エンジンコイン(ENJ)が推進するイーサリアムのトークン規格ERC-1155とは?

編集部おすすめ

エンジンコイン(ENJ)が推進するイーサリアムのトークン規格ERC-1155とは?

ERC-1155は、エンジンコイン(Enjin Coin)の開発チームによる独自のトークン規格です。このトークン規格によって、ゲームアイテムの裏付けにEnjin Coinがスマートコントラクトで格納されているというような仕組みを作れます。

ERC-1155とは?

元々Enjin Coinは、ERC-20のトークンとERC-721のトークンを合わせて作るスマートコントラクトを設計していました。これは2018年からEnjinのエコシステム上で使えるようになっています。これをEIPとして提案し、その後トークン規格の標準にしようとしており、現在は他のプロジェクトでもトークン規格ERC-1155として利用しています。この規格はERC20の特徴とERC721が持つ代替不可能という特徴のハイブリッドのようなトークン規格です。

ERC-1155は、Enjinのチームは「Crypto Item Standard(クリプト・アイテム・スタンダード)」と呼称しており、ゲームアイテムが強く意識されています。ERC-1155では、複数のERC20、またはERC721を単一のトークンにまとめ上げることができます。そしてまとめ上げたトークンは簡単に元のトークンに戻すこともできます。

enjイメージ
出典:https://ja.enjin.io/help/melting-assets

ERC-1155の利用例

利用方法の簡単な例では、あるゲームの装備一式(剣や防具や兜など10アイテム)をトランザクションするのに従来では10回のトランザクションが必要でしたが、1回で済むようになります。 このトークンは、ERC20ともERC721にも互換性を持たせることができるので、この装備一式というトークンをそのまま、OpenSea(オープンシー)のようなマーケットプレイスで販売することも想定できます。 さまざまなゲームアイテムが詰まった宝箱トークンのようなものも作ることができます。

Enjinのエコシステムでは、このトークン規格をゲームアイテムにEnjin Coinの裏付けをさせて、ゲームアイテムの最低価値を保証させるという応用をしています。同じようにゲームアイテムではなく、ゲーム内通貨の最低価値を保証するということもできるでしょう。ERC20、ERC721と同様、イーサリアム上の主要なトークン規格になるだろうと期待されています。

金融分野にも拡大するERC-1155

ERC-1155の規格の提案者であるEnjinは2021年2月に香港の投資会社であるLABSとパートナーシップを締結し、世界の不動産投資をトークンで小口化する仕組みを開発することを発表しました。この仕組の裏側にはこれまでEnjinが開発してきたゲームアイテムのトークン化の技術や、ゲームアイテムトークンをラッピングするためのトークン規格であるERC-1155が用いられています。

計画では、Enjinのプラットフォームを通じて、ホテルやアパートなどの不動産の所有権をトークンで発行し、多くの個人投資家が参加するクラウドファンディングを可能にさせる予定です。これまで、企業や大口投資家が占めてきた大型不動産の投資領域に、個人投資家が少額の資金でも参加できる仕組みを整えます。

元々はゲーム向けに展開していたEnjin Coinの技術やエコシステムをこれから他の金融資産領域にまで広げる姿勢が伺えて、今後の拡大に期待が集まります。

【こんな記事も読まれています】
仮想通貨に投資した人の70%が儲けている事実!利益を出している人の特徴とは?
著名投資家のレイ・ダリオ氏が指摘するビットコイン(BTC)の最大のリスク
経験の浅い投資家の30%は購入したビットコイン(BTC)を1年以内に売却


【国内最高利率の貸し暗号資産(仮想通貨)サービス】
HashHub レンディングは、国内最高利率の貸し暗号資産(仮想通貨)サービスです。2021年1月時点での募集年率はBTC7%、ETH10%、DAI12%です。HashHubレンディングでは、長期間のロックアップや解約手数料が発生せず、セキュリティ体制も万全です。暗号資産保有者は貸し出しして暗号資産を増やしましょう!
▼HashHub Lending
https://hashhub-lending.com/

noteでもとっておきの仮想通貨情報を配信しています(一部有料含む)


前のニュースビットコインは4,000万円に?6か月連続陽線を再度記録し、強気予想も続々出現
次のニュース「給付金」とも例えられる暗号資産のエアドロップブームとは?
HashHubコミュニティ
HashHubは、ブロックチェーン関連のサービス開発、コンサルティング、業界の起業家・開発者にコワーキングスペースを提供するブロックチェーン総合企業です。コインチョイスでは、HashHub Comunityとして、HashHub社員やコミュニティメンバーから多彩なコラムをお届けします。公式サイトはこちら:https://hashhub.tokyo/