ソラナ(Solana)がリップタイド(Riptide)ハッカソン を開催、賞金は総額5.8億円

ソラナ(Solana)が今年初となるグローバルハッカソンを開催しました。開催期間は2022年2月2日~3月17日で、世界中どこからでも参加することができます。

リップタイド(Riptide)ハッカソ

今回のRiptideハッカソンでは決済と分散型金融(DeFi)、Web3、ゲーム、DAOの領域の新しいプロジェクトがテーマで、トークセッションやワークショップ、リソースへのアクセス等が用意されています。

前回のソラナハッカソン、IGNITION(イグニッション)では、6,000人以上の参加者から568のプロジェクトが提出された実績があり、今回も新しくたくさんのプロジェクトが生まれることが期待されます。

また、ソラナはオンラインイベントに加えてRiptideの参加者のためにハッカーハウスもスポンサーしていて、紫色に彩られた空間に電源やモニターが並べられ、ドリンクやソラナのグッズ
が配られたりしています。

このハッカーハウスはロサンゼルス、シアトル、シンガポール、ドバイ、モスクワ、香港、プラハなどで開催されており、来場者は作業をしたり、仲間を見つけたりすることができるようです。

【ハッカーハウスの様子】

シアトルの様子

LAの様子

Degen Ape Academy仕様のクラフトビールなど、スポンサーの気合もうかがえます

リップタイド(Riptide)ハッカソの賞

今回のハッカソンの賞は下記のように割り当てられています。

・最優秀賞:65,000 USDCと今後のソラナカンファレンスへのパス3枚。大きなソラナコミュニティの舞台でプロジェクトを発表する機会をゲットできます。

・コミュニティチョイス賞:ソラナコミュニティの投票で選ばれたプロジェクトに10,000 USDCと特別なNFT。

・ペイメント、DeFi、Web3、ゲーム、DAOの部門賞:それぞれ5万USDC~1万USDCの範囲で5つの賞

・企業賞: Serum、Marinade、Friktionなどとの最も優れたインテグレーションをしているプロジェクトに30,000 USDC

【詳細】
参加登録:https://solana.com/riptide
YouTubeでワークショップを見る:https://www.youtube.com/channel/UC9AdQPUe4BdVJ8M9X7wxHUA

【こんな記事も読まれています】
Solana(ソラナ)版のENS、「名前.sol」のドメインを入手する方法を解説
Solana(ソラナ) でNFTを発行する方法、誰でもできる簡単ツールの紹介
Solana(ソラナ)NFTマーケットプレイス比較

おすすめの記事
2022年第二四半期にはイーサリアム(ETH)の価格が約100万円に?著名アナリストが予測
仮想通貨ニュース
2022年第二四半期にはイーサリアム(ETH)の価格が約100万円に?著名アナリストが予測
ビットコイン(BTC)よりも大幅なリターンや成長が期待されているイーサリアム(ETH)ですが、DeFiやメタバースのさらなる普及によって成長を続けると、2022年第二四半期には現価格から2倍の9,000ドル(約102万9,500円)に到達すると、とある著名なアナリストは推測しています。