ステーブルコインの時価総額2000億ドルに迫る、テザー(USDT)などけん引

ステーブルコイン経済は、時価総額が2000億ドル(約23兆兆円)近くまで成長しています。市場評価がトップのテザー(USDT)過去30日間で、3%増の820億ドルに膨れ上がり、テラUSD(TerraUSD/UST)は過去30日間で、15.4%増の167億ドルとなっています。

ステーブルコインは24時間で680億ドルの取引量を記録

2022年4月11日の統計によると、ステーブルコイン経済は現在1901億ドルの価値があります。ステーブルコインは過去24時間、680億ドルの取引量を記録しました。ステーブルコインの中で最大の取引量を記録したUSDTは、過去30日間で3%増加しました。テザーは現在、仮想通貨経済全体19兆6000億ドルの4.21%に相当する826億ドルの時価総額を保有しています。

2番目に時価総額の大きいUSDCOIN(USDC)は3月、2.9%減少しました。バイナンスUSD(BUSD)もまた期間中に1.2%下落しました。一方、テラUSDは15.4%の急増を記録、4月18日時点で時価総額は174億ドルとなっています。

ステーブルコインの時価総額は大台の2000億ドルが目前

メイカーダオ(MKR)のステーブルコインであるダイ(DAI)は、時価総額90億ドルで5番目に大きなステーブルコインですが、過去30日間で4.9%下落しました。一方、ニュートリノUSD(USDN)は最近、1ドルのペッグ価格を維持するのに苦労していますが、過去30日間の時価総額は、70.2%増加しています。

その他のステーブルコインに関しては、ウィンクルボス兄弟が運営するジェミニ・ドル(GUSD)が3月に23.9%の下落を記録。トル―USD(TUSD)も同月に9%下落しています。それでもステーブルコインの市場評価額の全体は、30日間に1.65%拡大しています。そして現在のステーブルコインの時価総額は2000億ドルのマイルストーンに到達目前まで迫っています。

参考
・Stablecoin Economy Is $10 Billion Away From Reaching a $200 Billion Market Cap – Altcoins Bitcoin News

【こんな記事も読まれています】
仮想通貨市場は2030年までに時価総額200兆ドルに達するとの予測
「仮想通貨が株式を上回る可能性」BofAの投資ストラテジスト
ビットコイン価格変動に再びクジラの影、1日6,000BTCを購入か

おすすめの記事
マイニングプール大手のF2Poolが8周年記念にNFTオークションを開催!収益の一部はカーボンクレジット購入に充当
仮想通貨ニュース
マイニングプール大手のF2Poolが8周年記念にNFTオークションを開催!収益の一部はカーボンクレジット購入に充当
マイニングプール大手のF2poolが8周年を迎え、その記念にNFTアートのオークションを開催することを発表しました。韓国でも著名なアーティストの作品をNFT化したものが販売され、収益の一部は地球温暖化対策としてカーボンクレジットの購入に充てられます。