スポーツ関連ブロックチェーンのチリーズ(CHZ)、3D仮想空間アルファバースを統合

スポーツ関連のブロックチェーンプロバイダーであるチリーズ(Chiliz)は8月21日、クリプト・ブロックチェーン・インダストリー(Crypto Blockchain Industries:CBI)が提供する3D仮想空間であるフットボール・アット・アルファバース(Football at AlphaVerse:FAV)を、チリーズが提供するブロックチェーンであるチリーズチェーンに統合すると発表した。

レアル・ベティスなど有名クラブが参加予定

CBIは、アルファバースとして知られる新しい仮想世界(メタバース)を開発しているフランスの企業だ。アルファバースには、さまざまなユニバースやエンターテインメント・プラットフォームがあり、ユーザーは没入感のある3D環境でコンテンツにアクセスできる。

FAVは、チリーズの促進プログラムであるチリーズラボ(Chiliz Labs)とCBIの戦略的コラボレーションの中心となる予定だ。FAVは、サッカークラブから付与された公式ライセンスのもと、CBIによって開発された。スペインのサッカーチームであるレアル・ベティス、ブラジルのサッカーチームであるサンパウロFC、イングランドのサッカーリーグに所属するノリッジ・シティFCやカーディフ・シティFCなどのサッカーチームが、すでにFAVエコシステムの一員となることを表明している。詳細は、FAVと各種ファンゾーンがオープンする2023年第4四半期と2024年初頭に明らかになる予定だ。

世界中のサッカーファンに新しい体験をもたらすことを楽しみにしている

CBIのフレデリック・チェスネ(Frédéric Chesnais)CEO(最高経営責任者)は、「チリーズラボと提携しアルファバースにチリーズチェーンを統合することは、サッカー界におけるチリーズの存在を考えると、私たちにとって論理的なステップだ」と述べている。さらに、同氏は、「私たちは、この長期的な関係が世界中のサッカーファンに新しい体験をもたらすことを楽しみにしている」とも語った。

一方、チリーズのアレクサンドレ・ドレイファス(Alexandre Dreyfus)CEOは、「チリーズチェーンとチリーズラボを通じて、長続きする実用志向のスポーツ・プロジェクトを創造する企業が成功するためのインフラとサポート・ネットワークを開発した」と話している。さらに同氏は、「これは、CBIとの長期的な戦略的パートナーシップの始まりであり、ブロックチェーン技術を通じてファンやコミュニティと彼らが愛するチームやブランドを結びつけるというチリーズチェーンのビジョンに完全に合致するものだ」とコメントした。

参考
CHILIZ LABS ANNOUNCES STRATEGIC PARTNERSHIP WITH CBI TO EXPAND ITS AI-POWERED 3D INTERACTIVE ENTERTAINMENT PLATFORM DEDICATED TO FOOTBALL

【こんな記事も読まれています】
アニモカ・ブランズ、公式のAWSアクティベートプロバイダーに就任
Web3ゲーム配信プラットフォーム「エリクシールゲームズ」が「ガラゲームズ」と提携
アニモカ・ブランズがサイバーコネクトと覚書締結、モカバースの分散型ソーシャルレイヤー構築へ

おすすめの記事
【墨汁速報】仮想通貨最大手ブローカレッジ「ジェネシス・トレーディング」チャプターイレブン破産申請
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】仮想通貨最大手ブローカレッジ「ジェネシス・トレーディング」チャプターイレブン破産申請
仮想通貨コングロマリットのデジタル・カレンシー・グループ(DCG)の子会社でジェネシス・トレーディング(Genesis Trading)としても知られる「ジェネシス・グローバル・キャピタル(Genesis Global Capital LLC)」が連邦破産法11条、チャプターイレブンを申請して破産。
【墨汁速報】破産の仮想通貨ヘッジファンド3ACの資産凍結 スリーアローズの創業者は雲隠れ
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】破産の仮想通貨ヘッジファンド3ACの資産凍結 スリーアローズの創業者は雲隠れ
米ニューヨーク破産裁判所の連邦裁判官は、7月4日に米国で破産申請をした仮想通貨ヘッジファンドの”スリーアローズキャピタル(Three Arrows Capital)”通称3ACが所有する残りの資産を凍結。現地時間火曜に行われた法廷審問で緊急動議として許可をしたという。