脱サラ上京仮想通貨ブロガー、カズト氏に独占インタビュー!

4762

脱サラ上京仮想通貨ブロガー、カズト氏に独占インタビュー

初心者向けを標榜する仮想通貨ブログ、仮想通貨でノマドワーカー(https://nomad-btc.com/)を運営するカズトさん。脱サラして大阪から上京、現在はフリーランスのブロガーとして活躍しています。

今回はカズトさんに、ブロガーという道を選んだ理由や、仮想通貨とブログに感じる可能性についてお話をお聞きしました。

仮想通貨投資とブログを始めたきっかけ

――本日はよろしくお願いします。まず、仮想通貨投資とブログを始めたきっかけを教えてください。

カズト:2017年の5月に、リップルが日本円にして4円くらいから20円くらいまで一気に値上がりしたんです。そのとき「いま買わないと乗り遅れるぞ!」とネットが盛り上がっているのを見て興味を持ち、仮想通貨投資を始めました。

仮想通貨ブログを開設したのは、2017年の9月ごろです。当時は「仮想通貨儲かるぞ!」と聞いて入ってきた人が、最初に何を調べたらいいかよくわからなかったり、ネット記事の多くが専門用語が多かったり読みづらかったりする状況でした。そこで、初心者の道しるべのようなブログを作りたいと思ったんです。

学生時代にiPhoneの情報をまとめたブログを書いていた経験もありましたので、仮想通貨ブログを収益化できることは確信していました。

――なるほど。それまでに投資の経験はあったんですか?

カズト:大学時代に、少額ですが株式投資をしていました。何らかの発表があった銘柄に乗っかる、いわゆる「イナゴ」で利益を出していたのですが、地合いが悪くなってきてからはなかなかうまくいかなかったですね。就職活動も始まったので、そこで株式投資からは離れました。

脱サラ上京仮想通貨ブロガー、カズト氏に独占インタビュー

脱サラ・上京を決意

――脱サラして上京するというのは大きな決断だったと思います。転職を考えた経緯を教えてください。

カズト:それまでクレジットカードとリースを扱う会社で働いていたんですが、仮想通貨投資を始める少し前から「IT業界に転職したいな」というようなことは漠然と考えていました。自分の興味があったり、得意な分野で仕事をしたかったんです。

結局フリーランスのブロガーという職業を選び、2018年の3月に上京しました。家族からは「ブログを書くのは大阪でもできるよね?」と言われましたが、やっぱり仮想通貨の情報は東京に集中しているんですよね。誰かと会うにしても、東京と大阪では予定の調整が難しい。上京してからはひたすら人と会っています。

――仮想通貨界隈の雰囲気は、2017年末の盛り上がりから考えると、かなり沈んでいますよね。ブログのマネタイズも大変かと思うのですが?

カズト:僕のブログの閲覧数も、最盛期の半分か3分の1くらいになっています。今はしっかりと地盤を強くする時期だと思い、ブログに新しい記事を書くこともですが、過去の記事を手直ししたり、ブログ全体を整えたりしていますね。仮想通貨以外のサイトを作りたいとも思っています。

脱サラ上京仮想通貨ブロガー、カズト氏に独占インタビュー※カズト氏Twitterより

活動のスタンスと、新規参入者に伝えたいこと

――ツイッターのダイレクトメールなどで質問をもらうことも多いと聞きますが、どのような内容が多いのですか?

カズト:よく来るのは「仮想通貨大丈夫ですかね?」とか「もうダメなんじゃないですかね?」というようなネガティブな質問です。そういった質問には「仮想通貨市場が今後伸びると信じているから僕は仮想通貨ブログを中心に生活しているし、資産のほとんどを仮想通貨にしている」と返信しています。

その他には仮想通貨ブログを始めたいという方から質問をもらうことも多いですね。自分のブログをどう作っているか隠さずにお教えしています。たくさんの方に仮想通貨ブログを始めてもらいたいですし、ポジティブな情報をたくさん発信してほしいと思っていますから。

――それでは最後に、これから仮想通貨投資を始めようと思う方や、初心者の方に向けて、仮想通貨投資を楽しむコツを教えてください。

カズト:値動き以外の部分に注目するといいのではないでしょうか。仮想通貨のブロックチェーン技術に関する部分ですね。「この通貨が、いま社会に存在するどんな問題を解決してくれるのか」ということを想像して、ワクワクする。そう思える推し通貨を作れると、一気に楽しくなりますよ。