ドバイ・メタバース戦略発表、メタバースで4万以上の雇用創出し経済規模は5,500億円へ

ドバイのハムダン皇太子が7月18日、自身のツイッターアカウントにて「ドバイ・メタバース戦略」を発表した。この戦略は、ムハンマド副大統領兼首相が掲げる同国の将来に対するビジョンに合致するものだ。

ドバイでのメタバースとブロックチェーンの分野の経済貢献は約690億円

ハムダン皇太子のツイートによると、ドバイにはメタバースとブロックチェーンの分野で活動する企業が1,000社以上あり、5億ドル(約690億円)の国家経済への貢献があるという。さらに同氏はツイートの中で、「ドバイはメタバース技術の早期導入により、メタバース経済圏のトップ10に入り、デジタルソリューションの採用におけるグローバルなフロントランナーとなることを目指している」とも述べている。

ドバイ・メタバース戦略に沿って、2022年9月にドバイの未来博物館で「ドバイ・メタバース会議(Dubai Metaverse Assembly)」が開催される。この世界的なイベントでは、300人以上の専門家と40の専門機関が集まり、メタバースが人類に提供する無限の機会について議論する予定だ。

ブロックチェーン企業の数を現在の5倍に増やす

アラブ首長国連邦の国営エミレーツ通信社(WAM)によると、今回の戦略はメタバースコミュニティの開発者やコンテンツ制作者、デジタルプラットフォームのユーザーを対象としたメタバース教育において必要なサポートを提供することにより、才能の育成と将来の能力への投資に重点を置いているという。

またWAMによると、今回の戦略では2030年までに4万人以上のメタバース分野での雇用創出をサポートするというドバイの野望を推進する。これによりドバイの経済がさらに活性化し、ブロックチェーン企業の数を現在の5倍に増やし、5年でその経済規模を40億ドル(約5,500億円)にまで成長させることを目指している。

参考
Hamdan bin Mohammed launches Dubai Metaverse Strategy

【こんな記事も読まれています】
80%の人がメタバースは現実の生活よりも包括的な空間、調査結果で明らかに
ブロックチェーンゲーム企業アニモカ・ブランズが約103億円の資金調達、メタバース推進へ
メタバース市場規模は2030年までに約214兆円に成長、年平均成長率は約50%

おすすめの記事
【墨汁速報】イーサリアム発明者Vitalik「ロプステン実装でThe Mergeは90%完了」ethCCで今後の移行について解説
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】イーサリアム発明者Vitalik「ロプステン実装でThe Mergeは90%完了」ethCCで今後の移行について解説
イーサリアム発明者のヴィタリック氏によると、イーサリアムの超大型アップデート「The Merge(マージ)」はテストネットのロプステン(Ropsten)のマージにより90%が完了していると述べた。ロプステンにおけるマージは6月に完了しており、1~2ヶ月後にメインネットで本実装をする予定となっている。