ビットコイン(BTC)は2022年半ばに約1,200万円に?、ネクソ共同創業者が予測

仮想通貨企業のネクソ(Nexo)のアントニー・トレンチェフ(Antoni Trenchev)共同創業者兼マネージングパートナーは、ビットコイン(BTC)がさらに上昇し、2022年半ばには約1,200万円まで急騰する可能性があると予測した。

2022年ビットコインは1200万円に?

トレンチェフ氏は、1月3日にCNBCの「ストリートサインアジア(Street Signs Asia)」に出演。その中で、「私は(ビットコインが)今年中に、おそらく半ばまでに10万ドル(約1,200万円)に到達すると思う」と述べている。

ビットコインは、新型コロナウイルスの感染拡大期の価格上昇率において目を見張るものがあった。2021年初めビットコインの価格は、1BTCが400万円を下回っていたにも関わらず、1年の間に60%以上の上昇を記録し、過去最高値である約765万円も記録していた。同時期のほかの代表的な金融指数の上昇率としては、S&P500は27%近く上昇し、ダウは18.73%、ナスダックは21.39%上昇している。

一部専門家は数カ月で急落する可能性を警告

一方でCNBCは、ビットコインが今後数カ月で急落する可能性があると警告している専門家の見解についても紹介している。イングランドのサセックス大学で教鞭をとるキャロル・アレキサンダー(Carol Alexander)教授は、2022年にビットコインが約120万円まで暴落し、過去1年半の上昇分を事実上すべて帳消しにすると見ているという。また、規制当局の監視が長引き、価格が乱高下していることも、ビットコインの見通しを悪化させている要因だ。

またトレンチェフ氏は、ビットコインが今後大きく上昇すると見ている理由を2つ挙げている。1つは、金融機関が「金庫を増強」し、仮想通貨を増やそうとしていることだ。同氏は具体例は挙げていないが、マイクロストラテジー(MicroStrategy)やスクエア(Square)などが、ビットコインを大量に購入している。もう1つの理由は、低金利が今後も続くだろうという同氏の予測だ。

参考
Founder of crypto lending platform argues that bitcoin could hit $100,000 by mid-2022

【こんな記事も読まれています】
2022年仮想通貨市場はどうなる?機関投資家は投資を増やす動きか?
2022年のイーサリアム(ETH)、2021年以上に飛躍する1年になる!?
2022年第二四半期にはイーサリアム(ETH)の価格が約100万円に?著名アナリストが予測

おすすめの記事
【墨汁速報】イーサリアム2.0初の大型アップデート”アルタイル(Altair)”の実装が無事成功
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】イーサリアム2.0初の大型アップデート”アルタイル(Altair)”の実装が無事成功
イーサリアム2.0のBeacon ChainメインネットがEpoch74240を迎え、初となる大型アップデート「アルタイル」ハードフォークが実装された。テストネットでは8月に既にテスト実装されており、メインネットでの実装予定が10月27日前後となっていた。詳細を解説します。