長瀬雄壱

長瀬雄壱
フリージャーナリスト、大手マスコミのOB記者。在職中は社会部、科学部、外信部で記者活動を行なう。特に外信部では、10年余り海外特派員(3カ国)を務め、国際関係、政治、経済、社会、戦争取材など、あらゆる分野で記者活動を続けた。翻訳業務経歴は約50年あり、今でも海外ニュースを深くモニターしている。
ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨に投資したい人のための総合情報サイト。 現役トレーダーによるビットコイン取引の手法もブログで公開。各取引所の特徴・最新ニュースなど、ビットコインがはじめての方にも分かりやすい最新情報を提供。

長瀬雄壱の記事一覧
長瀬雄壱の仮想通貨に関するコラムを掲載しています。

ビットコイン(BTC)価格の急騰・急落で儲けたのはヘッジファンドマネジャー?

ビットコイン(BTC)価格の急騰・急落で儲けたのはヘッジファンドマネージャー?

2018年1月から2月にかけて急騰と急落劇を起こしたビットコイン(BTC)。今回の価格上下変動で設けていたのはヘッジファンドマネージャー?と考えられる記事がありフリージャーナリストの長瀬氏がその内容を解説しています。
中国が仮想通貨と決別の動きー市場に大きな影響を及ぼすって本当?

中国マイニング規制:仮想通貨と決別の動きは市場に影響を及ぼすのか?

2017年末~2018年始の下落はBTC採掘量の約80%を占める中国が1月10日にマイニング規制を発表が要因の一つではと言われています。こういった中国の仮想通貨決別の動きは市場に影響を及ぼすのでしょうか?フリージャーナリスト長瀬氏の見解を公開します。
ビットコイン規制問題が次期G20(2018年開催)の議題に?

ビットコイン規制問題が次期G20(2018年開催)の議題に

2018年のG20では仮想通貨が議題にあがる可能性がでてきました。2017年12月17日にフランス財務相が提案したことがきっかけ。気運徐々に高まっています。今後の仮想通貨の規制はどうなるのでしょうか・

人気のインタビュー記事

直近1週間で最も読まれた記事



コインチョイスのLINE@



コインチョイスのLINE@