• Home
  • ニュース
  • 仮想通貨別ニュース
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • 価格相場/チャート
  • ビットコイン 価格/相場/チャート
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート
  • バイナンスコイン(BNB) 価格/相場/チャート
  • モナコイン 価格/相場/チャート
  • リスク 価格/相場/チャート
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • 初心者
  • 仮想通貨とは?
  • ブロックチェーンとは?
  • 仮想通貨取引所ランキング
  • よく聞く「トークン」って何?
  • ビットコインの取引所と販売所の違い
  • フォローすべきインフルエンサーリスト
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • 田上 智裕(株式会社techtec CEO)
  • こぺる (仮想通貨 投資家)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 師田賢人 (フリーライター)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • くりぷと (クリプトブロガー)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • mineCC
  • HashHubコミュニティ
  • CryptoAge (ブロックチェーンコミュニティ)
  • 望月 一弘
  • コインチョイス編集部
  • コインチョイス海外編集部
  • ライター一覧へ
  • 取引所口座開設方法
  • bitbank.cc (ビットバンク)
  • coincheck(コインチェック)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • バイナンス(BINANCE)
  • Huobi(フォビ)
  • フィスコ(FISCO)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • Zaif (ザイフ)
  • 楽天ウォレット
  • BTCBOX (BTCボックス)
  • クラーケン (Kraken)
  • ポートフォリオ
  • PR
  • イベントまとめ

仮想通貨取引所

取引所とは、個人間の仮想通貨の取引の場のことをさします。
仮想通貨を売りたい人と買いたい人が集まってマッチすることで、仮想通貨の取引が成立します。
いわゆるオークションの形式で、買い手と売り手の希望する値段が合致することによって取引が成立するのです。

例えば、売り手は5万円で売りたいのに対して、4万で買いたい買い手の間では取引は成立しません。
そこで、どちらかが片方に合わせるか、譲歩して間の値段(例えば4万5000円)にすることで取引が成立します。
本来、仮想通貨は第三者機関をかませることなく、直接個人間で取引をすることができます。

しかし、買い手と売り手がお互いにどこにいるのか把握することが難しく、そのプラットフォームを提供しているのが取引所となっているのです。
取引が成立した際に手数料を取ることによって取引所はビジネスを成立させています。

ここで、取引所と販売所がありますが何が違うのでしょうか。
販売所は、その販売所を提供している法人が仮想通貨を提供しますので、買い手は一般的に販売所より取引所のほうが安く仮想通貨を購入することができます。
一方、取引所ではマッチングするのに時間がかかることもあるので、すぐに入手するのが難しいこともあります。

ですので、確実性と速さを求める人は販売所、価格の安さを求める人は取引所で仮想通貨を購入するというようになりますね。
取引所は多数あるので、手数料の安さや安全性の高さ、取り扱っている仮想通貨の種類によって、自身にあった取引所を選ぶのがおすすめです。

仮想通貨取引所の記事一覧
仮想通貨取引所に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

【墨汁速報】銀行レベルの厳重なセキュリティ BakktのカストディサービスをNY...

現物決済されるビットコイン先物を提供するBakkt(バックト)は、11日NYDFS(ニューヨーク州金融サービス局)によりカストディサービスを提供する認可を受けたと発表。9月より先物は提供していたが、カストディサービスは提供していなかった。
Decurret(ディーカレット)アカウント開設方法を解説【初心者向け基礎知識】

DeCurret(ディーカレット)の登録方法を解説!キャンペーンや評判は?

Decurret(ディーカレット)の口座開設受付が開始されました!登録方法の手順を、管理画像を見ながら解説!仮想通貨取引の初心者向けに、PC版・スマートフォン版の両方を対象に、1つ1つ丁寧に紹介していきます。

【墨汁速報】Nasdaqシステム採用の仮想通貨取引所 DX.exchage閉鎖へ...

ナスダック証券取引所のシステムを採用している仮想通貨取引所のDX.Exchangeは、取引所の売却または合併を押しすすめるために一時的に取引所を閉鎖することを取締役が決定したと11月3日に発表。ローンチからわずか10ヶ月となり、1年経たずに閉鎖という結果

【墨汁速報】フィッシングメールに気をつけて!BitMEXがメアド流出の経緯とその...

仮想通貨デリバティブ取引所のBitMEXは、11月1日に発表した新たなインデックス計算方と取引所追加告知でユーザーのメールアドレスが大量に流出した問題を謝罪。BitMEXのサポートなどを語るフィッシングメールの注意喚起を行った。

【墨汁速報】11月22日より開始!BitMEX インデックス価格に3つの取引所を...

ビットコインデリバティブで最も流動性が高いBitMEXは、基準となるインデックスの計算に新しい取引所を追加すると発表。新たに取引所を追加することでよりビットコインやイーサリアムなどの市場価格を反映できるとしている。

コインチェック(Coincheck)の手数料は高い?あらゆる手数料を検証!

仮想通貨取引をする中で、意外と注意しなければいけないのが手数料の存在。人気の仮想通貨取引所「CoinCheck(コインチェック)」はどうなのでしょうか?発生する手数料をまとめましたので、取引前にチェックしてみましょう!
ビットコイン(BTC)・仮想通貨取引所 おすすめ比較ランキング【2019年最新】

ビットコイン(BTC)・仮想通貨取引所 おすすめ比較ランキング【2019年最新】...

仮想通貨に興味を持ち、いざ取引を始めようと思った時に悩むのがどの取引所で口座を開設するのかという問題。取引所を選ぶポイントとなる手数料やセキュリティなどの解説とともに、いくつかの取引所を比較しました。

【墨汁速報】ビットコインへ追い風?中国習近平主席 ブロックチェーンについて初めて...

中国の習近平主席がビットコインを中国で規制開始をして初めてブロックチェーンについて言及。ブロックチェーン技術で世界のリードになるべきだとしている。この報道後81万円を推移していたビットコインは約2.5万円の高騰となる83.5万円を記録した。
日本の仮想通貨取引所は安全?主なセキュリティ対策を初心者向けに解説

日本の仮想通貨取引所は安全?主なセキュリティ対策を初心者向けに解説

2017年のブームから、仮想通貨取引所のセキュリティについては未だ議論が続いています。ユーザーや自社の資産保護のためにさまざまな対策を練っていますが、取引所が主にどのようなセキュリティを取っているのかを、その対策内容を解説していきます。

【墨汁速報】ビットコインの中国リスク?AlipayとWechatPay バイナン...

バイナンス(Binance)が10月9日、個人間の仮想通貨取引のローンチ。このP2P取引では中国の中央銀行により禁止されている人民元と仮想通貨の取引が含まれていた。これに対してAlipayとWeChatPayは公式にサポートを否定した。
バイナンス(Binance)の情報セキュリティ国際規格取得が示唆すること

バイナンス(Binance)の情報セキュリティ国際規格取得が示唆すること

バイナンス(Binance)がこのほど情報セキュリティに関する国際規格を取得したことを発表しました。バイナンスは取得に際して114の規準について検査を受けたとされており、今後もセキュリティに投資していくとしています。

SBI VCトレード口座開設手順とVCTRADE Proの特徴を解説!

SBIVCトレードの口座開設手順と取引所サービスであるVCTRADE Proの特徴を解説・紹介します。大手SBIグループ直下の仮想通貨取引所ですので、安心感もトップレベル。未開設の方は今のうちに手続きしてはいかがでしょうか。
TAOTAO(タオタオ) 登録・口座開設方法

仮想通貨取引所TAOTAO(タオタオ)口座開設手順・操作方法などを解説!

Yahoo!(ヤフー)の子会社であるZコーポレーション株式会社が出資した仮想通貨取引所「TaoTao(タオタオ)」の口座開設手順やスマホアプリの操作方法を、図を用いて解説していきます!キャンペーンも随時開催していますので、まだの方は是非!

フォビ(Huobi)販売所サービスはどうなのか?スプレッドや送金手数料から比較

仮想通貨取引所フォビジャパン(Huobi Japan)が販売所サービスを開始しました。各通貨のスプレッドや送金手数料などを他の販売所と比較してみると、サービスとして非常に優秀となっていますので、一度チェックしてみましょう。

【墨汁速報】条件は?年利1.25% Coinbase イーサリアム上のUCDCで...

米Coinbase(コインベース)の発表によると、イーサリアム上で発行しているUSDにペッグするステーブルコイン USDCをCoinbaseで保有するユーザーに対し、1.25%の年利を付与すると発表。

【墨汁速報】Bakktビットコイン先物 マージン取引に必要な証拠金と変動額を発表...

9月23日にローンチする現物決済のBakktビットコイン先物について、マージン取引に関する詳細が発表された。レバレッジ倍数は未だに明かされていないが、マージン取引を行うために必要なデポジット金額やポジション維持証拠金、変動額を紹介。
バイナンスがビットコインなど仮想通貨の寄付呼びかける、ハリケーン・ドリアン被害支援

バイナンスがビットコインなど仮想通貨の寄付呼びかける、ハリケーン・ドリアン被害支...

仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)が9月5日、カリブ海のバハマを直撃したハリケーン「ドリアン」の被害に対するビットコイン(BTC)など3種類の仮想通貨による寄付の募集を開始。またこれまでの寄付募集活動なども紹介。
仮想通貨取引所バイナンスが先物プラットフォーム発表、約2500万円のトレーディングコンペも実施

仮想通貨取引所バイナンスが先物プラットフォーム発表、約2500万円のトレーディン...

世界最大の仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)が2種類の先物取引テストネットプラットフォームを発表。またあわせて総額2,500万円相当のBNBが配布される模擬トレーディングコンペが実施される。
IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)を行う取引所・プラットフォームのまとめ

IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)を行う取引所・プラットフォーム...

2019年にメジャーな資金調達方法となったIEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)。バイナンス(Binance)をはじめ、世界中の主要なIEOを行う取引所・プラットフォーム、そしてIEOをプロジェクトを紹介します。

【墨汁速報】バイナンス 8月28日にレンディングサービス開始 リスクや利率は?

アルトコイン世界最大の取引所バイナンス(Binance)は8月28日日本時間15:00にレンディングサービスをローンチすると発表。バイナンスユーザーは対応した仮想通貨をレンディングサービスで利用することで、金利を得ることができる。
バイナンスDEXがローンチしてから3ヶ月、その現状とは?

バイナンスDEXがローンチしてから3ヶ月、その現状とは?

バイナンス(Binance)が手がける分散取引所(DEX)のBinance DEXがローンチから3カ月が経過しました。そこで、このプロジェクトがここまで業界どのような影響を与えたのかを考察していきます。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】ビットコイン売買への影響は? 米Coinbase バークレイズ銀行と...

米最大手仮想通貨取引所Coinbaseは、英国最大手銀行でビッグ4の一角であるバークレイズ銀行との提携を失っており、英国ユーザーのポンド入出金のためにチャレンジャーバンクであるClearbankとの提携を画策していると報道があった。

ビットポイントがサービス再開スケジュールを発表、仮想通貨流出事件から約1カ月

7月に約30億円相当の仮想通貨流出事件が起きたビットポイント(Bitpoint)が8月5日、各種サービスの段階的再開を発表した。法定通貨の入出金サービスは6日にも再開し、顧客の資産返還は9月になる見込み。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】米国初 現物決済されるビットコイン先物をLedgerXがローンチ

オプション取引所のLedgerXが7月31日、アメリカで初となるビットコイン現物で決済することができるビットコイン先物をローンチしたと発表。今回のLedgerXの発表による今後の影響なども考察しました。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】米CFTC BitMEXによるビットコインデリバティブの違法提供の可...

Bloombergの報道によると、CFTC(米商品先物取引委員会)が仮想通貨取引所のBitMEXの調査を行っているという。CFTCに非登録でアメリカ国民に対する取引を提供していたかどうかの数ヶ月に及ぶ調査だという。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】仮想通貨取引所bitFlyer 1年ぶりの新規顧客受付け開始を予定

ビットコインなどの売買を提供するbitFlyerは2019年7月2日日、新規アカウントの受付けを再開する予定を発表。2018年6月22日に金融庁より受けた業務改善命令により、自主的に新規アカウント開設を停止してから約1年が経過していた。
【後編】バイナンス(Binance)のトークンBNBの2019年時点でのユースケースまとめ

【後編】バイナンス(Binance)のトークンBNBの2019年時点でのユースケ...

最も主要な取引所トークンであるBNBがどのようなユースケースがあるのかまとめて紹介します。仮想通貨取引所のバイナンス(BInane)での取引手数料の割引やVIPアカウント制度、その他の優遇制度までを解説します。
【前編】バイナンス(Binance)のトークンBNBの2019年時点でのユースケースまとめ

【前編】バイナンス(Binance)のトークンBNBの2019年時点でのユースケ...

世界大手の仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)が発行するトークンのBNBは、2018年ごろから話題になり今年に入り価格が上昇し続けています。このBNBはどのようなユースケースがあるのかをまとめて紹介します。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】QuadrigaCX元CEO 顧客のビットコインなどを使い込み仮想通...

カナダの仮想通貨取引所クアドリガCX(Quadriga CX)は顧客資産を返却できず、今年4月に破産となっていた。しかし、調査により、死亡したとされる前CEOが216億円を超える顧客資産を私的流用をしていたということが公表された。
仮想通貨取引所ポロニエックス(Poloniex)で債務不履行、ビットコイン(BTC)資産が喪失!

仮想通貨取引所ポロニエックス(Poloniex)で債務不履行、ビットコイン(BT...

アメリカの仮想通貨取引所ポロニエックス(Poloniex)でマージントレードを行なっていた人に大量のロスカットが続出、1,800ビットコイン(BTC)が返済されない事態になり、レンディング口座を持つ人の資産が16%減らされました。
仮想通貨でもレバレッジ取引が普通に?Binance(バイナンス)がβ版サイトを公開

仮想通貨でもレバレッジ取引が普通に?バイナンス(Binance)がβ版サイトを公...

Binance(バイナンス)がレバレッジ取引のβ版サイトを公開しました。すでにレバレッジ取引のサービスを開始しているBitmex(ビットメックス)とは異なり、堅実なサービスを提供できるよう、着々と準備を進めているようです。
仮想通貨取引所TaoTaoのサービス開始日が決定!

仮想通貨取引所TaoTaoのサービス開始日が決定!

Yahoo(ヤフー)が出資した仮想通貨取引所TaoTaoのサービス開始日が告知されました!これに伴い、新規口座開設の申し込みも再開となりますので、まだ登録されてない方は、これを機に申込みしてみてはいかがですか?
仮想通貨の逃避先?ステーブルコインの投資的役割

仮想通貨の逃避先?ステーブルコインの投資的役割

2018年ごろから注目を集めるようになったステーブルコイン。テザー(USDT)をはじめとする米ドル連動型のステーブルコインや、フォビ・グローバル(Huibo Global)がサポートするHUSDをあわせて紹介します。
バイナンス(Binanec)の顧客第一主義である凄さ、戦略におけるAmazonとの共通点とは?

バイナンス(Binance)の顧客第一主義である凄さ、戦略におけるAmazonと...

世界最大の取引所であるバイナンス(Binance)はこれまでハッキングの被害も経験しておらず、カスタマーサポートの充実など高い顧客体験提供し続けています。今回はそんなBinanceの手数料戦略について考察します。
バイナンス(Binance)の独自ブロックチェーンがついにローンチ

バイナンス(Binance)の独自ブロックチェーンがついにローンチ

ついにバイナンス(Binance)の分散型取引所(DEX)のメインネットがローンチを迎えます。使われている独自チェーンは、既存のパブリックブロックチェーンと比べ、最もアクティブなものになるとされています。
楽天ウォレットの口座開設・登録の仕方を解説【初心者向け基礎知識】

楽天ウォレットの口座開設・登録の仕方を解説【初心者向け基礎知識】

「みんなのビットコイン」から商号が変わった「楽天ウォレット」が4月15日付けで口座登録の申し込みが可能になりました!口座開設は最短即日となっており、非常に手続きしやすいため、紹介と手順の解説をしていきたいと思います。
知っておくと便利!Huobi Japanの「成行注文」はここが違う!

知っておくと便利!Huobi Japanの「成行注文」はここが違う!

他の仮想通貨取引所とちょっと仕様が違うHuobi Japanがリリースした成行注文機能の使い方を解説します。指値注文と成行注文の違いといった基本をふまえて、Huobi Japanの成行注文の特徴を紹介します。
バイナンス(BINANCE)で入金・出金・送金するときの注意点

バイナンス(BINANCE)で入金・出金・送金するときの注意点

海外取引所であるバイナンス(BINANCE)に口座を作ったとして、直接日本円を入金することはできません。そこで、どのようにして資金を口座に準備するのか、丁寧に説明したいと思います。合わせて、手数料も含めた送金についての注意点も説明します!
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】カナダのQuadrigaCX 約210億円のビットコインなどの資産を...

最高経営責任者(CEO)の突然の死去により、ウォレットのコントロールを失ってしまった海外取引所のQuadrigaCXが、約210億円にもなるビットコインなどの資産をユーザーに返金できず、破産への道を進んでいる。
バイナンス(BINANCE)にログインできなくなったら?解決策をお教えします!

バイナンス(BINANCE)にログインできない?緊急時の解決手順

海外の仮想通貨取引所であるバイナンス(BINANCE)では、日本では取扱いのない通貨を取引できることから、口座を所有している人も多いと思います。そこで、一番の問題といえば、ログインができないことではないでしょうか?その解決策をお教えします!
仮想通貨取引所「ブルー・ヘリクス・エクスチェンジ(BHEX)」の戦略とは?

仮想通貨取引所「ブルー・ヘリクス・エクスチェンジ(BHEX)」の戦略とは?

フォビ(Huobi)やオーケーイーエックス(OKEx)といった中国系主要取引所をバックにつけ、新たな取引所「ブルー・ヘリクス・エクスチェンジ(BHEX)」がオープンしました。独特なサービスも展開しており、興味深いため、紹介します。
仮想通貨のレンディングで利益を出しながら相場の加熱度を読む方法

仮想通貨のレンディングで利益を出しながら相場の加熱度を読む方法

仮想通貨を増やす方法の一つに自分の保有している仮想通貨を他の人に貸し出し、その利率を貰うレンディングというものがあります。本コラムでは、そのレンディングで利益を出しながら、相場を読む方法を解説します。
バイナンス(BINANCE)アフィリエイト報酬・やり方の紹介

バイナンス(BINANCE)アフィリエイト報酬・やり方の紹介!

世界トップクラスである仮想通貨取引所のバイナンス(BINANCE)のアフィリエイトのやり方を画像付きで解説していきます。報酬の計算の仕方から管理画面などに関して記載しています。
バイナンス(Binance)が発表した独自ブロックチェーンと分散型取引所(DEX)の今後の予想

バイナンス(Binance)が発表した独自ブロックチェーンと分散型取引所(DEX...

世界最大の取引所であるバイナンス(Binance)が現在構築中の独自ブロックチェーンとすでにテストネットがリリースされている分散取引所(DEX)について、その概要説明と今後予想される動きを考察しました。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】ビットコイン取引所”LGO Markets”がローンチ。特殊なハイブ...

新たな機関投資家向けビットコイン(BTC)取引所”LGO Markets”が3月4日プレローンチし、口座開設などの一部の機能を先行提供開始した。カストディを行うハイブリッドDEXだというLGO Marketsを紹介。
仮想通貨取引所「Huobi Japan(フォビ・ジャパン)」スタート!投資家にとってのメリットとは?

仮想通貨取引所「Huobi Japan(フォビ・ジャパン)」スタート!投資家にと...

仮想通貨取引所ビットトレード(BitTrade)がHuobi(フォビ)グループに買収され新たにHuobi Japanという取引所がスタートしました。本コラムではプラットフォームや取扱の仮想通貨ペアなど仕様について解説します。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】Bitfinexの12万BTCハッカーの利益とみられるビットコインが...

2016年8月、Bitfinex(ビットフィネックス)は不正アクセスにより約12万枚のBTCをハッカーに盗まれたという過去を持つ。2月25日のBitfinexの発表によると、盗まれたBTCが米政府により返却されるという。このビットコインの行方とは!?
コインベース(Coinbase)がニュートリノ(Neutrino)を買収、ブロックチェーン分析企業の可能性

コインベース(Coinbase)がニュートリノ(Neutrino)を買収、ブロッ...

コインベース(Coinbase)がブロックチェーン分析企業であるニュートリノ(Neutrino)を買収したことがわかりました。この買収により今後どんな展開が予想されるのか?また、関連性の高いChainalysisについても解説します。
バイナンス(Binance)の分散型取引所の詳細がアップデート、BNBがステーキングできる可能性について

バイナンス(Binance)の分散型取引所の詳細がアップデート、BNBがステーキ...

世界最大の取引所であるバイナンス(Binance)が、現在構築中の独自ブロックチェーンと、それを利用した分散型取引所についての詳細情報をアップデートしました。平野氏に今後の動向と可能性について考察していただきました。
大手仮想通貨取引所バイナンス(Binance)とコインベース(Coinbase)との競争が激化

大手仮想通貨取引所バイナンス(Binance)とコインベース(Coinbase)...

世界最大手の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)と米最大手コインベース(Coinbase)との間で、顧客獲得を巡った競争が激化しています。クレジットカード決済の導入なさまざまな最近の動向を紹介します。

取引所とは、個人間の仮想通貨の取引の場のことをさします。
仮想通貨を売りたい人と買いたい人が集まってマッチすることで、仮想通貨の取引が成立します。
いわゆるオークションの形式で、買い手と売り手の希望する値段が合致することによって取引が成立するのです。

例えば、売り手は5万円で売りたいのに対して、4万で買いたい買い手の間では取引は成立しません。
そこで、どちらかが片方に合わせるか、譲歩して間の値段(例えば4万5000円)にすることで取引が成立します。
本来、仮想通貨は第三者機関をかませることなく、直接個人間で取引をすることができます。

しかし、買い手と売り手がお互いにどこにいるのか把握することが難しく、そのプラットフォームを提供しているのが取引所となっているのです。
取引が成立した際に手数料を取ることによって取引所はビジネスを成立させています。

ここで、取引所と販売所がありますが何が違うのでしょうか。
販売所は、その販売所を提供している法人が仮想通貨を提供しますので、買い手は一般的に販売所より取引所のほうが安く仮想通貨を購入することができます。
一方、取引所ではマッチングするのに時間がかかることもあるので、すぐに入手するのが難しいこともあります。

ですので、確実性と速さを求める人は販売所、価格の安さを求める人は取引所で仮想通貨を購入するというようになりますね。
取引所は多数あるので、手数料の安さや安全性の高さ、取り扱っている仮想通貨の種類によって、自身にあった取引所を選ぶのがおすすめです。

人気のインタビュー記事

最新記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@
コインチョイスのTelegram