コスモス(ATOM)をステーキングをして毎日報酬をもらう方法【Ledger編】

編集部おすすめ

コスモス(ATOM)をステーキングをして毎日報酬をもらう方法【Ledger編】

PoS(プルーフ・オブ・ステーク)では、トークンの保有量などでブロックを生成する人を決めます。PoSが採用されていて、今注目を浴びているプロジェクトの一つであるCosmosでは、現在ステークする人が持っている仮想通貨の量と他の人から委任された量を合わせた数がトップ100であればブロック生成に参加して、報酬を得ることができる仕組みになっています。Cosmosはバイナンス(Binance)で購入できます。

少量でもステーキングに参加する方法

執筆時点でトップ100に入ろうとすると約3,000万円分のATOMが必要になります。では、そこまでたくさんATOMを持っていない人には参加する権利がないのでしょうか?

トップ100に入るほどたくさん持っていなくても、デリゲートをすれば報酬を得ることができます。デリゲート(委任)とは、ステーキングできる人つまりバリデータに対してトークンを投票し間接的にステーキングに参加する事です。自分の持っているトークンをバリデータに投票(委任)する事で、たくさん仮想通貨を持っていなくてもブロック報酬を得る事が可能です。

Cosmosでは、モバイルアプリやコマンドラインからステーキングする方法もありますが今回は、人気のハードウェアウォレットであるLedger(レッジャー)を使ってステーキングする方法を紹介します。

必要な手順は、以下の通りです。

  1. Ledgerの初期設定を済ませる
  2. LedgerでCosmos(コスモス)ウォレットの作成
  3. アドレスの確認と送金
  4. デリゲート

今回の委任先はHashHubが運営するSanka Networkというバリデータを利用します。

Sanka NetworkのTop画像

Ledger(レッジャー)を使ったステーキング方法

Ledgerを用意する

Ledgerとは、仮想通貨を管理する際に必要な秘密鍵をオフラインで暗号化して保管できるデバイス(ハードウェアウォレット)の事です。オンラインで販売されていますが、フリマアプリなどではなく、正規代理店から購入したものを使用してください。これを入手したら、Ledgerを設定するための Ledger Live(レッジャーライブ)アプリのダウンロードとインストールをします。

※この記事では Ledger Nano S (レッジャー ナノ S)を使用しています。

Ledger live アプリイメージ

Ledgerが入っている箱の中に設定方法の手順が説明されているので、ここでは初期設定の方法は割愛します。手順に沿ってPINコードの設定やリカバリーコードの確認、PCにLedgerを使うためのアプリ、Ledger Live(レッジャーライブ)のダウンロードをしてください。初期設定は30分程度で終わります。

Cosmosのウォレットの作成

初期設定が完了したら、次はCosmos(ATOM)をLedgerに送りたいところですが、初期の状態ではCosmosを扱えないため、設定が必要です。

Ledger 初期設定

画面右上の「Settings」をクリックし、「Experimental features」の中の「Developer mode」を有効にしてください。有効にするにはスライドをクリックして青に反転することを確認します。

Ledgerセットアップ①

「Developer mode」を有効にするとCosmosをLedgerにインストールできるようになります。左のメニューから「Manager」を選択してCosmosバージョン1.5.Xをインストールしてください。※ここではVersion 1.5.3をインストールしましたこれでLedgerにCosmosを送る準備ができました。

Ledgerセットアップ②

アドレスの確認と送金

次はウェブから作成されたウォレットのアドレスを確認してみましょう。さっき設定したLedger上でCosmos Appを立ち上げたままの状態にしておいてください。

次にPCから(https://wallet.cosmostation.io/wallet )へアクセスして以下のスクリーンショットで示されている「Access Wallet」ボタンをクリックします。

QRコードの右側にあるWallet Addressの欄にcosmos~という文字列が出てきます。この文字列がCosmosウォレットアドレスとなります。このウォレットアドレスに取引所や他のウォレットからATOMを送金してください。ウォレットにある残高は、ATOMのアイコンがある欄に表示されます。

COSMOSTATION画像

ウェブからATOMのデリゲート

ここまでできたら、次はようやくCOSMOSTATIONでのデリゲート(委任)です。デリゲートとは、自分の持っているATOMをバリデータ(ブロックを生成する人)に投票して間接的にPoSに参加する事です。

左側の「Reward(報酬)」ボタンを選択すると、バリデータ一覧が表示されます。どれを選んでもよいですが、ここでは「Sanka」というバリデータの「Delegate」ボタンを選択します。
COSMOSTATION デリゲート

「Delegation Amount」の欄にデリゲートしたいATOMの量を記入します。「1/2」をクリックすると保有数の半分、「MAX」をクリックすると全額が指定できます。ATOMの量を決めたら「Generate & Sign Transaction」ボタンを選択してください。

COSMOSTATIONデリゲートプロセス①

デリゲート先での確認をしてください。Ledger上でトランザクションへの署名を行うためPINコードを求められます。Ledgerで操作をし、PINコードを入力して下さい。

COSMOSTATIONデリゲートプロセス②

デリゲートのトランザクションが成功すると以下のスクリーンショット画像のように「Transaction Success」と表示されます。下の「Confirm」ボタンをクリックして閉じてください。

COSMOSTATIONデリゲートプロセス③

これでATOMのステーキングは完了です。ステーキングに対するATOMの報酬は現在のインフレ率で計算すると年利で約10.9%になります。そして、ここからバリデータへの手数料を差し引いた額が報酬として受け取れます。Cosmosを持っている方、興味がある方は、是非この機会にステーキングに参加してみましょう!

【こんな記事も読まれています】
コスモス(Cosmos)のコンセンサスアルゴリズムTendermintはどのように機能するか
「ブロックチェーンのインターネット」を実現するコスモス(COSMOS)を簡単解説
コスモス(COSMOS)のHUBローンチから見るブロックチェーンと企業の関係性


Sanaka Networkは、仮想通貨のステーキングのポータルサイトです。
対応のPoSトークンをステーキングすると、年利に換算し8-15%程度の報酬を得ることができます。仮想通貨で資産を築く新しい手法です。日本語サポートと細心のセキュリティ体制によって運営されているステーキングサービスです。仮想通貨の長期投資家は是非ご利用検討ください。
▼Sanka Networkのご利用はこちらから!
https://www.sanka.network/