bitFlyer(ビットフライヤー) bitFlyer公式ページ(https://bitflyer.jp/)より

ビットコインで取引を始めようと思ったら、まず最初に売買できる会社で口座を作る必要があります。
ここではbitFlyer(ビットフライヤー)での口座開設方法を紹介します。

口座開設前に用意しておいた方が良いもの

・本人確認書類(下記のうちいずれか1点の画像)
┗運転免許証
┗パスポート
┗在留カード
┗特別永住者証明書
┗運転経歴証明書
┗住民基本台帳カード
┗マイナンバーカード

まずはアカウントを作成していきます。
アカウントを作成するのはweb上から行っていきますのでパソコンでもスマートフォンでもインターネット環境が整っているところであればOKです。

1.まずはbitFlyerのアカウントを作成しよう!

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)でアカウントを作成する為、公式ページにアクセス。
画面上真ん中に、アカウント作成ボタンがあるので、自分のアカウントで使いたいメールアドレスを入力して『アカウント作成』ボタンを押します。

アカウント作成ボタン

ちなみに、bitFlyer(ビットフライヤー)ではFacebook、Yahoo ID、Googleのアカウントでもアカウント作成が可能です。
私はYahoo!のフリーメールアドレスを入力しました。
口座をいくつか持ちたい場合は、口座開設用のメールアドレスを1つ用意しておくと良いかもしれません。

アカウント作成して、管理画面にログインしよう

メールアドレスを入力した場合、ポップアップで下記画像のような画面が表示されます。
メールを確認し、メール内容に記載されているキーワードを入力してアカウント作成を進めます。

自分が入力したメールを確認

ちなみに自分宛てに届いたメールに記載されているリンクからも、アカウント作成を進める事は可能です。
キーワードを上手く入れられない場合は、メールに記載されているURLへリンクしましょう。
※スマートフォンだとこの手順の方が楽だと思います。

キーワードを入力、またはメールに記載されているURLへリンクすると自分のマイページへリンクします。
最初にポップアップ画面で確認書類をチェックするための画面が表示されますので、内容をよく読んでチェックボックスにチェックを入れます。

確認書類をチェック

全てのチェックボックスにチェックを入れたら『bitFlyerをはじめる』ボタンをクリックします。

アカウント作成はたったのコレだけ!です。
取引までは、最短で即日スタートできますので次は取引時確認の入力をしていきます。

2.取引に必要な情報(取引時確認)を入力していこう!

続いて、取引するために必要になる情報(取引時確認)を入力していきます。
先ほどの、『bitFlyerをはじめる』ボタンをクリックすると下記の画面が表示されますので、『まずは取引時確認の入力からはじめる』ボタンを押します。

確認書類をチェック

ちなみにココからの手順は、アカウント作成後すぐに行わなくてもOKです。
一刻も早く取引がしたい場合にはこのまま情報の入力を行ってください。

取引までの流れ

本人情報登録画面で、必要な情報を入力

まずは本人情報登録画面で、必要な情報を入力していきます。
入力する内容は、自分の名前や生年月日、住所などの情報です。

本人情報登録画面

次の手順で本人確認書類をアップロードし、情報の内容に相違が無いか確認を取る為、ここでの入力は間違いがないよう良く見直すようにしましょう。

自分の管理画面でメイン画面をチェック!

本人情報登録と、本人確認がすめばもう少しです。
※本人確認書類の完了まで、時間が掛かることがあります。

さっそく管理画面にログインして、内容を見てみましょう。

管理画面

こちらが管理画面の様子です。
左側には各種メニューが記載され、真ん中は自分の資産やアカウント状況が記載されています。
右側にはマーケット情報や自分の登録状況が載っています。

・・・と、ここで一つ注意!!!

最初にやっておこう!ログイン用パスワードの変更

bitFlyerでは、取引の前に最初に『パスワードを変更』しておきましょう。
アカウント作成時に、最初に届いたメールの中に初回パスワードが記載されているかと思います。

初回パスワード

このパスワードは出来るだけ早く変更したほうが良い為、変更手続きを行います。

管理画面でパスワードの変更手続きを行う

マイページ(管理画面)にアクセスしたら、左メニュー部分にある『設定』を押します。

設定

設定にいったら、パスワード変更と書かれたボタンを押します。
そのあとで、現在のパスワードと新しいパスワードを入力する画面が表示されます。

パスワード変更

現在のパスワードは、メールに記載されていた初回パスワードを入力します。
新しいパスワードは自分で決めたパスワードを入力してください。

これでパスワードの変更はOKです。
キチンとパスワードが変更出来ているか、一度ログアウトした後で再度ログインし直して確認してみると良いでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)口座作成!アカウントは2種類

上記の手続きが全て終わった後で、口座を作成していきます。

bitFlyer口座には「ウォレットクラス」「トレードクラス」、2種類のアカウントがあります。
アカウントクラスに応じて、利用できるサービス内容や週ごとのご利用合計金額の上限が違ってきます。

アカウントクラス

項目名 ウォレットクラス トレードクラス
仮想通貨預入・送付
仮想通貨購入・売却
日本円の入出金
bitWire / ビットコイン決済
Lightning Futures 現物、FX、Futures
最大仮想通貨送付・決済額 10 万円/7 日間 制限なし
最大仮想通貨売買金額 制限なし
ビットコイン取引手数料 公式サイトの「手数料一覧・税」ページを確認
ウォレットクラス

本人確認をしていない場合のアカウント。

上記の表を見る通り、下層通貨の預入や送付などはできますが、購入・売却は出来ません。
また最大取引額が7日間で10万円までと限定的な取引しか出来ない仕様になっています。

トレードクラス

本人確認をするとトレードクラスになります。

トレードクラスでは、ウォレットクラスでは出来ないbitFlyerのあらゆるサービスを利用することが可能です。

ガッツリ取引をしたいのであれば、早めに本人確認をしてトレードクラスにしておくことをおススメします。

bitFlyer(ビットフライヤー)はこちら