• Home
  • ニュース
  • 仮想通貨別ニュース
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • 価格相場/チャート
  • ビットコインの価格/相場/チャート
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート
  • バイナンスコイン(BNB) 価格/相場/チャート
  • モナコイン 価格/相場/チャート
  • リスク 価格/相場/チャート
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • 初心者
  • 仮想通貨とは?
  • ブロックチェーンとは?
  • 仮想通貨取引所ランキング
  • よく聞く「トークン」って何?
  • ビットコインの取引所と販売所の違い
  • フォローすべきインフルエンサーリスト
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • 田上 智裕(株式会社techtec CEO)
  • こぺる (仮想通貨 投資家)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 師田賢人 (ジャーナリスト)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • くりぷと (クリプトブロガー)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • mineCC
  • HashHubコミュニティ
  • CryptoAge (ブロックチェーンコミュニティ)
  • 望月 一弘
  • コインチョイス編集部
  • コインチョイス海外編集部
  • ライター一覧へ
  • 取引所口座開設方法
  • bitbank.cc (ビットバンク)
  • coincheck(コインチェック)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • バイナンス(BINANCE)
  • Huobi(フォビ)
  • フィスコ(FISCO)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • Zaif (ザイフ)
  • 楽天ウォレット
  • BTCBOX (BTCボックス)
  • クラーケン (Kraken)
  • ポートフォリオ
  • PR
  • イベントまとめ

仮想通貨ニュースの記事一覧
仮想通貨ニュースに関する最新情報やコラムなどを掲載しています

仮想通貨の取引高はフェイク?信頼できる情報を提供するサービスが登場

取引所における取引高が、さまざまな理由で水増しされたものという話は後を絶ちません。そこで、どこの取引所が信頼に足る情報を出してくれているのか、自分でも確認できるサービスがありますので、紹介したいと思います。
北朝鮮が仮想通貨悪用の可能性、経済制裁回避が狙い

北朝鮮が仮想通貨悪用の可能性、経済制裁回避が狙い

このほど北朝鮮の仮想通貨に関わる最近の活動をまとめた報告書が公開されました。北朝鮮が、国際的な経済制裁を回避するため東南アジアを中心に仮想通貨を悪用する可能性があると警告した同報告書の内容を紹介します。
Facebookの仮想通貨プロジェクト「Libra」は世界規模になるか

Facebookの仮想通貨プロジェクト「Libra」は世界規模になるか

Facebookが進めているブロックチェーンプロジェクトの名称も明らかになり、着々と開発されていることが予想されます。世界的に利用者がいるFacebookですが、その独自の仮想通貨は今後どのようになるのでしょうか。
バイナンスがハッキングで7,000ビットコイン流出、攻撃手法と中央集権取引所の利用で認識すべきリスク

バイナンスがハッキングで7,000ビットコイン流出、攻撃手法と中央集権取引所の利...

大手取引所のバイナンス(Binance)がハッキングを受け、約45億円相当のビットコイン(BTC)が流出したことが明らかになりました。セキュリティが高い評判だったバイナンスへの攻撃方法などを紹介します。
ブレイブ(Brave)のコピーブラウザがビットコイン(BTC)対応で登場

ブレイブ(Brave)のコピーブラウザがビットコイン(BTC)対応で登場

Webブラウザのブレイブ(Brave)のコードを用いて作られたコピーブラウザが、ビットコイン(BTC)に対応する形で登場しました。ライトニングネットワークで代替を行うとのことで、非常に興味深いものになっています。
バックト(Bakkt)が進める最高水準の暗号通貨保管セキュリティとは?

バックト(Bakkt)が進める最高水準の暗号通貨保管セキュリティとは?

顧客資産を預かる暗号通貨取引所事業者にとって最も核になる部分となるカストディ。インターコンチネンタル取引所(ICE)の傘下でもあり、水準が高いと期待されるバックト(Bakkt)のセキュリティについて紹介します。
ブロックチェーン関連分野への投資が進んでいたファンドの現状とは

ブロックチェーン関連分野への投資が進んでいたファンドの現状とは

2017年のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)のブームが過ぎてから、徐々にベンチャーキャピタルやファンドからの、ブロックチェーンに関する分野への投資が目立ってきました。2019年に入って、その動きはどのようになっているのでしょうか?
ライトニングネットワーク上の分散型取引所(DEX)が次々登場

ライトニングネットワーク上の分散型取引所(DEX)が次々登場

DEX(分散型取引所)が次々とローンチされています。中にはライトニングネットワーク(Lightning network)を用いて、オフチェーンでの取引まで可能としたものもあります。これまでとはまた違った体験ができると思い、ご紹介します。
仮想通貨のチリーズ(Chiliz)が英プレミアサッカーリーグのチームとの提携発表

仮想通貨のチリーズ(Chiliz)のプラットフォームが英サッカーリーグのチームと...

仮想通貨チリーズ(Chiliz)のプラットフォームであるソシオスドットコム(Socios.com)が、イングランドのサッカーリーグであるプレミアリーグに所属しているウェストハム・ユナイテッドとの提携を発表。内容を紹介します。
DeFi(分散型金融)プラットフォームに合わせてリサーチできる厳選ツール7選!

DeFi(分散型金融)プラットフォームに合わせてリサーチできる厳選ツール7選!

DeFi(分散型金融)について、既存の金融市場と違い、仮想通貨における金融では情報を手に入れるのが難しいと思われています。しかし、データの取得に便利なツールは確かにありますので、厳選した7つを紹介したいと思います。
分散型金融(DeFI)を簡単に体験できるInstaDAppを使ってみた

初心者でも簡単!分散型金融(DeFi)をInstaDAppで体験!

DeFi(分散型金融)の動きが、仮想通貨業界でも活発になってきました。しかし、導入が難しいというイメージを持つ方も少なくはないのではないでしょうか?そこで、DeFiを簡単に体験できる「InstaDApp」をご紹介します!
仮想通貨市場の安定化を左右する要因は価格変動と拡張性、有用性

仮想通貨市場の安定化を左右する要因は価格変動と拡張性、有用性

アメリカの大手仮想通貨取引所のコインベース(Coinbase)のブライアン・アームストロングCEOが語った仮想通貨の普及に必要な価格変動と拡張性、有用性の3要素について解説。同社の取り組みも紹介します。
仮想通貨取引所ビットフィネックスが約950億円損失隠しでテザーの資金不正利用

仮想通貨取引所ビットフィネックスが約950億円損失隠しでテザーの資金不正利用

ニューヨーク州司法長官が、仮想通貨取引所のビットフィネックスとテザー社を運営するiFinex社に対して裁判所命令を取得したことを発表。ビットフィネックスが損失隠しのためテザーの資金を利用していた。
仮想通貨買える食料雑貨店が全米で拡大、ビットコイン(BTC)キオスク2,000台以上設置

仮想通貨買える食料雑貨店が全米で拡大、ビットコイン(BTC)キオスク2,000台...

アメリカのビットコインATM企業のコインミー(Coinme)が、ビットコイン(BTC)が購入できるキオスクの設置が2.100箇所以上に到達したことを発表した。同社が最も成功した時期となる2019年1Qの取引量のデータなども紹介。
世界最大のクリプトファンドはどのように投資をするのか?

世界最大のクリプトファンドはどのように投資をするのか?

業界で最も成功したクリプトファンドの一つとして知られているポリチェーン・キャピタル(Polychain Capital)のリサーチャーが出演したポッドキャストを紹介します。トップクリプトファンドのリサーチや考えとは?
仮想通貨ビットコイン(BTC):一時63万円を突破

仮想通貨ビットコイン(BTC):一時63万円を突破

4月に入り、一時60万円台を突破していたビットコイン。4月23日午前2時ごろ、再度ビットコインの価格が60万円を突破。その後、60万円台を切ることなく価格のが続いていたが、午後1時ごろから価格が急上昇し一時63万円の値を付けた。
仮想通貨取引所のコインベースが世界に拡大、経営戦略を切り替え?

仮想通貨取引所のコインベースが世界に拡大、経営戦略を切り替え?

アメリカの大手仮想通貨取引所のコインベース(Coinbase)がこのほど、新たに11カ国での新規進出を発表しました。仮想通貨同士での取引が増加している同社の経営戦略の切り替えとの見方も強まる動きなどを紹介します。
仮想通貨業界と金融機関は切っても切れない関係なのになぜ不仲?

仮想通貨業界と金融機関は切っても切れない関係なのになぜ不仲?

仮想通貨業界と金融機関は切り離すことのできない関係のように見える一方で、両者の間の調整がなかなか進んでいません。世界の有力な銀行の仮想通貨業界に対するレッテル張りや批判、中央銀行の動きなどを紹介します。
バイナンスコイン(BNB)のバーンが実施、四半期での利益は約87億円

バイナンスコイン(BNB)のバーンが実施、四半期での利益は約87億円

世界大手の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が、独自のトークンであるバイナンスコイン(BNB)の7回目となるバーンを実施したことを発表。今回のバーンから分かるバイナンスとBNBの動きを紹介します。
仮想通貨取引所ビットレックス(Bittrex)でオーシャンプロトコル(Ocean Protocol)のIEO実施

仮想通貨取引所ビットレックス(Bittrex)でオーシャンプロトコル(Ocean...

仮想通貨取引所のビットレックスのプラットフォームであるBittrex Internationalで、オーシャンプロトコル(Ocean Protocol)のIEOの開始が発表された。Ocean ProtocolとIEOについて解説します。
仮想通貨取引所コインベース(Coinbase)で相次ぐ幹部の辞職、業界の勢力図に変化か?

仮想通貨取引所コインベース(Coinbase)で相次ぐ幹部の辞職、業界の勢力図に...

アメリカ最大手仮想通貨取引所のコインベース(Coinbase)において、幹部クラスの退職が続いています。最近では就職希望先として人気を集めているCoinbaseですが、こうした事態によって、米国の仮想通貨業界の勢力図に変化が起きそうです。
なぜ仮想通貨で海外送金するとお得?その理由を解説!

なぜ仮想通貨で海外送金するとお得?その理由を解説!

海外への送金を行うと、非常に時間がかかり、また多額の手数料もかかることはご存知でしょうか?しかし、仮想通貨を使えば、その問題はすべて解決できてしまいます。一般の海外送金と比較して、その理由を解説します!
楽天ウォレット仮想通貨取引の口座申し込み受付開始

楽天ウォレット仮想通貨取引の口座申し込み受付開始

楽天ウォレット株式会社が4月15日、予定されていた新サービスの「楽天ウォレット」の口座申し込みの受付開始を発表した。取り扱い通貨は、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類。
NY州がリップル(Ripple)社提携先の仮想通貨取引所にビットライセンス付与

NY州がリップル(Ripple)社提携先の仮想通貨取引所にビットライセンス付与

ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)が4月9日、リップル社と提携を結ぶビットスタンプ(Bitstamp)の子会社に対してビットライセンスを付与したことを発表しました。今回の発表について紹介します。
5年後には仮想通貨決済が主流に?IMF(国際通貨基金)のアンケート結果

あと5年で仮想通貨決済が主流に?IMF(国際通貨基金)のアンケート結果

国際通貨基金(IMF)が4月10日、5年後のランチ代をどのような決済手段で支払っているかのアンケート調査をツイッターで実施。3万7,660票が集まり、投票者の56%が仮想通貨と回答していたことが分かった。
仮想通貨の開発を進めるFacebook(フェイスブック)が大規模な資金調達を予定

仮想通貨の開発を進めるFacebook(フェイスブック)が大規模な資金調達を予定...

かねてより流れていたFacebookの仮想通貨発行について、10億ドル(約1,100億円)にもなる資金調達を行うとのことです。資金を集めようとする目的とは?そして、Facebookの参入は業界にどんな影響をもたらすのでしょうか。

仮想通貨取引所「Zaif」が購買をあおる不適切な発言を撤回し謝罪

仮想通貨取引所「Zaif」が4月11日、仮想通貨の売買を煽る不適切な発言を行ったとして発言を撤回し、謝罪を発表。問題となった発言は、4月4日ビットコイン(BTC)の価格が上昇したことを受けて行ったものだった。
ビットコイン60万円台突破

仮想通貨ビットコイン(BTC):一時60万円台突破

4月2日に46万円から50万円台を突破し、その後上昇傾向にあったビットコイン(BTC)が、本日4月11日の午前3時頃に一時60万円台に突入。その後、下落し59万円台前半を推移しています。上昇理由と挙げられる憶測などをも紹介。
クリプトファンドがトークン投資に強気、2019年3−4月のトークン投資の大型ディール

クリプトファンドがトークン投資に強気、2019年3−4月のトークン投資の大型ディ...

優れた設計のトークンモデルの探求と見直しが行われている2019年前半の状況で、3月から4月にクリプトファンドから資金を集めたセロ(Celo)とヌメライ(Numerai)という3つのプロジェクトを紹介します。
仮想通貨取引所コインベースがJPモルガンを抜く人気の就職先に

仮想通貨取引所コインベースがJPモルガンを抜く人気の就職先に

ビジネスに特化したSNSのリンクトイン(LinkedIn)がこのほど発表した2019年トップ50雇用主ランキングで、米最大手仮想通貨取引所コインベース(Coinbase)がJPモルガンやTwitterより上位だったことが分かった。
ビットコイン(BTC)投資に潜む3つのリスクとは!?

ビットコイン(BTC)投資に潜む3つのリスクとは?

近頃は落ち着きを見せてきましたが、それでもビットコイン(BTC)の投資は未だに魅力的な投資対象だと思います。そこで、投資をするにあたって、どのようなリスクがあるのか。これから始める人向けに、注意すべきことをお伝えします!
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】カナダのQuadrigaCX 約210億円のビットコインなどの資産を...

最高経営責任者(CEO)の突然の死去により、ウォレットのコントロールを失ってしまった海外取引所のQuadrigaCXが、約210億円にもなるビットコインなどの資産をユーザーに返金できず、破産への道を進んでいる。
仮想通貨市場との付き合い回避する金融機関、これまでに巨額の罰金の支払い

仮想通貨市場との付き合い回避する金融機関、これまでに巨額の罰金の支払い

ビットコイン(BTC)を「犯罪者向けのマネー」とのレッテルを貼っていた米国の大手銀行。その一方で、世界の金融機関は、金融危機以降さまざまなダーティーマネーを取り扱ったことで、(約26兆円という膨大な額の罰金を支払っていた。
独自の仮想通貨の開発を進めるSNS最大手FacebookとVKの動き

独自の仮想通貨の開発を進めるSNS最大手FacebookとVKの動きとは

ソーシャルメディア企業が独自の仮想通貨の発行へ動いています。2018年12月に報道があり、2019年上半期にも仮想通貨の発行が噂されているFacebookとロシアの人気SNSのVKの取り組みを紹介します。
リップル(XRP)をGmailで送金!MoneyMessageの使い方を解説!

リップル(XRP)をGmailで送金!MoneyMessageの使い方を解説!

マネーメッセージ(MoneyMessage)というGoogle Chromeの拡張機能で、仮想通貨であるリップル(XRP)が送金できるようになりました!導入方法から使い方、注意点まで詳細に解説します!
仮想通貨ビットコイン:一時58万まで急騰

仮想通貨ビットコイン:一時58万まで急騰

新元号が発表された翌日の2019年4月2日、ビットコインが急騰し、一時58万円まで上昇した。その後、52万円程度まで急落し、値動きが大きなものとなっている。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】4月1日 MyEtherWallet(MEW)がETHの送金にKYC...

イーサリアム及びERC20トークンウォレットとして需要の高いMyEtherWalletが2019年4月1日に送金するにはKYC(本人確認)が必須になると、ツイッターに投稿。エイプリルフールのジョークの内容を紹介します。
仮想通貨取引は男性より女性の方が才能発揮、投資や将来予測などに優れている傾向

仮想通貨取引は男性より女性の方が才能あり?投資や将来予測などに優れている傾向

男性の占める割合が大きい仮想通貨やブロックチェーン業界、女性の割合は約5%とも言われています。今回は、仮想通貨価格を予測するアプリにおいてビットコインの価格変動の予測における正解率は女性の方が高いというデーターなどを紹介します。
【墨汁速報】仮想通貨・ブロックチェーンニュース

【墨汁速報】韓国Bithumb EOSとリップル(XRP)のハッキング 内部の犯...

韓国の仮想通貨取引所「Bithumb」からイオス(EOS)とリップル(XRP)が不正に送金された。その被害総額は約21億円にも上るとされている。内部の人間による犯行の可能性が高く、トランザクションの内容などを紹介する。
マウントゴックス横領無罪

横領無罪確定?仮想通貨ビットコイン取引所MTGOX事件

マウント・ゴックス(MTGOX)の元代表取締役マルク・カルプレス(Mark Marie Robert Karpeles)氏の業務上横領罪に関して、一部無罪と東京地検が出した判決に対し、東京地検は3月28日に控訴を見送る方針とのこと
仮想通貨ウォレットGinco(ギンコ)とdigglue(ディグル)がブロックチェーン教育分野で業務提携

仮想通貨ウォレットGinco(ギンコ)とdigglue(ディグル)がブロックチェ...

ブロックチェーンのオンライン学習サービスの「EnterChain」を提供するdigglue(ディグル)が仮想通貨ウォレットサービスを提供するGincoとの業務提携を発表。ブロックチェーンの教育や導入支援を共同で行うという。
スイカ(suica) 仮想通貨チャージ

6月対応か?「スイカ(Suica)」など電子マネーに仮想通貨チャージ

スイカ(Suica)は、7500万枚発行されており大手コンビニでも58万店舗で利用が可能。スイカと仮想通貨が連携することで、普及が進むことが期待される。
ビットコイン(BTC)先物開始予定のバックト(Bakkt)、なぜCFTCの認可が下りないのか?

ビットコイン(BTC)先物開始予定のバックト(Bakkt)、なぜCFTCの認可が...

ビットコイン(BTC)先物取引を視野の入れた新会社Bakkt(バックト)の設立が発表されてから、もうすぐ8カ月が経とうとしています。Bakktに未だ商品先物取引委員会(CFTC)の認可が下りない理由を紹介します。
ビットコイン(BTC)FXは儲かる?初心者に向けて解説!

ビットコイン(BTC)FXは儲かる?初心者に向けて解説!

ビットコイン(BTC)にもFX(外国為替証拠金取引)があるのはご存知でしょうか?通常の取引と何が違うのか。レバレッジや追証、ロスカットとはどういう意味なのか。投資初心者の方にもわかりやすく、説明します。
ステーブルコイン発行者のゴールドのトークン化計画、コモディティのトークン化によるメリットとは?

ステーブルコイン発行者のゴールドのトークン化計画、コモディティのトークン化による...

ステーブルコインのPAXを発行するニューヨークに拠点を置くパクソス(Paxos)社が 、ゴールドのトークン化に取り組んでいることが明らかになりました。コモディティのトークン化によるメリットを解説します。
年間金利6.2%の仮想通貨預け入れサービス、BlockFiの利用方法とメリット

年間金利6.2%の仮想通貨預け入れサービス、BlockFiの利用方法とメリット

暗号通貨を貸出して金利を得ることができるレンディングサービスのブロックファイ(BlockFi)。ビットコインとイーサリアムで年間6.2%の金利を得ることができるサービスのメリットや利用方法などを紹介します。
2019年の仮想通貨業界は合併・買収が注目される年に?

2019年の仮想通貨業界は合併・買収が注目される年に?

仮想通貨関連の業界筋が2019年に有望だと考える合併。まだまだ若い仮想通貨市場の中で、すでに注目すべき合併の動きは始まっており、乱立気味の業界における今年に始まった注目すべき合併と買収を紹介します。
マクドナルドでハンバーガーを無料でもらえる暗号通貨ポイントサービス

マクドナルドでハンバーガーを無料でもらえる暗号通貨ポイントサービス「LoyalC...

NEM(ネム)ブロックチェーンベースの暗号通貨ポイントサービス「LoyalCoin(ロイヤルコイン)」がマクドナルドのハンバーガーを無料でもらえるサービスをフィリピンで開始。この事例から考えられるブロックチェーンの展開について考察しました。
アルトコインとは?その由来と特徴、日本で人気の主要コインは?

アルトコインとは?その由来と特徴、日本で人気の主要コインは?

仮想通貨=ビットコイン(BTC)というイメージを持っている人も多いかもしれません。仮想通貨を知る上で重要になってくる「アルトコイン」の存在について、その名前の由来から特徴、代表的なコインまでを紹介します。
世界一超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」の開発グループが独自トークン発行を発表

世界一超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」の開発グループが独自トークン発行を発表

ドバイにある世界でも有名な超高層ビルのブルジュ・ハリファの開発グループであるエマールグループが独自のトークンを2019年末までに発行すると発表しています。そのトークンの利用方法など概要を紹介します。

人気のインタビュー記事

最新記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@