• Home
  • ニュース
  • 仮想通貨別ニュース
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • 価格相場/チャート
  • ビットコイン 価格/相場/チャート
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート
  • バイナンスコイン(BNB) 価格/相場/チャート
  • モナコイン 価格/相場/チャート
  • リスク 価格/相場/チャート
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • 初心者
  • 仮想通貨とは?
  • ブロックチェーンとは?
  • 仮想通貨取引所ランキング
  • よく聞く「トークン」って何?
  • ビットコインの取引所と販売所の違い
  • フォローすべきインフルエンサーリスト
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • 田上 智裕(株式会社techtec CEO)
  • こぺる (仮想通貨 投資家)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 師田賢人 (フリーライター)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • くりぷと (クリプトブロガー)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • mineCC
  • HashHubコミュニティ
  • CryptoAge (ブロックチェーンコミュニティ)
  • 望月 一弘
  • コインチョイス編集部
  • コインチョイス海外編集部
  • ライター一覧へ
  • 取引所口座開設方法
  • bitbank.cc (ビットバンク)
  • coincheck(コインチェック)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • バイナンス(BINANCE)
  • Huobi(フォビ)
  • フィスコ(FISCO)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • Zaif (ザイフ)
  • 楽天ウォレット
  • BTCBOX (BTCボックス)
  • クラーケン (Kraken)
  • ポートフォリオ
  • PR
  • イベントまとめ

相場・価格

仮想通貨相場チャート情報

TradingViewによる市場の相場

相場・価格とは、仮想通貨の値動きに関することです。仮想通貨の相場はとても乱高下しています。ビットコインに関しては、2017年の1BTC当たりの価格は2015年に比べて24倍近くに膨れ上がっており、特に今年は価格が急上昇しています。ビットコインを大量に買って保管していた人はとても収益を得ている状態です。

対して、下がり幅も激しく、5月下旬にはビットコインの価格が35~21万の幅で動きました。では、なぜここまで仮想通貨は価格の乱高下が激しいのでしょうか。複数の要因がそこには絡んでいます。

一つにストップ高、ストップ安が存在しないことが挙げられます。株式市場では、一日当たりの価格変動の制限が決まっています。しかし、仮想通貨はそれがないために際限なく上下してしまうのです。

次に、取引参加者数が少ないということが挙げられます。近年増えてきたといっても、他の投資に比べるとけた違いに少ないのです。そのため、小さな要因でも乱高下してしまうことが多々あります。株式のように企業ではないので実績が加味されないので、単なる需給だけで価格が決定されてしまうのです。このような要因で価格が乱高下しがちになります。

仮想通貨を日常的に用いるために保有するのにはまだリスクが高いかもしれません。また、投資目的で保有する際にはとてもハイリスクハイリターンな資産となりそうです。どちらにしろ、これからの動向に十分注意しつつ保有することが求められます。

相場・価格の記事一覧
相場・価格に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

全然上がらないビットコイン(BTC)相場、底値はどこに?

9月の暴落から未だに下がり続けているビットコイン(BTC)。ここが底かと思いきや、更に底を割るといった状況になっています。どこまで落ちるのでしょうか?市場の活気のためにも、反転からの上昇を期待するばかりです。
レンジ相場脱せず、嫌な深い押し目がきているビットコイン(BTC)相場概況

レンジ相場脱せず、嫌な深い押し目がきているビットコイン(BTC)相場概況

83~95万円のレンジで推移が続き、これといった値動きを見せないビットコイン(BTC)。今週後半は86~90万円レンジをもう一往復する可能性が高いと予想するひろぴー氏のBTC相場分析と戦略を紹介します。
売り・買いしずらい10月のビットコイン(BTC)相場と今後の行方

売り・買いしずらい10月のビットコイン(BTC)相場と今後の行方

8月に比べ仮想通貨全体の時価総額は10兆円減少。ドミナンスが低下するビットコイン(BTC)は今後どのような動きをみせるのか?ボリ平氏による現在のビットコインの相場分析と今後の戦略や予想を紹介します。
CMEビットコイン(BTC)先物は依然ショートポジション比率が多い

CMEビットコイン(BTC)先物は依然ショートポジション比率が多い

小動きが続く仮想通貨市場でビットコイン(BTC)は80万円台からなかなかその動きを見せません。その80万円割れへと動く可能性もあると考ええるひろぴー氏による、今週のBTC相場分析と戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)は下方ブレイク!ロングポジションは含み損に

ビットコイン(BTC)は下方ブレイク!ロングポジションは含み損に

8月後半から9月中旬にかけてあまり動きのなかったビットコイン(BTC)ですが、ついに三角保ち合いが崩れました。今回のビットコイン価格下落に関して、ボリ平氏のトレードの振り返りと今後の戦略を紹介しましす。
ビットコイン(BTC)急落に仕掛けあり!Coinbaseの売りの影にOKcoinで先回りか?

ビットコイン(BTC)急落に仕掛けあり!Coinbaseの売りの影にOKcoin...

日本時間9月25日(水)の早朝、突然の急落が起こったビットコイン(BTC)。ひろぴー氏が、大手取引所各社におけるチャートの動きからその背景を分析。そして今後のビットコインの値動きとトレード戦略を紹介します。

9月後半に期待?ビットコイン(BTC)価格を分析

最近のビットコイン相場は6月に大きく上に跳ねてたもの、8月~9月前半にかけては、売り方・買い方優勢が交互に来るような動きが続いています。そんなビットコインの相場についてボリ平氏による相場分析をお伝えします。
わずかな変化が見られたイーサリアム(ETH)、ビットコイン(BTC)から資本吸収ターンに入り始めるか?

わずかな変化が見られたイーサリアム(ETH)、ビットコイン(BTC)から資本吸収...

ビットコイン(BTC)の価格が105~115万円と動きが鈍く、相変わらずのレンジ相場です。そこで今週はイーサリアム(ETH)について、ひろぴー氏が注目した理由と相場の分析とトレードの戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)は反発余地は限定的?レンジ相場はまだ続く?

ビットコイン(BTC)は反発余地は限定的?レンジ相場はまだ続く?

8月上旬はリスクオフ相場と同時に上昇傾向にあったビットコイン(BTC)もその勢いは継続せずに反落して今に至ります。9月にはさまざまなイベントを控えているビットコインについてひろぴーさんの相場分析と戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)100万円の攻防はまだ続くのか?オシレータ的には条件は薄め。

ビットコイン(BTC)100万円の攻防はまだ続くのか?オシレータ的には条件は薄め...

8月に入り一時は大きく回復したビットコイン(BTC)。その後は、下落と上昇を繰り返す形になり、ビットコインの価格は変わらないけれども総資産は減ってしまったという方も。ひろぴー氏のBTCとETHの相場分析と今週の戦略を紹介します。

ビットコイン(BTC)価格はまだまだ上がる?8月の相場を分析

8月はやや弱気相場となってビットコイン(BTC)ですが、チャートではまだ価格の上昇がありそうな様相を示しています。他のアルトコインから独走を続けている中、これからの動きはどのようになるのでしょうか?
ビットコイン(BTC)FXのナンピントレードとは?

ビットコイン(BTC)FXのナンピントレードとは?

ビットコイン(BTC)FXをBITMEXでレバレッジをかけて取り組むボリ平さんに7月から8月頭にかけて行ったトレードの報告をしていただきました。また決済価格の設定や相場手法の1つのナンピンについても解説。
ビットコイン(BTC)のゴールデンクロスは買いサインか?

ビットコイン(BTC)のゴールデンクロスは買いサインか?

8月第二週から上昇をみせるビットコイン(BTC)相場を移動平均線のシグナルを使って説明。2017年からの大まかな相場の動きをおさらいし、ゴールデンクロスとは何か、チャートを確認する際の注意点などを紹介します。
ビットコイン(BTC)価格観測レポート

【2019年8月2日】ビットコイン(BTC)価格観測レポート

仮想通貨の初心者から中級者に向けて、ビットコイン(BTC)の現在の市場状況などを解説していきます。他にもビットコイン計算機の利用方法などの記載もあるのでお気軽に読める内容になっています。
狙いは8月1日水星巡行モードから、ビットコイン(BTC)は92−95万円がターゲット

狙いは8月1日水星巡行モードから、ビットコイン(BTC)は92−95万円がターゲ...

7月は乱高下しながらも徐々に下落傾向が続くビットコイン(BTC)。今月末には引き続き論争中のテザー問題に関する裁判など、警戒ムード漂うビットコインの相場についてひろぴー氏の分析と今週の戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)価格観測レポート

【2019年7月23日】ビットコイン(BTC)価格観測レポート

仮想通貨の初心者から中級者に向けて、ビットコイン(BTC)の過去のデータと現在の状況を紹介します。ビットコインの価格に影響を与える可能性のあるハッシュレートやドミナンスなどを解説します。
ビットコイン(BTC)だけが上がる相場は継続か?あと40%の上昇で200万円

ビットコイン(BTC)だけが上がる相場は継続か?あと40%上昇で200万円

一時150万円付近を付けて105万円まで反落したビットコイン(BTC)ですが、7月10日時点で140万円台を推移しています。最近のビットコインの値動きについてひろぴー氏の分析と今後の戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)上昇!「買い方向」へのレバレッジ取引作戦

ビットコイン(BTC)上昇!「買い方向」へのレバレッジ取引作戦

7月8日18時ごろ、ビットコイン(BTC)が突如上昇!仮想通貨取引所のBITMEXでは現物価格に先行して12,000ドルを付ける大きな上げ幅となりました。ボリ平さんの最近のビットコイン取引の作戦を紹介します。
ビットコイン(BTC)があっという間に130万円突破、米国での取引高が急増中!?

ビットコイン(BTC)があっという間に130万円突破、米国での取引高が急増中!?...

ビットコイン(BTC)があっという間に130万円を突破しました。CFTCがビットコイン先物を可能とするDCMをLedgerXに認可したニュースなどアメリアの動きが活発です。ひろぴーさんのビットコイン相場分析、今週後半の戦略を紹介します。

滞空時間長し!ビットコイン(BTC)100万円付近で揉み合い後、じり高展開か?

ビットコイン(BTC)が先日100万円台を突破し、現在はその価格帯で推移しています。Facebookの本格参入のニュースもあった中、ビットコインとイーサリアム(ETH)の価格変動をひろぴーさんが分析、今週後半の戦略を紹介します。
ビットコイン100万円!年初来高値更新、今後さらに期待できる相場に

ビットコイン100万円!年初来高値更新、今後さらに期待できる相場に

ビットコイン(BTC)が2018年5月ぶりに100万円を突破しました。しっかりと底を固めての上昇であることが、ドミナンスや24時間内の出来高からわかります。短期で見れば、ここで利確する人もいるかもしれませんが、これからの期待も大きいです。
ビットコイン(BTC)7,500〜8,000ドルの攻防が明確に!円建てよりドル建てを見よ!

ビットコイン(BTC)7,500〜8,000ドルの攻防が明確に!円建てよりドル建...

この1週間、81万円〜87万円で乱高下を繰り返しているビットコイン(BTC)の価格。このような最近の動きをふまえて、ビットコインの価格変動をひろぴーさんが分析、今週後半のポジションなどの戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)急落!日足レベルで調整開始、80万円割れか?

ビットコイン(BTC)急落!日足レベルで調整開始、80万円割れか?

一時90万円後半を推移していたビットコイン(BTC)も、今週に入って急落し85万円を割っています。そんなビットコインとイーサリアム(ETH)の価格変動をひろぴーさんが分析、今週後半の戦略を紹介します。
海外では1万ドルが意識されて始めるビットコイン(BTC)、浅い押し目買い継続も90万円割れには要注意!

海外では1万ドルが意識され始めるビットコイン(BTC)、浅い押し目買い継続も90...

5月24日に再度90万円を突破し、一時的に97万円を超えたビットコイン(BTC)。その後は90万円を切ることなく推移し、海外では1万ドル(110万円)も意識されています。そんなビットコインの今週後半の戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)日足チャート、オシレータのRCI26と52は過熱感を示唆!今週後半にかけて下落に分があるか?

ビットコイン(BTC)日足チャート、オシレータのRCI26と52は過熱感を示唆!...

先週は一時75万円を割る場面もあったもの、今週は一時的に90万円に乗せ、その後86〜89万円を推移するビットコイン(BTC)。そんな状況をふまえて、ひろぴー氏がビットコインの相場を分析。今週後半の戦略を紹介します。
仮想通貨市場は急騰後、一巡相場へ

仮想通貨市場は急騰後、一巡相場へ

4月から価格が上がってきたビットコイン(BTC)は5月に入り急騰し、16日には90万円台を突破しました。仮想通貨全体の時価総額は25兆円を超えました。15兆円を超えたビットコインの今週後半の戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)上昇でトレント転換、次はアルトの出番か?

ビットコイン(BTC)上昇でトレンド転換、次はアルトの出番か?

ゴールデンウィーク明けから急激に上昇したビットコイン(BTC)。14日には一時90万円台を突破しました。ドミナンスは2017年11月から起きた仮想通貨バブル時と同じ水準です。今後の相場を考察しました。
仮想通貨ビットコイン:一時84万突破

【速報】仮想通貨ビットコイン急騰:一時84万突破、2019年初頭から約2倍

ビットコインの価格が、2019年5月12日の8時頃に大きく上昇し80万円を突破。この価格帯は2019年1月の約40万円と比較すると2倍の値となっている。
バイナンス(Binance)ハッキングの衝撃!ただし、ビットコイン(BTC)は動じず

バイナンス(Binance)ハッキングの衝撃!ただし、ビットコイン(BTC)は動...

5月8日にバイナス(Binance)がハッキングを受け、約44億円相当の7,000ビットコイン(BTC)が流出したことを発表。そんな状況をふまえて、ひろぴー氏がビットコインの相場を分析。今週の戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)は上昇トレンドへ!2019年4月の仮想通貨相場のポイント

ビットコイン(BTC)は上昇トレンドへ!2019年4月の仮想通貨相場のポイント

昨年からしばらく下落相場が続いていた仮想通貨市場も、4月に入り仮想通貨全体の時価総額が20兆円突破し、ビットコイン(BTC)にも上昇に兆しが見えてきました。そんな現在の相場から今後の動きを考察しました。
ビットコイン(BTC)65万円まであと少し!週後半には追い込むか!?

ビットコイン(BTC)65万円まであと少し!週後半には追い込むか!?

2019年4月23日に60万円台を突破し一時63万円に到達したビットコイン(BTC)。その後60万円を切ることなく推移しています。そんな値動きが出てきたビットコインをひろぴー氏はどう分析したのか?今週のトレード戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)大幅な高値超えは5月以降か?天井圏で揉み合いを予想!

ビットコイン(BTC)大幅な高値超えは5月以降か?天井圏で揉み合いを予想!

一時60万円台を突破したビットコイン(BTC)。その後、50万円台後半を推移していいます。ひろぴー氏によるビットコインの今週の相場状況と分析に加え、イーサリアム(ETH)のトレード戦略も紹介します。
ビットコイン(BTC)は高値圏でなお揉み合い!60万円超えなるか!?

ビットコイン(BTC)は高値圏でなお揉み合い!60万円超えなるか!?

先週急騰したビットコイン(BTC)は60万円まであと少し…というところですが、57~59万円で推移が続いていました。今週のBTC相場の状況やテクニカル分析に加え、ひろぴーが気になっているイーサリアム(ETH)のトレード戦略も紹介します。
仮想通貨市場高騰!上値の目処はどこだ?ビットコイン(BTC)週足でターゲットプライスを考察!

仮想通貨市場高騰!上値の目処はどこだ?ビットコイン(BTC)週足でターゲットプラ...

4月2日にビットコイン(BTC)の価格は急上昇し一時58万円まで値を付け、3日時点でも55万円前後を推移しています。ひろぴー氏によるビットコインとイーサリアム(ETH)の今週後半の戦略を紹介します。
仮想通貨ビットコイン:一時58万まで急騰

仮想通貨ビットコイン:一時58万まで急騰

新元号が発表された翌日の2019年4月2日、ビットコインが急騰し、一時58万円まで上昇した。その後、52万円程度まで急落し、値動きが大きなものとなっている。
ビットコイン(BTC)底堅い値動き続く!45万円超えでテクニカル的に50万円がうっすら見えてくる!

ビットコイン(BTC)底堅い値動き続く!45万円超えでテクニカル的に50万円がう...

2019年3月第三週のビットコイン(BTC)の価格は一時42万円台をつけたものの、27日昼ごろから反発が始まっています。ひろぴー氏によるビットコインとライトコイン(LTC)の今週後半の戦略を紹介します。
着実に好転、2019年3月のビットコイン相場

ビットコイン(BTC)は確実な上昇傾向に、2019年3月の相場を考察

2月時点にて上昇の兆しを見せたビットコイン(BTC)ですが、3月時点においては、その兆しが確かなものになってきている予感をさせます。仮想通貨時価総額やドミナンス(占有率)、BTCチャートなどから、3月の相場を考察しました。
ビットコイン(BTC)は1万円刻みで毎週高値を更新する展開!週末には45万円を超えられるのか?

ビットコイン(BTC)は1万円刻みで毎週高値を更新する展開!週末には45万円を超...

わずかずつですが、毎週のように高値を更新しつつあるビットコイン(BTC)。45万円を一瞬超えたものの、44万円前後で推移が続いています。ライトコイン(LTC)を含む、ひろぴーさんの2019年3月第三週後半の戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)は横ばいの値動きするも、バイナンスコイン(BNB)は年初来高値更新間近!

ビットコイン(BTC)は横ばいの値動きするも、バイナンスコイン(BNB)は年初来...

ビットコイン(BTC)価格は横ばいに推移を続けていますが、大手取引所のバイナンスが発行するコインであるBNBは年初来高値更新間近というところまで値を上げてきました。またビットコイン(BTC)は今週末には45万円に到達するのか、注目です。
一般投資家にとってトークン投資はすごく難しいという事実、トークンモデル構造理解の大切さ

一般投資家にとってトークン投資はすごく難しいという事実、トークンモデル構造理解の...

暗号通貨投資を行っている人は年々増えてきています。しかし、トークンのファンダメンタルを考えられる投資家は非常に少ないそうです。本コラムでは一般投資家にとってトークン投資は難しい事実、トークンモデル構造理解の大切さについて考察します。
ビットコイン(BTC)は急回復も激しいレンジ相場に。432,000円突破後、45万円台回復なるか?

ビットコイン(BTC)は急回復も激しいレンジ相場に。43万2,000円突破後、4...

ビットコイン(BTC)は今週4日(月)に急落からのスタートでしたが、5日(火)に帳消しして現在は43万2,000円を超えて推移しています。本コラムではBTCの他にテクニカル形状が良好なイーサリアム(ETH)のチャート分析も行っています。
仮想通貨ビットコイン:一時58万まで急騰

今後2年間の暗号通貨相場を強気にする可能性のあるいくつかの理由

ETHHUBのAnthony Sassano氏がTwitterで「今後2年間、暗号通貨市場を強気にする理由」を6つ投稿していました。その中でも、筆者が特に重要であると感じるポイントを3つ取り上げ、考察します。
ビットコイン(BTC)が急落するも、値動きに落ち着きあり

ビットコイン(BTC)が急落するも、値動きに落ち着きあり

先週は仮想通貨の市場全体が上昇しましたが、今週はまた突然の急落。考えられる要因は一体何だったのか?本日のひろぴー氏はビットコイン(BTC)にしぼってチャート分析を公開しています。チャートから見えてくる今後の動きとは…?
仮想通貨取引所「Huobi Japan(フォビ・ジャパン)」スタート!投資家にとってのメリットとは?

仮想通貨取引所「Huobi Japan(フォビ・ジャパン)」スタート!投資家にと...

仮想通貨取引所ビットトレード(BitTrade)がHuobi(フォビ)グループに買収され新たにHuobi Japanという取引所がスタートしました。本コラムではプラットフォームや取扱の仮想通貨ペアなど仕様について解説します。
いよいよ上昇の兆し、2019年2月のビットコイン(BTC)相場

いよいよ上昇の兆し、2019年2月のビットコイン(BTC)相場を考察

2018年から続いていた仮想通貨の弱気相場はいよいよ転換なのでしょうか?本コラムでは、仮想通貨時価総額、ドミナンス(占有率)、その他テクニカル分析などから、2月のビットコイン(BTC)相場を考察します。
ビットコイン(BTC)はボトム脱出! 45万円突破ならダブルボトム形成へ

ビットコイン(BTC)はボトム脱出! 45万円突破ならダブルボトム形成へ

仮想通貨市場がようやく活気づいてきたとひろぴー氏。ビットコインも反発し、執筆現在43万円付近を推移しています。本稿ではミンブルウィンブルの実装期待で上昇しているとされるライトコイン(LTC)とビットコインの今後のトレード戦略を紹介します。
ビットコイン(BTC)の行方はイーサリアム(ETH)に聞け

ビットコイン(BTC)の行方はイーサリアム(ETH)に聞け

ビットコインの価格に振り回された…そんな経験をお持ちの方も多いと思いますが、トレードをしている方にとって相場を先読みできる方法があればどんなに嬉しいことか。本コラムではBTCの先行きを知る手がかりになるかもしれない1つの考え方を紹介します。
ビットコイン(BTC)は40万円回復なるか?バイナンストークン(BNB)は絶好調!

ビットコイン(BTC)は40万円回復なるか?バイナンストークン(BNB)は絶好調...

仮想通貨市場は先週まで軟調な動きを見せていましたが、ビットコイン(BTC)は40万円をうかがう展開になりそうな予感。ポジティブなニュースもあり今後の相場から目が離せません。本日はBTCとBNB(バイナンストークン)の分析を行っています。
仮想通貨市場はバイナンス(Binance)銘柄が元気!BTTやBNBが好調か

仮想通貨市場はバイナンス(Binance)銘柄が元気!BTTやBNBが好調か

ビットコイン(BTC)をはじめ仮想通貨市場は軟調な状況が続いていますが、ここにきてバイナンス(Binance)銘柄の動きが目立ってきています。今回は、いま勢いのあるBTTとBNBの値動きをチャートで追っています。
仮想通貨市場全体が軟調の中トロン(TRX)は好調、ライトコイン(LTC)も踏ん張りを見せる

仮想通貨市場が軟調の中トロン(TRX)は好調、ライトコイン(LTC)も踏ん張りを...

仮想通貨の市場全体が軟調になってきており、ビットコイン(BTC)も下落中。そんな中でもトロン(TRX)は好調な動きを見せています。他にもライトコイン(LTC)が踏ん張っており、今後どんな動きとなるのか、ひろぴー氏のトレード戦略を公開します。

仮想通貨相場チャート情報

TradingViewによる市場の相場

相場・価格とは、仮想通貨の値動きに関することです。仮想通貨の相場はとても乱高下しています。ビットコインに関しては、2017年の1BTC当たりの価格は2015年に比べて24倍近くに膨れ上がっており、特に今年は価格が急上昇しています。ビットコインを大量に買って保管していた人はとても収益を得ている状態です。

対して、下がり幅も激しく、5月下旬にはビットコインの価格が35~21万の幅で動きました。では、なぜここまで仮想通貨は価格の乱高下が激しいのでしょうか。複数の要因がそこには絡んでいます。

一つにストップ高、ストップ安が存在しないことが挙げられます。株式市場では、一日当たりの価格変動の制限が決まっています。しかし、仮想通貨はそれがないために際限なく上下してしまうのです。

次に、取引参加者数が少ないということが挙げられます。近年増えてきたといっても、他の投資に比べるとけた違いに少ないのです。そのため、小さな要因でも乱高下してしまうことが多々あります。株式のように企業ではないので実績が加味されないので、単なる需給だけで価格が決定されてしまうのです。このような要因で価格が乱高下しがちになります。

仮想通貨を日常的に用いるために保有するのにはまだリスクが高いかもしれません。また、投資目的で保有する際にはとてもハイリスクハイリターンな資産となりそうです。どちらにしろ、これからの動向に十分注意しつつ保有することが求められます。

人気のインタビュー記事

最新記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@
コインチョイスのTelegram