ナイキバーチャルスタジオとEAスポーツ、新しいパートナーシップを発表

ナイキのデジタル部門であるナイキバーチャルスタジオ(Nike Virtual Studios)とゲーム開発会社のエレクトロニック・アーツ(EA)のスポーツゲームを専門としたブランドのEAスポーツ(EA SPORTS)は6月1日、新しいパートナーシップを発表した。

プレイを通じて自分のスタイルを表現するための新しい方法を提供

ナイキは新しいデジタルコミュニティ体験を提供する「ドットスウッシュ(.SWOOSH)」を展開している。今回のパートナーシップにより、ドットスウッシュのメンバーやEAスポーツのファンは、プレイを通じて自分のスタイルを表現するための新しい方法を提供するという。

ナイキとEAスポーツの新しいパートナーシップの目標は、EAスポーツのエコシステムにおいて、新しい没入感のある体験を構築し、全く新しいレベルのカスタマイズを可能にすることだ。

さらに両社は、今後のEAスポーツのタイトルにおいて、ドットスウッシュのバーチャル作品を利用できるようにする予定だ。これにより、会員やプレイヤーは、スポーツやスタイルを通じて自己表現と創造性を発揮できるユニークな新しい機会を得ることができる。

創造性と自己表現を最前線に押し上げることができる

ナイキバーチャルスタジオのロン・ファリス(Ron Faris)GMは、「ナイキとEAスポーツは、革新性、創造性、卓越性へのコミットメントを共有しており、彼らと提携できることを嬉しく思っている」と語っている。また、同氏は、「このパートナーシップにより、私たちのドットスウッシュコミュニティとEAスポーツの膨大なファンベースのために、素晴らしい新しい体験を解放することができる」と話した。

EAスポーツ&レーシングのアンドレア・ホープレイン(Andrea Hopelain)ブランド担当SVPは、「EAスポーツの社員は全員、スポーツファンの進化をリードすることに注力しており、長年のパートナーであるナイキとのこの新しいコラボレーションは、イノベーション、スポーツ、文化の交差点に直接位置している」とコメントした。また、同氏は、「ドットスウッシュと協力することで、ファンがスポーツを愛し、競い合い、共有する中で、創造性と自己表現を最前線に押し上げることができる」とも述べている。

なお、ドットスウッシュコミュニティとEAスポーツの今後の動きに関するさらなる詳細は、数ヶ月のうちに明らかにされる予定だ。

参考
Nike Virtual Studios and EA SPORTS Will Bring .SWOOSH Virtual Creations to EA SPORTS Experiences

【こんな記事も読まれています】
BBCスタジオがリアリティプラスと連携、メタバース体験実現へ
パンケーキスワップがタワーディフェンスゲーム「Pancake Protectors」をローンチ
5月の仮想通市場は停滞の1ヶ月、NFT市場でも取引低下

おすすめの記事
【墨汁速報】ジェネシス非任意的破産申請の危機 最大手仮想通貨ファンドGBTCへも波及か?
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】ジェネシス非任意的破産申請の危機 最大手仮想通貨ファンドGBTCへも波及か?
FTX破綻の影響で出金を停止している仮想通貨ブローカレッジのジェネシストレーディング(Genesis Trading)はチャプターイレブン非任意破産申請のリスクに直面している。ジェネシストレーディングの出金停止から47日経過しているとウィンクルボス兄弟と知られる仮想通貨取引所ジェミニ(Gemini)のキャメロン・ウィンクルボス氏は1月8日までにこの出金停止解決を求める公開状を掲載した。