2ページ目 | イーサリアム 価格/相場/チャート:取引所別一覧

平均購入額
平均売却額
取引所 イーサリアム購入 イーサリアム売却 スプレッド
24時間の取引高
BINANCE
ETH
ビットバンク
ETH
BITPoint
ETH
Liquid by Quoine
ETH
bitFlyer
ETH
優位なアービトラージ
購入 :
売却 :
差額
※価格・相場情報は、各取引所のAPIを利用し表示しています。サーバー負荷の関係でレート反映が遅れる場合があります。JPYでの取扱いが無い仮想通貨に関しては、レートを掛け合わせることで値として表示しています。正確な価格は必ず各取引所のサイトにてご確認ください。

イーサリアム(ETH) 相場チャート

イーサリアム(ETH)の概要

特徴 スマートコントラクト機能があり、分散型アプリケーション、開発プラットフォームとして様々なところで活用されています。2013年にVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)により提唱され、2015年8月には公開されています。イーサリアムを利用する際にGas(ガス)と呼ばれる手数料がかかるのが特徴の一つです。2018年にICOが一時期ブームになりましたが、そのほとんどがイーサリアムを利用したものになっていました。
通貨名 Ethereum 日本語通貨名 イーサリアム
シンボル ETH 時価総額 約19,306億円
公開日時 2015/07/30 アルゴリズム Ethash
発行上限 上限なし マイニング方式 PoW
中央管理者 なし 創設者 Vitalik Buterin
Web https://www.ethereum.org/
Twitter https://twitter.com/ethereum
ホワイトペーパー https://github.com/ethereum/wiki/wiki/%5BJapanese%5D-White-Paper

イーサリアム(ETH)の記事一覧
イーサリアム(ETH)に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】フィデリティの機関投資家向けFDASのサービス開始。イーサリアムの取...

機関投資家向けの仮想通貨取引とカストディを提供するフィデリティのFDASは現在ビットコインをサポートしているが、今後イーサリアムをサポートを予定しているものの、簡単ではないとしている。その理由を紹介。
イーサリアムのハッカソン「ETHDenver」で発表された10のプロジェクトを紹介

イーサリアムのハッカソン「ETHDenver」で発表された10のプロジェクトを紹...

イーサリアムのハッカソンイベントの中でも有数なもののうちの一つである「ETHDenver」が終了しました。その中で発表されたプロジェクトのうち、本コラムでは10個をしぼって紹介します。今年の注目テーマはどのようなものなのでしょうか?
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】BlockFi ビットコインとイーサリアムの高金利をオファー 市場に...

2019年初めにベータローンチした仮想通貨のレンディングサービスを提供するスタートアップ「BlockFi」がBlockFi Interest Account(BIA)を実装。仮想通貨で金利を毎月受け取ることができるサービスを紹介する。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】テザー(USDT)がトロンネットワーク(TRX)上にローンチを発表。...

テザーを発行しているTether Limitedはトロンネットワーク(TRX)上で新たにTetherを発行すると発表。テザーの背景から同社CEOが説明したトロンネットワークを使用する理由まで今回の発表について紹介する。
イーサリアム(Ethereum)の大型アップデートが完了、ブロック報酬削減マイナーへのインパクトを数字で理解

イーサリアム(Ethereum)の大型アップデートが完了、ブロック報酬削減マイナ...

先日(日本時間:2019年3月1日)、イーサリアム(Ethereum)の大型アップデートが実施。本コラムでは、投資家やマイナーが知っておくべきこと、ブロック報酬削減のマイナーへのインパクトについて解説します。
イーサリアム上のスマートコントラクトを利用してトークンの貸出などができるNuo Networkがローンチ

イーサリアム上のスマートコントラクトを利用してトークンの貸出などができるNuo ...

Nuo Networkがローンチ。ユーザーはイーサリアム(Ethereum)上でスマートコントラクトを利用してトークンの貸し出しやレバレッジ取引ができます。Nuo Networkの特徴と借入など具体的な事例を紹介します。
イーサリアム(Ethereum)が2019年1月に実装する「コンスタンティノープル」の意義とは?

イーサリアム(Ethreum)のConstantinople(コンスタンティノー...

イーサリアムのハードフォーク計画「コンスタンティノープル」が目前に迫ってきています。各社の対応状況をまとめられる範囲で、表にしてみました。お取引している方はご注意ください。
イーサリアムのコンスタンティノープル遅延は今後どのような影響を与えるのか?

イーサリアムのコンスタンティノープル遅延は今後どのような影響を与えるのか?

イーサリアム(Ethereum)のコンスタンティノープルは2度の実装延期があり、ブロックは#7,280,000で実装が決定しています。おおよその実装時期や、今回のコンスタンティノープル実装遅延における影響などについて考察を行いました。
イーサリアム(ETH) 下落トレンドブレイク

【墨汁速報】イーサリアムのコンスタンティノープルは2つのフォークを同時実装

イーサリアム(Ethereum)は2度のコンスタンティノープル実装を延期していたものの、イーサリアムクライアントのGethで再度2月27日をターゲットにした実装版 Can'tstantinopleをリリースした。
米フィデリティ(Fidelity) ビットコインカストディローンチは3月か?

米フィデリティ(Fidelity) ビットコインカストディローンチは3月か?

投資信託大手のフィデリティ(Fidelity)は昨年、仮想通貨を安全に保管する”カストディサービス”含む機関投資家向けのサービスを提供すると発表。さらに今回はビットコインカストディサービスを3月を目処にローンチ予定であるという情報が入った。