• Home
  • ニュース
  • 仮想通貨別ニュース
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • 価格相場/チャート
  • ビットコイン 価格/相場/チャート
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート
  • バイナンスコイン(BNB) 価格/相場/チャート
  • モナコイン 価格/相場/チャート
  • リスク 価格/相場/チャート
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • 初心者
  • 仮想通貨とは?
  • ブロックチェーンとは?
  • 仮想通貨取引所ランキング
  • よく聞く「トークン」って何?
  • ビットコインの取引所と販売所の違い
  • フォローすべきインフルエンサーリスト
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • 田上 智裕(株式会社techtec CEO)
  • こぺる (仮想通貨 投資家)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 師田賢人 (フリーライター)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • くりぷと (クリプトブロガー)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • mineCC
  • HashHubコミュニティ
  • CryptoAge (ブロックチェーンコミュニティ)
  • 望月 一弘
  • コインチョイス編集部
  • コインチョイス海外編集部
  • ライター一覧へ
  • 取引所口座開設方法
  • bitbank.cc (ビットバンク)
  • coincheck(コインチェック)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • バイナンス(BINANCE)
  • Huobi(フォビ)
  • フィスコ(FISCO)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • Zaif (ザイフ)
  • 楽天ウォレット
  • BTCBOX (BTCボックス)
  • クラーケン (Kraken)
  • ポートフォリオ
  • PR
  • イベントまとめ

仮想通貨・ビットコインおすすめ取引所/口座開設の方法

ビットコイン取引所の口座開設方法

ビットコインを始めるなら、まずは口座開設

仮想通貨にはビットコイン(BTC)をはじめ2,000以上の種類があります。
そんな仮想通貨を始めようと思い立ったらまず取引所で口座を開設してみましょう。


申し込みに必要な情報の入力などをは10分もあれば終わりますが、口座開設までには本人確認など約2~3日かかります。
また土日を挟むとさらに時間がかかるので注意してください。


コインチョイス編集部が最も利用している仮想通貨取引所は次の3つです。 既に口座開設したい取引所が決まっている人はページ一番下のリストをご覧ください。

仮想通貨を手にするには取引所・販売所が一番簡単

仮想通貨を始めたいと思ったら、取引所や販売所を使って日本円で購入するのが一番簡単です。
ビットコイン(BTC)には、マイニングやゲームをやって少しもらうなど入手する方法はいくつかあります。

ただし、マイニングをするには専用の機械を購入し、コンピューターの設定をしなければなりませんし、機械を動かすのと冷房が必要なので電気代もかさみます。そして、個人でマイニングするというのはかなり難易度が高いです。

フォーセットという別の方法で少量のビットコインを手に入れる方法もありますが、2日かけて50円分のビットコインを手に入れたとしても価格が2倍になっても100円です。さらに、送金の時にかかる手数料でほとんど手元にはなにも残らないでしょう。

その他にポイントサイトなどで溜まったポイントでビットコインを買う方法などがありますが、ポイントを溜めるにも時間と労力が必要です。
なので今日から仮想通貨を始めたいという人は、自分に合った取引所を探して口座開設することをおすすめします。

口座開設に必要なもの

口座を開設するにあたってはどこの取引所でも次のものが必要になります。
  • パソコンかスマホ
  • 身分証明書
この他、未成年の場合は親からの同意書が必要となります。

口座開設の主な流れ

1.メールアドレスで登録

2.個人情報を登録して登録を完了
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号など
本人確認として使用する身分証明書として下記のものが必要です。
  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページ)
  • 在留カード(裏面も)
  • 特別永住者証明書(裏面も)
  • 運転免許証(裏面も)
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(表のみ)
この時点で自分の口座にビットコインを入金したり、少額ならトレードや出金ができる場合があります。
ただし取引所のサービス、特にトレードや出金周りを実行するには本人確認を完了せる必要があります。

仮想通貨に関する法律で取引所に本人確認が義務づけられているため必須です。
とはいえ本人確認は、該当する書類をスマホで撮影してその写真を送るだけでなので、サクッと済ませましょう!

3.本人確認書類の提出

4.自宅で本人確認郵便を受け取る
以上が口座開設までの大まかな流れです。次に仮想通貨取引所の口座開設をする前に確認しておきたい基礎知識を紹介します。

仮想通貨の取引所・販売所の違いとは

まず仮想通貨の口座を開設しようとした際に目にする「販売所」と「取引所」の違いを理解しておきましょう。販売所は、言葉の通り仮想通貨を売ってくれるお店のことです。この場合、自分が売買する相手は仮想通貨を取り扱う企業になります。

一方で、取引所の場合だと、自分が売買する相手は同じ取引所を利用している個人になります。取引所は「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐ場所だとイメージすると分かりやすいかもしれません。 仮想通貨の販売所と取引所の違いイメージ width=
それぞれにはメリット・デメリットがるので、さらに詳しく知りたい人は下記のページを確認してみてください。

関連記事:知らないと損する?ビットコインの取引所と販売所の違い

そして実際に口座開設する際には、仮想通貨事業者として金融庁に登録されている企業を選ぶのがおすすめです。次に紹介するリストにある企業はいずれも金融庁に登録されている企業なのでこのなかから選んでみるのもいいかもしれません。

取引所・販売所を選ぶ際のポイント①【仮想通貨と取り扱い種類】

下記の表は、それぞれの仮想通貨交換事業者が取り扱っているコインのリストです。いざ口座開設が完了したのにもかかわらず、自分が取引したい通貨を取り扱っていなかったということがないよう。あらかじめ取引したい通貨がある場合は確認しておきましょう。

取引所名 仮想通貨
登録事業者
取扱通貨
BTC ETH XRP その他通貨
ディーカレット BCH、LTC
コインチェック BCH、XEM、LTC、ETC、LSK、FCT、MONA、XLM
GMOコイン BCH、LTC
ビットバンク LTC、BCH、MONA
DMM Bitcoin BCH、LTC、ETC、XEM
ビットフライヤー - BCH、LTC、ETC、LSK、MONA
TAOTAO LTC、BCH
ザイフ - BCH、XEM、PEPEcash、XCP、BCY、他多数
Huobi BCH、LTC、MONA、
Liquid by Quoine BCH、Qash
ビットポイント BCH、LTC

※レバレッジ取引を含む
※BTC:ビットコイン、ETH:イーサリアム、ETC:イーサリアムクラシック、MONA:モナコイン、XRP:リップル、BCH:ビットコインキャッシュ、LTC:ライトコイン、XEM:ネム、LSK:リスク、XCP:カウンターパーティー、BCY:ビットクリスタル

取引所・販売所を選ぶ際のポイント②【手数料の違いとアプリ】

仮想通貨取引所によって手数料のシステムは異なります。例えば、日本円を入金する時や取引所の口座から出金する時、保有する仮想通貨を送金する時などです。それぞれどれぐらい手数料がかかるのかは事前に確認した上でどの取引所で口座開設をするのか検討しましょう。

また取引所によってはさまざまキャンペーンを行い、それぞれの手数料が割引もしくは無料になっていることもあるので、一度確認することをおすすめします。

また仮想通貨取引所は、それぞれ独自のスマートフォン用アプリをリリースしています。時間や場所を選ばずいつでも仮想通貨の取引をしたい人には必須です。各取引所のウェブサイトではアプリの特徴を紹介しているので、使いやすそうか自分が必要としている機能が備わっているかを確認してみてください。

関連記事:スマホで仮想通貨!取引や管理に役立つ厳選アプリ7種

仮想通貨取引所ランキング

No ランキング1位
会社名 コインチェック
取扱仮想通貨ペア BTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPY、BCH/JPY、LTC/JPY、FCT/JPY、NEM/JPY、LSK/JPY、ETC/JPY、MONA/JPY、LSK/JPY、QTUM/JPY
特徴 12種類という国内最大となる取り扱い通貨の種類の豊富さが最大の特徴でしょう。アプリも使いやすく、仮想通貨を始めたいという人に優しい取引所となっているのではないでしょうか。
編集部コメント アンケートに答えるだけでビットコインがもらえるサービスや、ビットコインがもらえる「インチェックでんき・ガス」、また仮想通貨の自動積立サービスの「Coincheckつみたて」など、ユニークな取り組みがあります。ブロックチェーンゲームとのコラボイベントなど業界の発展に積極的な姿勢も特徴の1つです。
コインチェックの口座開設方法はコチラ
コインチェック公式サイトはコチラ

No ランキング2位
会社名 ビットフライヤー
取扱仮想通貨ペア 現物:BTC/JPY、ETH/JPY XRP/JPY、ETC/JPY、BAT/JPY、LTC/JPY、BCH/JPY、MONA/JPY、LSK/JPY
特徴 BTCをはじめETHやLTCなどメジャーなコインに加えて、ベーシックアテンショントークン(BAT)やリスク(LSK)の取引ができるのも1つの特徴です。ビットコイン取引量が国内で最も多い取引所でもあります。
編集部コメント 取引画面はシンプルで初心者の方でも使いやすい仕様になっています。「ビットコインをもらう」サービスも魅力的で、オンラインショッピングや旅行の予約などビットフライヤー経由で行うと、それぞれのサービスに応じたビットコインをもらうことできます。
ビットフライヤーの口座開設方法はコチラ
ビットフライヤーの公式サイトはコチラ

No ランキング3位
会社名 ビットバンク
取扱仮想通貨ペア BTC/JPY、XRP/JPY、LTC/BTC、ETH/BTC、BCH/BTC、BCH/JPY、MONA/BTC、MONA/JPY
特徴 全ペア取引手数料“ゼロ”キャンペーン実施中。日本円リアルタイム入金対応(土日もOK)。オフラインのコールト゛ウォレット採用。マルチシクでハッキンク対策も万全!
編集部コメント ビットコインニュースなどのWebサイトも保持しており、バランスの取れた仮想通貨取引所で編集部の中でも、特に人気がある。特徴に記載してあるが、取引手数料が0円が魅力的で、管理画面も見やすい。
ビットバンク口座開設方法はコチラ
ビットバンク公式サイトはコチラ


No ランキング4位
会社名 ディーカレット
取扱仮想通貨ペア 現物:BTC/JPY、ETH/JPY、BCH/JPY、LTC/JPY、XRP/JPY、BTC/ETH、BTC/BCH、BTC/XRP、BTC/LTC
レバレッジ取引:BTC/JPY、ETH/JPY、BCH/JPY、LTC/JPY
特徴 ディーカレットにはJR東日本や三井住友銀行、三菱UFJ銀行、KDDIなど30社がパートナーとしていいて、安心感のある取引です。取引画面は初心者にも使いやすい印象です。また多機能チャートのTradingViewを導入し、専用のモバイルアプリを提供するなどレバレッジ取引を始めたい人にとっても利用しやい取引所になっています。
編集部コメント パートナー企業の連携による仮想通貨の電子マネーチャージサービスなど、取引だけに限定されない仮想通貨に関わるサービス提供が期待できます。新規口座開設に対するキャンペーンも積極的に行っており、これから仮想通貨を始める人におすすめできる取引所の1つです。
ディーカレットの口座開設方法はコチラ
ディーカレットの公式サイトはコチラ

仮想通貨・ビットコインおすすめ取引所/口座開設の方法の記事一覧
仮想通貨・ビットコインおすすめ取引所/口座開設の方法に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

Huobi Japan(フォビジャパン)口座開設の登録方法・アプリの使い方を解説...

Huobi(フォビ)の口座開設登録方法の手順を、管理画像を見ながら解説!アプリの使い方の記載もあり、仮想通貨取引の初心者向けに、1つ1つ丁寧に紹介していきます。

ビットバンク(bitbank.cc)口座開設の方法【初心者向け基礎知識】

ビットバンク(bitbank.cc)の口座開設方法手順からスマートフォン版アプリの操作方法まで、実際の管理画像を見ながら解説します!チャートの使いやすさにも定評があり、仮想通貨取引においては初心者・経験者ともに便利な取引所です。
Decurret(ディーカレット)アカウント開設方法を解説【初心者向け基礎知識】

DeCurret(ディーカレット)の登録方法を解説!キャンペーンや評判は?

Decurret(ディーカレット)の口座開設受付が開始されました!登録方法の手順を、管理画像を見ながら解説!仮想通貨取引の初心者向けに、PC版・スマートフォン版の両方を対象に、1つ1つ丁寧に紹介していきます。
ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer(ビットフライヤー)の新規登録・口座開設の方法、入金やアプリの使...

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法の流れやアプリの使い方を解説!bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法についてはこれを読めば全て分かる!初心者向けに、実際の画面画像を使いながら1つ1つ解説していきます。

GMOコイン口座開設方法・アプリの使い方・評判【初心者向け基礎知識】

GMOコインの口座開設方法の説明ページです。実際の管理画面の画像を使って1から丁寧に解説していきます。アプリの使い方や特徴も調べあげているのでGMOコインで口座開設をしようと考えているなら、このページを読めば全て分かります!

コインチェック(Coincheck)の登録・口座開設方法と出入金手数料を徹底解説...

人気のビットコイン取引所の一つですが、NEM流出事件などがあり補填対応に追われている状況です。コインチェックで口座開設の方法を解説。ビットコインを買えるようになるために必要なステップや不安な本人確認書類等もひとつひとつ丁寧に解説。
TAOTAO(タオタオ) 登録・口座開設方法

仮想通貨取引所TAOTAO(タオタオ)口座開設手順・操作方法などを解説!

Yahoo!(ヤフー)の子会社であるZコーポレーション株式会社が出資した仮想通貨取引所「TaoTao(タオタオ)」の口座開設手順やスマホアプリの操作方法を、図を用いて解説していきます!キャンペーンも随時開催していますので、まだの方は是非!

SBI VCトレード口座開設手順とVCTRADE Proの特徴を解説!

SBIVCトレードの口座開設手順と取引所サービスであるVCTRADE Proの特徴を解説・紹介します。大手SBIグループ直下の仮想通貨取引所ですので、安心感もトップレベル。未開設の方は今のうちに手続きしてはいかがでしょうか。

楽天ウォレットの口座開設・登録の仕方を解説【初心者向け基礎知識】

「みんなのビットコイン」から商号が変わった「楽天ウォレット」が4月15日付けで口座登録の申し込みが可能になりました!口座開設は最短即日となっており、非常に手続きしやすいため、紹介と手順の解説をしていきたいと思います。
DMMビットコイン(DMM Bitcoin)口座開設の方法・手順 (2018年1月11日受付スタート)

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)口座開設の方法・手順から特徴・評判...

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の口座の登録、開設方法、そしてスマホアプリの使い方を画像つきで解説!まだDMMビットコインの口座を作りたい人、他社と検討中の人、操作方法を知りたい人、様々な人の悩みがこのページで解決します。
Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)での口座開設の方法・手順を紹介

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン) 口座開設方法・アプリの使...

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で口座開設する手順を1から順を追って説明します。仮想通貨取引をするには本人確認の手続きが必要になります。アカウント登録後、どのようにして本人確認の手続きを行うかも細かく紹介します。

ビットポイント(BITPoint)の口座開設・登録の手順・特徴を解説!

ビットポイント(BITPoint)の口座開設方法を1から説明します。仮想通貨取引を始めようと思っている初心者に向けて、1から丁寧に解説します。ビットポイント(BITPoint)で口座開設を考えているなら、このページを読めば全て分かります!

BitTrade(ビットトレード)の口座開設の方法・手順を1から解説

BitTrade(ビットトレード)の口座開設の方法を1から解説します。BitTrade(ビットトレード)はビットコイン以外にも、イーサリアムやリップル、ライトコインなど種類豊富な通貨の取り扱いがあります。BitTrade(ビットトレード)の口座開設の手順はこれを読めば全て分かります!
Zaif(ザイフ)の口座開設の手順を1から解説します!

ザイフ(Zaif)の登録方法・アプリの使い方を1から解説!

Zaif(ザイフ)の口座開設方法・アプリの使い方を実際の画像キャプチャーを見ながら解説していきます。Zaif(ザイフ)の口座開設方法はこれを読めば全てわかります!仮想通貨取引の初心者、Zaif(ザイフ)に口座開設検討中の方は一読ください。
フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の口座開設手順を簡単解説

【FCCE】フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の登録・評判を徹底解説!

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のアカウント登録、口座開設の手順を画像付きでわかりやすく解説します。さらに初心者がつまづきがちな二段階認証の手順も認知度の高い専用アプリを使って紹介。このページを見れば簡単に登録できます。

BTCボックス(BTCBOX)の口座開設の方法・手順を解説します!

BTCボックス(BTCBOX)の口座開設までの手順を画像付きで解説します。BTCボックス(BTCBOX)で口座開設をしようと思っているなら、このページを読めば手順は全て分かります。口座開設の際に必要な書類なども説明します。
ビットゲート(Bitgate)の口座開設手順を紹介!ここは取引所ではなく販売所だった

ビットゲート(Bitgate)の口座開設の手順を紹介!申込に必要な物はこれを読め...

ビットゲート(Bitgate)の口座開設の手順の紹介ページです。金融庁発表の仮想通貨交換業者に、関東財務局長 第00012号として登録されているビットゲート(Bitgate)。口座開設に必要なものや手順を画像付きで解説します。
Xtheta(シータ)の口座開手順!1ページでささっと登録できちゃいました

Xtheta(シータ)の口座開設の手順!1ページでささっと登録できちゃいました

Xtheta(シータ)の口座開設手順のページ。12月1日に新たに金融庁から仮想通貨交換業者として「近畿財務局長 第00003号」にて登録された取引所です。口座開設申込に必要な書類や口座開設完了までの手順1つ1つを画像付きで解説しています。

ビットコイン取引所の口座開設方法

ビットコインを始めるなら、まずは口座開設

仮想通貨にはビットコイン(BTC)をはじめ2,000以上の種類があります。
そんな仮想通貨を始めようと思い立ったらまず取引所で口座を開設してみましょう。


申し込みに必要な情報の入力などをは10分もあれば終わりますが、口座開設までには本人確認など約2~3日かかります。
また土日を挟むとさらに時間がかかるので注意してください。


コインチョイス編集部が最も利用している仮想通貨取引所は次の3つです。 既に口座開設したい取引所が決まっている人はページ一番下のリストをご覧ください。

仮想通貨を手にするには取引所・販売所が一番簡単

仮想通貨を始めたいと思ったら、取引所や販売所を使って日本円で購入するのが一番簡単です。
ビットコイン(BTC)には、マイニングやゲームをやって少しもらうなど入手する方法はいくつかあります。

ただし、マイニングをするには専用の機械を購入し、コンピューターの設定をしなければなりませんし、機械を動かすのと冷房が必要なので電気代もかさみます。そして、個人でマイニングするというのはかなり難易度が高いです。

フォーセットという別の方法で少量のビットコインを手に入れる方法もありますが、2日かけて50円分のビットコインを手に入れたとしても価格が2倍になっても100円です。さらに、送金の時にかかる手数料でほとんど手元にはなにも残らないでしょう。

その他にポイントサイトなどで溜まったポイントでビットコインを買う方法などがありますが、ポイントを溜めるにも時間と労力が必要です。
なので今日から仮想通貨を始めたいという人は、自分に合った取引所を探して口座開設することをおすすめします。

口座開設に必要なもの

口座を開設するにあたってはどこの取引所でも次のものが必要になります。
  • パソコンかスマホ
  • 身分証明書
この他、未成年の場合は親からの同意書が必要となります。

口座開設の主な流れ

1.メールアドレスで登録

2.個人情報を登録して登録を完了
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号など
本人確認として使用する身分証明書として下記のものが必要です。
  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページ)
  • 在留カード(裏面も)
  • 特別永住者証明書(裏面も)
  • 運転免許証(裏面も)
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(表のみ)
この時点で自分の口座にビットコインを入金したり、少額ならトレードや出金ができる場合があります。
ただし取引所のサービス、特にトレードや出金周りを実行するには本人確認を完了せる必要があります。

仮想通貨に関する法律で取引所に本人確認が義務づけられているため必須です。
とはいえ本人確認は、該当する書類をスマホで撮影してその写真を送るだけでなので、サクッと済ませましょう!

3.本人確認書類の提出

4.自宅で本人確認郵便を受け取る
以上が口座開設までの大まかな流れです。次に仮想通貨取引所の口座開設をする前に確認しておきたい基礎知識を紹介します。

仮想通貨の取引所・販売所の違いとは

まず仮想通貨の口座を開設しようとした際に目にする「販売所」と「取引所」の違いを理解しておきましょう。販売所は、言葉の通り仮想通貨を売ってくれるお店のことです。この場合、自分が売買する相手は仮想通貨を取り扱う企業になります。

一方で、取引所の場合だと、自分が売買する相手は同じ取引所を利用している個人になります。取引所は「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐ場所だとイメージすると分かりやすいかもしれません。 仮想通貨の販売所と取引所の違いイメージ width=
それぞれにはメリット・デメリットがるので、さらに詳しく知りたい人は下記のページを確認してみてください。

関連記事:知らないと損する?ビットコインの取引所と販売所の違い

そして実際に口座開設する際には、仮想通貨事業者として金融庁に登録されている企業を選ぶのがおすすめです。次に紹介するリストにある企業はいずれも金融庁に登録されている企業なのでこのなかから選んでみるのもいいかもしれません。

取引所・販売所を選ぶ際のポイント①【仮想通貨と取り扱い種類】

下記の表は、それぞれの仮想通貨交換事業者が取り扱っているコインのリストです。いざ口座開設が完了したのにもかかわらず、自分が取引したい通貨を取り扱っていなかったということがないよう。あらかじめ取引したい通貨がある場合は確認しておきましょう。

取引所名 仮想通貨
登録事業者
取扱通貨
BTC ETH XRP その他通貨
ディーカレット BCH、LTC
コインチェック BCH、XEM、LTC、ETC、LSK、FCT、MONA、XLM
GMOコイン BCH、LTC
ビットバンク LTC、BCH、MONA
DMM Bitcoin BCH、LTC、ETC、XEM
ビットフライヤー - BCH、LTC、ETC、LSK、MONA
TAOTAO LTC、BCH
ザイフ - BCH、XEM、PEPEcash、XCP、BCY、他多数
Huobi BCH、LTC、MONA、
Liquid by Quoine BCH、Qash
ビットポイント BCH、LTC

※レバレッジ取引を含む
※BTC:ビットコイン、ETH:イーサリアム、ETC:イーサリアムクラシック、MONA:モナコイン、XRP:リップル、BCH:ビットコインキャッシュ、LTC:ライトコイン、XEM:ネム、LSK:リスク、XCP:カウンターパーティー、BCY:ビットクリスタル

取引所・販売所を選ぶ際のポイント②【手数料の違いとアプリ】

仮想通貨取引所によって手数料のシステムは異なります。例えば、日本円を入金する時や取引所の口座から出金する時、保有する仮想通貨を送金する時などです。それぞれどれぐらい手数料がかかるのかは事前に確認した上でどの取引所で口座開設をするのか検討しましょう。

また取引所によってはさまざまキャンペーンを行い、それぞれの手数料が割引もしくは無料になっていることもあるので、一度確認することをおすすめします。

また仮想通貨取引所は、それぞれ独自のスマートフォン用アプリをリリースしています。時間や場所を選ばずいつでも仮想通貨の取引をしたい人には必須です。各取引所のウェブサイトではアプリの特徴を紹介しているので、使いやすそうか自分が必要としている機能が備わっているかを確認してみてください。

関連記事:スマホで仮想通貨!取引や管理に役立つ厳選アプリ7種

仮想通貨取引所ランキング

No ランキング1位
会社名 コインチェック
取扱仮想通貨ペア BTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPY、BCH/JPY、LTC/JPY、FCT/JPY、NEM/JPY、LSK/JPY、ETC/JPY、MONA/JPY、LSK/JPY、QTUM/JPY
特徴 12種類という国内最大となる取り扱い通貨の種類の豊富さが最大の特徴でしょう。アプリも使いやすく、仮想通貨を始めたいという人に優しい取引所となっているのではないでしょうか。
編集部コメント アンケートに答えるだけでビットコインがもらえるサービスや、ビットコインがもらえる「インチェックでんき・ガス」、また仮想通貨の自動積立サービスの「Coincheckつみたて」など、ユニークな取り組みがあります。ブロックチェーンゲームとのコラボイベントなど業界の発展に積極的な姿勢も特徴の1つです。
コインチェックの口座開設方法はコチラ
コインチェック公式サイトはコチラ

No ランキング2位
会社名 ビットフライヤー
取扱仮想通貨ペア 現物:BTC/JPY、ETH/JPY XRP/JPY、ETC/JPY、BAT/JPY、LTC/JPY、BCH/JPY、MONA/JPY、LSK/JPY
特徴 BTCをはじめETHやLTCなどメジャーなコインに加えて、ベーシックアテンショントークン(BAT)やリスク(LSK)の取引ができるのも1つの特徴です。ビットコイン取引量が国内で最も多い取引所でもあります。
編集部コメント 取引画面はシンプルで初心者の方でも使いやすい仕様になっています。「ビットコインをもらう」サービスも魅力的で、オンラインショッピングや旅行の予約などビットフライヤー経由で行うと、それぞれのサービスに応じたビットコインをもらうことできます。
ビットフライヤーの口座開設方法はコチラ
ビットフライヤーの公式サイトはコチラ

No ランキング3位
会社名 ビットバンク
取扱仮想通貨ペア BTC/JPY、XRP/JPY、LTC/BTC、ETH/BTC、BCH/BTC、BCH/JPY、MONA/BTC、MONA/JPY
特徴 全ペア取引手数料“ゼロ”キャンペーン実施中。日本円リアルタイム入金対応(土日もOK)。オフラインのコールト゛ウォレット採用。マルチシクでハッキンク対策も万全!
編集部コメント ビットコインニュースなどのWebサイトも保持しており、バランスの取れた仮想通貨取引所で編集部の中でも、特に人気がある。特徴に記載してあるが、取引手数料が0円が魅力的で、管理画面も見やすい。
ビットバンク口座開設方法はコチラ
ビットバンク公式サイトはコチラ


No ランキング4位
会社名 ディーカレット
取扱仮想通貨ペア 現物:BTC/JPY、ETH/JPY、BCH/JPY、LTC/JPY、XRP/JPY、BTC/ETH、BTC/BCH、BTC/XRP、BTC/LTC
レバレッジ取引:BTC/JPY、ETH/JPY、BCH/JPY、LTC/JPY
特徴 ディーカレットにはJR東日本や三井住友銀行、三菱UFJ銀行、KDDIなど30社がパートナーとしていいて、安心感のある取引です。取引画面は初心者にも使いやすい印象です。また多機能チャートのTradingViewを導入し、専用のモバイルアプリを提供するなどレバレッジ取引を始めたい人にとっても利用しやい取引所になっています。
編集部コメント パートナー企業の連携による仮想通貨の電子マネーチャージサービスなど、取引だけに限定されない仮想通貨に関わるサービス提供が期待できます。新規口座開設に対するキャンペーンも積極的に行っており、これから仮想通貨を始める人におすすめできる取引所の1つです。
ディーカレットの口座開設方法はコチラ
ディーカレットの公式サイトはコチラ

人気のインタビュー記事

最新記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@
コインチョイスのTelegram