2ページ目 | イーサリアム 価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 イーサリアム購入 イーサリアム売却 スプレッド
24時間の取引高
GMOコイン
ETH
DeCurret
-
BINANCE
ETH
ビットバンク
ETH
BITPoint
ETH
Huobi Japan
ETH
Liquid by Quoine
ETH
bitFlyer
ETH
OKCoinJapan
ETH
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

イーサリアム(ETH) 相場チャート

時間別価格変動率とテクニカル分析

1時間
24時間
7日
14日
30日
1年
価格変動率(%)

イーサリアム(ETH)の概要

特徴 スマートコントラクト機能があり、分散型アプリケーション、開発プラットフォームとして様々なところで活用されています。2013年にVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)により提唱され、2015年8月には公開されています。イーサリアムを利用する際にGas(ガス)と呼ばれる手数料がかかるのが特徴の一つです。2018年にICOが一時期ブームになりましたが、そのほとんどがイーサリアムを利用したものになっていました。
通貨名 Ethereum 日本語通貨名 イーサリアム
シンボル ETH 時価総額 約40,474億円
公開日時 2015/07/30 アルゴリズム Ethash
発行上限 上限なし マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Vitalik Buterin
Web https://www.ethereum.org/
Twitter https://twitter.com/ethereum
ホワイトペーパー https://github.com/ethereum/wiki/wiki/%5BJapanese%5D-White-Paper

イーサリアム(ETH)の記事一覧
イーサリアム(ETH)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

【墨汁速報】ETH価格への影響は?イーサリアム2.0Medalla最終テストネッ...

イーサリアム2.0のローンチ前の最終テストネット”Medalla”が遂に開始した。最初の0番目ブロックであるジェネシスブロックが日本時間8月4日22時に無事生成、正式ローンチに向けてカウントダウンが開始された。
EIP1559とは?イーサリアムの手数料モデルの抜本的変更の提案と価格への影響

EIP1559とは?イーサリアムの手数料モデルの抜本的変更の提案と価格への影響

イーサリアム(Ethereum)のトランザクション手数料モデルを抜本的に変更する提案が議論されています。EIP1559と呼ばれるこの提案の新しい手数料モデルの仕組み、そして課題などを紹介していきます。

【墨汁速報】イーサリアム2年ぶりに4万円を超え年始から4倍 32ETHステーキン...

イーサリアム価格は2年ぶりに41,500円を回復。2020年のコロナショックで最安値となる9,700円記録したが、このETH価格の上昇により年始から4倍に高騰したことになる。7月末には"イーサリアム"の検索数が世界中で上昇していた。

【墨汁速報】”イーサリアム”の検索数が中国と米国で急上昇...

イーサリアムは5周年を迎え36,500円に高騰、その結果Google上でのイーサリアム検索数は過去3年で比較して最高値を記録している。Googleによると、「イーサリアム」の世界中での検索結果がこの2年で最高値に上昇している。

【墨汁速報】イーサリアム誕生から5年 2020年はETH2でどうなる?

イーサリアム(Ethereum)は日本時間7月31日、ローンチから5周年を迎えた。イーサリアム5周年では、コロナショックによる暴落で3分の1まで下落したものの、5周年を迎えた31日には34,000円台を推移している。

【墨汁速報】イーサリアム2.0 11月5日開始か?最終テストネットでステーキング...

イーサリアム2.0の新規テストネットをが8月4日にローンチされる予定だ。正式ローンチには最低2〜3ヶ月の安定運用が前提であるため、2020年11月5日のローンチの可能性が高まっている。

【墨汁速報】イーサリアム2.0開始条件の3/4が開始 ETH2アタックネットをロ...

イーサリアム2.0のローンチ条件の一つ、ETH2アタックネット(Attacknet)がイーサリアムファンデーション(Ethereum Foundation)によりローンチ。2020年内のローンチに向けて着々と最終段階へと進んでいる。

【墨汁速報】イーサリアム2.0 Prysm 監査で“オールA”を獲得 ローンチ準...

イーサリアム2.0の主力クライアントであるPrysmは、セキュリティ監査を行うQuantstampの監査を受け、”オールA”の評価を受けた。PrysmはPrysmatic Labsにより開発されており、イーサリアム公式マルチクライアントテストネットの”Altona” に参加している。

【墨汁速報】イーサリアム2.0のローンチ 2021年提案に対しVtalik氏「2...

イーサリアム2.0リサーチャーによると、ETH2.0 フェイズ0のローンチは2021年1月3日のビットコイン12周年を予定したいという。対してイーサリアム開発者のVitalik Burterin氏は2020年内の11月ローンチを推している。

【墨汁速報】イーサリアム上のドル”USDC” 初のブラックリストで凍結実行

イーサリアム(Ethereum)上のドルである”USDC”のブラックリスト機能を使用し、発行者のセンター(CENTRE)が10万ドルに相当するUSDCを凍結。このブラックリスト機能が実行されたのは初のできごと。