/
Twitter https://twitter.com/ethereum
ホワイトペーパー https://github.com/ethereum/wiki/wiki/%5BJapanese%5D-White-Paper

イーサリアム(ETH)の記事一覧
イーサリアム(ETH)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

Ethereum上のレンディングプロトコルは実際どれくらい使用されている?今後の予想も考察

Ethereum上のレンディングプロトコルは実際どれくらい使用されているのか?

レンディングプラットフォームのBloqboardが、数字データから見る分散型レンディングのレポートを公表しています。実際にどのくらい使用されているのか?そして今後の分散型レンディングプロトコルの予想、考察を行いました。
イーサリアムのハードフォークであるコンスタンティノープル実装が延期、遅れる理由とは?

イーサリアムの大型アップデート「コンスタンティノープル」実装が延期、遅れる理由と...

実装まであと1日と迫った本日、イーサリアムの大型アップデートである「コンスタンティノープル」の実装が延期されるとの発表がありました。遅れる理由となった原因は一体何だったのか?そしてユーザーはどんな対応をすれば良いのか等を解説しています。
イーサリアムのコンスタンティノープル実装迫る!ETHホルダーが知っておくべき事とは?

イーサリアムのコンスタンティノープル実装迫る!ETHホルダーが知っておくべき事と...

イーサリアム(Ethereum)のコンスタンティノープル実装日がいよいよ近づいてきました。本稿ではこのハードフォーク実装を控えた今、ETHホルダーが知っておくべき(やっておくべき)ことを初心者向けにまとめて紹介しています。
イーサリアム(Ethereum)ハードフォークが2019年1月14日に実施、その概要とは?

イーサリアム(Ethereum)ハードフォークが2019年1月14日に実施、その...

イーサリアム(Ethereum)のハードフォーク「コンスタンティノープル」が2019年1月14日に実施される予定です。今回のアップグレードは重要な変更がありますが、本稿ではその5つの改善案(EIP)について解説します。
イーサリアム(ETH)価格チャート分析、予想される2019年の展開とは?

イーサリアム(ETH)価格チャート分析、予想される2019年の展開とは?

イーサリアム(ETH)はおよそ1年前より大幅な下落(約94%)を記録しました。2019年はコンスタンティノープルの実装を1月に控えていることから、ETH価格について、来年に予想される展開を墨汁うまい氏に考察していただきました。
コンセンシス社が組織変革をする意味、競争と淘汰が進み価値あるプロジェクトが輩出されるフェーズへ

コンセンシス社が組織変革をする意味、競争と淘汰が進み価値あるプロジェクトが輩出さ...

コンセンシス(ConcenCys)社が従業員の約1,000名に送った書簡が話題となっています。本稿ではコンセンシスの主な概要、送られた書簡内容、その他コンセンシスのビジネスモデルについてなどを概観し今後の展開を考察します。
イーサリアム(Ethereum)の大型アップデートから見る今後のETH価格

イーサリアム(Ethereum)の大型アップデートから見る今後のETH価格

イーサリアムのコアデベロッパー会議でコンスタンティノープルの実装日が2019年1月16日に決定。この予定が確定した今、仮想通貨やETHの価格・相場にどう影響するのか、売り圧、インフレ率、テクニカル分析などから考察を行いました。
イーサリアム(Ethereum)1.xとは?2019年の発展に期待

イーサリアム(Ethereum)1.xとは?2019年の発展に期待

今年5度目となる大型アップデートを実装したイーサリアム(Ethereum)。本稿では来年に予定されているに大幅に改良するイーサリアム1.xについて解説します。また2019年のイーサリアムの展望についても紹介。
イーサリアム(Ethereum)使用のアダルト動画サイト、月間アクティブユーザーが6千人超え

イーサリアム(Ethereum)使用のアダルト動画サイト、月間アクティブユーザー...

イーサリアム(Ethereum)を使用して構築されているアダルト動画サイト「Spankchain」が月間アクティブユーザー6千人を超え、約800万円がモデルに対して支払われているといいます。これらを参考にビジネスモデルについて解説します。
ETHとERC20のトークン価格がデカップリング、イーサリアム上で最も価値があるトークンとは?

ETHとERC20のトークン価格がデカップリング、イーサリアム上で最も価値がある...

イーサリアム(ETH)とERC20のトークン価格は、ERC20の時価総額のほうが高く、連動しなくなっています(=デカップリング)。また分散型取引所のプロトコル「0x(ゼロエックス)」が運営するDEXが今後増加するという事についても考察します。