アニモカ・ブランズがNFTコレクション「クールキャッツ」とのパートナーシップ締結発表
NFT art concept. Non fungible tokens. Crypto art. Blockchain tech background. Technology background with blue neon icon NFT. 3d render. 3d illustration.

香港のブロックチェーン企業であるアニモカ・ブランズ(Animoca Brands)は10月5日、NFTコレクション「クールキャッツ(Cool Cats)」を運営するWeb3企業クールキャッツグループ(Cool Cats Group)との戦略的パートナーシップの締結を発表した。

ユニークで魅力的なゲーム体験を提供

クールキャッツとアニモカ・ブランズの統合により両社はそれぞれのコミュニティや幅広いゲームファンにユニークで魅力的なゲーム体験を提供できるようになるという。

アニモカ・ブランズは、新たな投資家コンソーシアムから1億1000万ドル(約160億円)の戦略的資金調達ラウンドを完了した。さらに、ユーザーに仮想資産の真のデジタル所有権を提供し、オープンメタバースを推進するため、特にプレイアンドアーン(Play and Earn)を含むゲームファイ(GameFi)機会に焦点を当てて、一貫して取り組んできた。

クールキャッツは、アニモカ・ブランズの子会社の1つであるゲーミー(GAMEE)と提携することを9月1日に発表した。この提携により、クールキャッツのNFT保有者は、NFTの限定クレーム、抽選会、コミュニティの景品にアクセスすることができるようになっていた。

協力しコミュニティに多大な価値をもらたらす

クール・キャッツ・グループのケン・クロン(Ken Cron)会長とアニモカ・ブランズのヤット・シウ(Yat Siu)共同設立者兼会長は、以前から付き合いがあるという。ケン・クロン会長は、ヤット・シウ氏について「ヤットは、Web3の最も重要なリーダーの一人であり、業界で最も重要な企業の一つを築き上げました」と話している。また同氏は、今回の投資について「アニモカ・ブランズとより緊密に協力することで、クールキャッツとそのコミュニティに多大な価値をもたらすだろう」ともコメントしている。

一方でヤット・シウ氏は、ケン・クロン氏について「ケンは世界で最も経験豊富なゲームおよびメディアの経営者の1人であり、過去2年間、アニモカ・ブランズの取締役会の顧問として彼を迎えることができたのは私の喜びでもある」とコメントした。また今回の投資については、「クールキャッツチームが築き上げたものへの信頼と、ゲームの次のフロンティアを開くと信じているNFT空間へのコミットメントは、これ以上ないほど強いものだ」と話している。

参考
Cool Cats Group secures strategic investment from Animoca Brands, building on gaming partnership

【こんな記事も読まれています】
Web3ゲーム企業のホライズンがポリゴンなどから約58億円の資金調達に成功
ゲーマーの約半数が「NFT聞いたことある」、それでも保有は3%
ACミランがブロックチェーンゲーム「モンキーリーグ」のパートナーに就任

おすすめの記事
【墨汁速報】バイデン大統領ロシアの仮想通貨利用に対策か コインベースがロシアユーザーをブロック
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】バイデン大統領ロシアの仮想通貨利用に対策か コインベースがロシアユーザーをブロック
Bloombergへのリークによるとバイデン大統領はロシアが仮想通貨を利用して経済制裁を逃れる可能性から、仮想通貨規制の変更を行う大統領命令に今週署名をするという。また米コインベースはロシアに紐づくユーザーのアクセスとウォレットをブロックしたと発表した。
【墨汁速報】バイナンスがFTX買収を断念か? ビットコインはドル建てで2022年最安値更新
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】バイナンスがFTX買収を断念か? ビットコインはドル建てで2022年最安値更新
流動性危機に直面していた世界最大手仮想通貨取引所のFTXを救済目的で買収するとしていたバイナンスがデューデリジェンス後に難色を示しているという。米規制当局は原因となったサム・バンクマン・フリード氏の投資会社であるアラメダリサーチとFTXとの関係性を調査しているという。