相場・価格

仮想通貨相場チャート情報

TradingViewによる市場の相場

相場・価格とは、仮想通貨の値動きに関することです。仮想通貨の相場はとても乱高下しています。ビットコインに関しては、2017年の1BTC当たりの価格は2015年に比べて24倍近くに膨れ上がっており、特に今年は価格が急上昇しています。ビットコインを大量に買って保管していた人はとても収益を得ている状態です。

対して、下がり幅も激しく、5月下旬にはビットコインの価格が35~21万の幅で動きました。では、なぜここまで仮想通貨は価格の乱高下が激しいのでしょうか。複数の要因がそこには絡んでいます。

一つにストップ高、ストップ安が存在しないことが挙げられます。株式市場では、一日当たりの価格変動の制限が決まっています。しかし、仮想通貨はそれがないために際限なく上下してしまうのです。

次に、取引参加者数が少ないということが挙げられます。近年増えてきたといっても、他の投資に比べるとけた違いに少ないのです。そのため、小さな要因でも乱高下してしまうことが多々あります。株式のように企業ではないので実績が加味されないので、単なる需給だけで価格が決定されてしまうのです。このような要因で価格が乱高下しがちになります。

仮想通貨を日常的に用いるために保有するのにはまだリスクが高いかもしれません。また、投資目的で保有する際にはとてもハイリスクハイリターンな資産となりそうです。どちらにしろ、これからの動向に十分注意しつつ保有することが求められます。

相場・価格の記事一覧
相場・価格に関する最新情報やコラムなどを掲載しています

ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)相場をスマホチャートで読むポイントを解説

ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)相場をスマホチャートで読むポイントを解...

2018年9月20日に起きたZaif(ザイフ)のハッキング。この影響もあって一時相場に影響があった。被害のあったビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)、モナコイン(MONA)、他にもリップル(XRP)の価格動向を分析。
仮想通貨ガチホ勢も下落相場で稼ぐ!レバ勢は利率を見て稼ぐ!その方法とは?

仮想通貨ガチホ勢も下落相場で稼ぐ!レバ勢は利率を見て稼ぐ!その方法とは?

仮想通貨の相場盛り上がりは2017年に比べると落ち着いており、価格も長らく下落傾向にあります。このような相場でも稼げる方法があるとボリ平氏。レンディングサービスを使った稼ぐ方法とは?実際にレンディングをやってみた実践レポートもお届けします。
ビットコイン(BTC)は狭いレンジで推移、ポイントは65万円?週後半トレード戦略

ビットコイン(BTC)は狭いレンジで推移、ポイントは65万円?週後半トレード戦略...

投資家ひろぴー氏による週後半トレード戦略。ビットコイン(BTC)はここ最近狭いレンジでの動きとなっており、分析しにくい相場となっています。本稿ではRCIを参考にビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の分析を行いました。
ビットコイン(BTC)取引量は円建てシェア低下、チャート節目の読み方を変えるべき?

ビットコイン(BTC)取引量は円建てシェア低下、チャート節目の読み方を変えるべき...

一年前はビットコイン(BTC)シェア数の多かった日本円ですが、2018年9月時点での現段階は1位がUSDT建てになっています。このことをふまえたチャート分析、ドル建てと日本円建ての関係性について、ボリ平氏が解説を行いました。
ビットコイン(BTC)は週末に下落トレンド転換?下げ止まるか?

ビットコイン(BTC)は週末に下落トレンド転換?下げ止まるか?

週末のひろぴートレード戦略を公開。今週はアルトコインがさらに下落した1週間でETHも2万円を切る場面も。今回はビットコイン(BTC)/円、イーサリアム(ETH)/円で一目均衡表を使ったチャート分析で、週末の戦略を解説しています。
ビットコイン(BTC)価格急落にて、振り出しへ!なんとも不可解な値動き

ビットコイン(BTC)価格急落にて振り出しへ!なんとも不可解な値動き

今週はビットコイン(BTC)価格が急落しました。この下落要因は一体何なのでしょうか?本稿では、週末のビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)のトレード戦略を公開。ひろぴー氏はどのポイント、価格に注目しているのでしょうか。
ビットコイン(BTC)価格、週末は80万円回復へ!?ボトム圏完全脱出を図る

ビットコイン(BTC)価格、週末は80万円回復へ!?ボトム圏完全脱出を図る

2018年8月最終日のひろぴーのビットコイン(BTC)価格の週末トレード戦略。最近のホットなニュースに加え、ビットコイン(BTCJPY-FX)のテクニカル分析を行った。週末は80万円台回復を予測か?注目の相場状況をチェック!
仮想通貨の購入時、どのコインがお買い得なのかを確認する方法とは?【初心者向け】

仮想通貨の購入時、どのコインがお買い得なのかを確認する方法とは?【初心者向け】

初心者の方が仮想通貨を購入する時どういった判断で購入を決めればいいのでしょうか?特定の通貨が決まっていない場合は、まずコインを購入する際に一度、仮想通貨の時価総額ランキングリストを見てみることをおすすめします。その理由を解説します。
ビットコイン(BTC)週末トレード戦略:SECによるETF承認は否決、下落も限定的だが…

ビットコイン(BTC)週末トレード戦略:SECによる9本のETF否決、下落も限定...

ビットコイン(BTC)は、SECによるビットコインETFの却下報道で相場への影響を予想していたが、下落は限定的。現在のビットコイン価格、今後の想定レンジ、週末の抑えておきたいポイントなど、ひろぴーのトレード戦略を公開!
仮想通貨リップル(XRP)の買い増しターゲットポイントとは?

仮想通貨リップル(XRP)の買い増しターゲットポイントとは?

リップル(XRP)はボリ平さんも好きな仮想通貨の1つ。しかし2018年に入り価格は下落傾向。ここでボリ平さんは買い増しを決意。どのタイミングで買い増したのか?ターゲットポイントはどこなのか?買い増しの一連の流れを紹介。
ビットコイン(BTC)価格は底堅く推移、これは反転の兆しあり…!

ビットコイン(BTC)価格は底堅く推移、これは反転の兆しあり…!

ビットコイン(BTC)価格がようやく反転の兆しに。底堅く推移するBTCはいくつかのポジティブニュースで反応したと予想。現在70万円台を推移するBTCは今後どのような動きを見せるのか?トレード戦略や予測価格レンジを公開。
トルコ通貨危機で国内の仮想通貨取引が急増、ビットコインはリラよりリスクが低い?

トルコ通貨危機で国内の仮想通貨取引が急増、ビットコインはリラよりリスクが低い?

トルコと米国の関係悪化、そしてトルコリラが急落。トルコの通貨危機の影響でトルコ国内の仮想通貨取引高が急増しているという。ビットコインはリラよりもリスクが低いと考える人も。トルコの現在の状況をまとめてみた。
なぜ仮想通貨の市場全体が軟調に…損切りの重要性を確認できる相場なのか?

なぜ仮想通貨の市場全体が軟調に…損切りの重要性を確認できる相場なのか?

ビットコイン(BTC)価格をはじめ、仮想通貨市場全体が下落した1週間。理由は取引所OKEx関連、そしてビットコインETFの審査延期の件が考えられる。下落相場でも出来ること、大事な資産を守る為のトレード戦略をひろぴー氏が解説。
なぜビットコインFX相場は予想と逆の方向に向かうのか?

なぜビットコインFX相場は予想と逆の方向に向かうのか?

仮想通貨界隈にはもちろんポジティブorネガティブな情報があるが、これら情報がすぐ相場に反映されるわけではない。しかも自分が予測した方向になかなか相場が上がらない…。このようなあるある話をふまえ、どういった状況で逆行現象が起きるのかを解説。
トレーダー必見!ビットコインFXで相場が動くメカニズムとは?

トレーダー必見!ビットコインFXで相場が動くメカニズムとは?

ビットコインFXとは、通常のFXと同様に仮想通貨のレバレッジをきかせた取引ができるものです。ビットコインFXで難しいのは変動時の見極めですが、相場が動く時はどういう場合か?ニュース等の外的要因を除く内部要因の場合の投資心理や行動を解説。
ビットコイン(BTC)が突如軟調、アルトドレインも手伝ってアルトコインは更に下落

ビットコイン(BTC)が突如軟調、アルトドレインも手伝ってアルトコインは更に下落...

ひろぴー氏によるビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の週末投資戦略!本日も目安のエントリーポイントを公開。今週に入りBTCが下落しているが、どのニュースが影響しているのか?またアルトコインの相場状況は一体どうなっているのか?
ビットコイン(BTC)は浅い調整が入るか!?トレンドは最初の押し目買いポイントへ

ビットコイン(BTC)は浅い調整が入るか!?トレンドは最初の押し目買いポイントへ...

ビットコイン(BTC)は90万円台をキープするのかと思いきや、ウィンクルボス兄弟の申請していたビットコインETFがSECより却下が報じられたことで再び下落。ひろぴー氏はこの影響をどう見ているのか?これらを踏まえた今週末の戦略とは?
ビットコインFXの売買判断を「目」で見る「音」で聞く、その方法は?

ビットコインFXの売買判断を「目」で見る「音」で聞く、その方法は?

ビットコインFXでの売買をする際、どうしても判断がつかないときはあります。本稿では、その目安として使える便利なサービスを紹介。いなごFlyerは各取引所の売買状況を確認できる無料サービスなので、気軽に始められます。
G20仮想通貨規制の枠組みは決まるのか?ビットコイン(BTC)&イーサリアム(ETH)週末戦略

G20仮想通貨規制の枠組みは決まるのか?ビットコイン(BTC)&イーサ...

投資家ひろぴーによるビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)の週末戦略コラムです。相場に関係(影響)する最近のトピックスを解説しつつ、週末のトレード戦略を赤裸々に公開。今後注目のニュースや通貨についても紹介しています。
仮想通貨のボラティリティとは?投資にどう生かすかについて考えてみた

仮想通貨のボラティリティとは?投資にどう生かすかについて考えてみた

仮想通貨投資をしているとよく聞くボラティリティ。高い・低い等で表現されるが、ボラティリティが高くなる要因は一体どんな時だろうか?「高い=リスクが高くなる」というのは、必ずしもそうではない?本稿ではボラティリティについてわかりやすく解説。
イーサリアム(ETH)はRCI形状で反転を示唆!米国ビットコインETF認可の噂で反発あるか?

イーサリアム(ETH)はRCI形状で反転を示唆!米国ビットコインETF認可の噂で...

仮想通貨市場は全体的に軟調な動きの1週間でした。イーサリアム(ETH)に関してはRCI形状が何だか気になる形状、ビットコイン(BTC)は米国でのビットコインETF認可の噂で反発があるのかが注目。本日もひろぴー氏の相場考察を公開しています。
仮想通貨の時価総額が分かればビットコイン(BTC)の価格は分かるのか!?

仮想通貨の時価総額が分かれば、ビットコイン(BTC)の価格は分かるのか!?

2017年から仮想通貨市場(時価総額)の定点観測をしているボリ平さん。観測をする理由はビットコイン(BTC)との価格に関連性があるからとのこと。果たして本当に関連するのか?実際の時価総額推移やチャートともに検証・考察をしています。
今は売りか?買いか?仮想通貨のネットポジションで判断する方法

今は売りか?買いか?仮想通貨のネットポジションで判断する方法

仮想通貨に投資をする際に、今が売りなのか買いなのかを判断する一つの目安として、ネットポジションで判断するという方法があります。FX投資経験も長いボリ平氏が、datamishというサービスを使って実際にネットポジションの見方を解説しています。
価格の上下に一喜一憂することは終わりにしませんか?心の健康を保つための長期投資のススメ

価格の上下に一喜一憂することは終わりにしませんか?心の健康を保つための長期投資の...

仮想通貨、株、FXなど様々な投資が存在しますが、自身の資金を投入するということで、あまりのプレッシャーにしんどい思いをした…という経験の方も多いと思います。本稿では投資方法を見直すだけでそのしんどさを少し和らげるという内容を紹介します。
下降トレンドラインが右に抜けてきている! ビットコイン(BTC)週末戦略

下降トレンドラインが右に抜けてきている! ビットコイン(BTC)週末戦略

ひろぴーさんによる週末のビットコイン(BTC)相場分析コラムです。下降トレンドラインが右に抜け、価格が落ち着いてきました。相場反転はいつになるのか、どんな点を注意した戦略なのかぜひご一読ください。
2018年上半期の暗号通貨の下落トレンドは何によるものだったのか?5つのポイントを解説

2018年上半期の暗号通貨の下落トレンドは何によるものだったのか?5つのポイント...

2018年の上半期の仮想通貨市場(相場)を振り返ります。2017年末の価格バブルから一転、下落トレンドが続きました。これら下落した要因は何だったのか?相場を振り返り考察、考えられる要因5つのポイントを紹介します。
苦しい展開が続く…仮想通貨市場下落トレンドは継続か?ビットコイン(BTC)週末戦略

苦しい展開が続く…仮想通貨市場下落トレンドは継続か?ビットコイン(BTC)週末戦...

仮想通貨トレンドは下落が続いています。今回もビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)のチャートを見ながら、オシレーター系とトレンド系の両方の性質をもつRCIでテクニカル分析を行い、週末にかけてのトレード戦略を立てています。
ゴールドマンは仮想通貨デリバティブ取引参入を検討 ビットコイン(BTC)週末戦略

ゴールドマンは仮想通貨デリバティブ取引参入を検討 ビットコイン(BTC)週末戦略...

ひろぴーさんによる週末のビットコイン(BTC)相場分析コラムです。ゴールドマン・サックスから仮想通貨のデリバティブ取引についての報道等、業界の動向を考察。どんな点を注意した戦略なのかぜひご一読ください。
韓国の取引所Coinrail(コインレール)とBithumb(ビッサム)のハッキング事件が相場に与えた影響の違いを考察!

韓国の取引所Coinrail(コインレール)とBithumb(ビッサム)のハッキ...

韓国の大手仮想通貨取引所Coinrail(コインレール)とBithumb(ビッサム)がハッキング攻撃を受け、資産を盗まれている。しかし、ビットコイン(BTC)相場へ与えた影響が異なる結果となった。両社の違いをチャートより考察。
ビットコイン(BTC)過去のチャートパターンから未来を予測する、次なる高値の目安は?

ビットコイン(BTC)の過去チャートパターンから未来を予測する、次なる高値の目安...

2013年末のビットコイン価格(約1000ドル)から2017年のBTC価格高騰までの過去チャートを分析すると、過去と現在で似ているチャートパターンを発見。今後も同じような値動きをすした場合のBTC価格を投資家ボリ平さんが予測しています。
仮想通貨市場が反転へ、ビットコイン(BTC)&イーサリアム(ETH)の週末相場分析

仮想通貨市場が反転へ、ビットコイン(BTC)&イーサリアム(ETH)週末相場分析...

ひろぴーさんによる週末のビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)相場分析コラムです。仮想通貨市場が反転、BTC、ETHともに下落しており、考えられる要因を挙げています。どんな点を注意した戦略なのかぜひご一読ください。
仮想通貨ポートフォリオ ChoiFoli

仮想通貨ポートフォリオ管理ツール:ChoiFoli(チョイフォリ)

仮想通貨・ビットコインニュースサイトのコインチョイスが作った仮想通貨ポートフォリオのChoiFoli(チョイフォリ)。仮想通貨初心者の方もすぐに理解できるサービス内容となっていますので、是非ご利用ください。

ビットコイン(BTC)の本当の下落要因とは?仮想通貨とイーサリアム(ETH)相場...

イーサリアムは安定していたものの再び下落、執筆時点ではフィアット建てで5万円台に。本稿ではETHに影響を与えたビットコイン(BTC)の下落要因やETH価格の相場分析をお届け。ファンダメンタルズやテクニカル、マイニング収益性から考察を行った。
海外仮想通貨取引所の取扱コインが上昇傾向、ではビットコイン(BTC)は?【週末戦略:6/8~】

海外仮想通貨取引所の取扱コインが上昇傾向、ではビットコイン(BTC)は?【週末戦...

連載中のひろぴーによる仮想通貨(BTC・ETH)相場分析コラム。6月に入りBTCやETHはレンジ相場が続いており、あまり大きな動きはなし。しかしその一方で海外の仮想取引所の取り扱っているコイン(トークン)が上昇傾向に。一体どんな通貨なのか?
ビットコイン(BTC)&イーサリアム(ETH)週末戦略:レンジ相場の可能性も視野に

ビットコイン(BTC)&イーサリアム(ETH)週末戦略:レンジ相場の可能性も視野...

投資家ひろぴー氏による、2018年6月1日~のBTC、ETH週末戦略を公開。ビットコインとイーサリアムをそれぞれクロス円チャートで分析しており、想定レンジや自身のポジション状況まで解説しています。利用チャートはGMOコインのiOSアプリ。
ビットコイン(BTC)が下落するとマウント・ゴックスからの売り圧力は緩和されるのか?

ビットコイン(BTC)が下落するとマウント・ゴックスからの売り圧力は緩和されるの...

ひろぴーによる5月25日からのビットコイン&イーサリアム週末戦略。先週に引き続きMt.Gox管財人のBTC売りが影響しているのか下落トレンドが続いている。ETHも7万円を割り下落トレンド突入するなど荒れ模様。各通貨の想定レンジなどを紹介。
イーサリアム(ETH)の下落は限定的、実需(ICO)の買いがサポートか?:週末戦略

イーサリアム(ETH)の下落は限定的、実需(ICO)の買いがサポートか?

専業トレーダーひろぴーによる週末投資戦略コラム!マウント・ゴックス管財人による売りの噂からビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)に影響は出たもののイーサリアム(ETH)の下落は限定的な動き!その理由とは一体…?
ビットコイン(BTC)は2018年末までに550万円に上昇?BitMEXのCEOが大胆予測

ビットコイン(BTC)は2018年末までに550万円へ上昇?BitMEXのCEO...

仮想通貨取引所BitMEXのCEOが「2018年末までにビットコインが5万ドルまで上昇する」と強気な予測発言したことが話題となっている。価格は低迷を続けており、上昇の兆候がない中でなぜBTCは上昇するのだろうか?予測までの背景などを紹介。
ビットコインリアルタイムレートのウィジェット

リアルタイムレートウィジェット提供開始:仮想通貨ビットコイン価格・相場チャート

コインチョイスの人気コンテンツの一つである「仮想通貨リアルタイムレート」をウィジェット化しました。スマホにも対応しており、Webサイトを運営されてる方は是非、ご利用頂ければと思います!ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、NEMがあります。
イーサリアム(ETH)価格の安定と2018年の動向予測

イーサリアム(ETH)価格の安定と2018年の動向予測

イーサリアム(ETH)は8万円を回復し順調に推移。本稿ではファンダメンタルズやマイニング収益、トランザクション数の推移などから価格との関係性を考察・分析し、そこからわかる2018年のETH価格動向を長期的な目線で予測しています。
ビットコイン(BTC)は陰線か?一方イーサリアム(ETH)は底堅い!

ビットコイン(BTC)は陰線か?一方イーサリアム(ETH)は底堅い!

2018年5月11日~のビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)週末戦略。今週末のBTCは陰線でクローズする可能性があるとひろぴー氏。またETHは下落しているものの底堅く推移するのではと予測。各通貨、買いの場合の入るタイミングを解説。
衝撃的な仮想通貨レポート(Coingecko)を解説【2018年第1四半期(Q1)総括】

衝撃的な仮想通貨レポート(Coingecko)を解説【2018年第1四半期(Q1...

2018年第1四半期(Q1:1月~3月)の仮想通貨レポートがCoingeckoから発表されました。時価総額や取引高、主要通貨の価格推移などを解説します。まさかの価格推移でボリ平さんも驚きを隠せない様子。一体どんなデータとなっているのか?
マウント・ゴックスからビットコイン(BTC)が出金!再び市場でも重しとなるか

マウント・ゴックスからビットコイン(BTC)が出金!再び市場でも重しとなるか

Mt.Goxから16,000BTC出金がされたと報じられた後、ビットコイン(BTC)は下落。110万までもう少しという所での反落です。この影響は暫く続くのか?また想定レンジはどのくらいを予測しているのか?BTCとETHの週末戦略を公開します。
ビットコインキャッシュ(BCH)が上昇中!注目ポイントとそのワケを検証

ビットコインキャッシュ(BCH)が上昇中!注目ポイントとそのワケを検証

仮想通貨は軒並み上昇傾向ではありますが、中でもボリ平さんはビットコインキャッシュ(BCH)に注目しています。なぜ今ビットコインキャッシュが上昇しているのか?その理由や今後考えられるファンダメンタルズ要因なども解説しています。
ボリ平のリップル(XRP)投資法を紹介!逆張り、損益分岐点とは…?

ボリ平のリップル(XRP)投資法を紹介!逆張り、損益分岐点とは…?

仮想通貨の中でもファンの多いリップル(XRP)は、ボリ平さんも保有する通貨の一つ。今回はボリ平流リップルの投資法を紹介!逆張りや損益分岐点はいくらなのか?リップラーの方々は今後の投資戦略を立てる際の参考にしてみてはいかがでしょうか?
ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の相場分析&買いシグナルの確認方法

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の相場分析&買いシグナルの確認方法...

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の相場分析コラムです。先週、仮想通貨市場は上昇傾向で今後の動きが期待されました。今回はボリ平さんによる相場分析と、Tradingviewで見る「売り・買いシグナル」の見方について解説しています。
仮想通貨市場は堅調に推移、今月中にビットコイン(BTC)100万円タッチなるか?!

仮想通貨市場は堅調に推移、今月中にビットコイン(BTC)100万円タッチなるか?...

仮想通貨相場はじわじわ上昇傾向。ビットコイン(BTC)始めイーサリアム(ETH)やビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)なども上向きに推移を始めているようです。週末はどんな相場になるのか?BTCとETHのチャート分析を行いました。
リップル(XRP)は上昇傾向?価格の下げ止まりポイント&上昇の目安はここ!

リップル(XRP)は上昇傾向?価格の下げ止まりポイント&上昇の目安はここ!

リップル(XRP)は2017年の上昇相場の後、2018年に入り下落が続いていましたが、ようやく価格の下げ止まりか?今回はボリ平氏にリップル(XRP)価格の下げ止まりのポイント、そして上昇の目安についてチャート検証を行っていただきました。
ビットコイン(BTC)の価格反騰きっかけとは?弱気市場の底は6500ドルだった説

ビットコイン(BTC)価格反騰のきっかけとは?弱気市場の底は6500ドルだった説...

ビットコイン(BTC)価格は2018年4月12日頃から5日間連続で8000ドルを超えるまで反騰してきている。仮想通貨コミュニティーでは以前よりBTCの底値は6500ドル説が流れていた。その理由は一体何なのだろうか?最近の動きについて解説します。
ビットコイン(BTC)はいよいよトレンド転換か?相場のポイントを解説

ビットコイン(BTC)はいよいよトレンド転換か?相場のポイントを解説

2018年2月以降、下落トレンドを続けていた仮想通貨相場(ビットコインを含む)ですが、ついに先日ビットコイン相場に変化が。上昇トレンドを描き始め一気に雰囲気が変わりました。今後の相場予測・見通しをボリ平さんにEMAを使って解説していただきました。

仮想通貨相場チャート情報

TradingViewによる市場の相場

相場・価格とは、仮想通貨の値動きに関することです。仮想通貨の相場はとても乱高下しています。ビットコインに関しては、2017年の1BTC当たりの価格は2015年に比べて24倍近くに膨れ上がっており、特に今年は価格が急上昇しています。ビットコインを大量に買って保管していた人はとても収益を得ている状態です。

対して、下がり幅も激しく、5月下旬にはビットコインの価格が35~21万の幅で動きました。では、なぜここまで仮想通貨は価格の乱高下が激しいのでしょうか。複数の要因がそこには絡んでいます。

一つにストップ高、ストップ安が存在しないことが挙げられます。株式市場では、一日当たりの価格変動の制限が決まっています。しかし、仮想通貨はそれがないために際限なく上下してしまうのです。

次に、取引参加者数が少ないということが挙げられます。近年増えてきたといっても、他の投資に比べるとけた違いに少ないのです。そのため、小さな要因でも乱高下してしまうことが多々あります。株式のように企業ではないので実績が加味されないので、単なる需給だけで価格が決定されてしまうのです。このような要因で価格が乱高下しがちになります。

仮想通貨を日常的に用いるために保有するのにはまだリスクが高いかもしれません。また、投資目的で保有する際にはとてもハイリスクハイリターンな資産となりそうです。どちらにしろ、これからの動向に十分注意しつつ保有することが求められます。

人気のインタビュー記事

直近1週間で最も読まれた記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@





@coinchoice